2022年01月08日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2653


2653) 何を思って生きているのか、生きていくのか、それぞれに問うてきます。私達は愛だからです。愛の自分に目覚めるように、自らをいざなっています。そのように心から思えるように、日々真剣に真っ直ぐに学びましょう。
学ぶというのは、もちろん机の上での学びではありません。
心の針を向けて合わせていく術を心得ていく、喜びでという学びです。
実践の中に学びが存在します。日々生きていく中で様々に起こり来る現象の中で、自らの心の針の向け先を確認しましょうということです。
田池留吉、アルバートの波動の世界とともにある自分自身をあなたは心に感じ広げていますか。思う喜びと思える喜びを味わっていますか。何の思いも持たずにただ真っ直ぐに思う喜びと思える喜びです。
次元移行を伝える意識の流れはどうですか。心に現実のものとして感じていますか。月日の経つのは速いです。あっという間に年を重ねていきます。どうぞ、自分に用意してきた肉、その時間を大切に、自分をしっかりと学んでいきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 07:49| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月25日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2638


2638) 間違っていた、間違ってきた、悲痛なる心の叫びを繰り返し感じる今ではないでしょうか。目の前に起こっている出来事、自分と直接関わり合いがあるかないか、そんなこと問題ではありません。狂った真っ暗闇の中にいる私達だということを如実に伝えてくれている日々起こり来る出来事から、本当にしっかりと学んでいきましょう。
心の叫びを聞いて受け止めていきましょう。そして力強くしっかりと、ああ私達は間違ってきたけれど、私達が本当に帰るべきところへ帰っていこう、本当の自分を心に蘇らせていこう、そう伝えてください。
田池留吉に、アルバートに心の針を向けて合わせて思う、そうすれば、自ずとその思いがエネルギーが仕事をしていきます。みんな喜びに愛に目覚めていこう、地球上に、宇宙にそのエネルギーを放射していき、ともにともに愛へ帰る道をひたすらに突き進んでまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:42| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中で共に学ぼう 2640


2640)  ありがとう。この思いがあなたの基本になっていますか。ぶつぶつ、不平、不満、愚痴は言っていませんか。自分の使ってきた思い、流してきたエネルギーを確認していますか。私は正しいと言い切って生きてきたのではないでしょうか。何が正しかったのでしょうか。譲れない、譲りたくない思いを緩めていきませんか。自分の中の優しさ、温もり、何にもとらわれない広い広い伸び伸びとした世界を本当に信じていこうとするならば、信じられるならば、こんな嬉しくて幸せなことはない、そう思いませんか。
本当の自分の存在を知って信じて、そして今という時をありがとうの思いで生きていきましょう。何もかもみんなみんな整えられていました。自分が自分に目覚めるような計らいの中にあることを心で学び取ってください。
思いをしっかりと向けて合わせていきましょう。心の針の向け先を学べる今という時を大切になさってください。
posted by ユーティーエーブック at 18:38| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月18日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2632


2632)田池留吉を思いましょう、アルバートを思いましょう。嬉しい、ありがとうと思ってください。本当に嬉しいですよ。こんな今があるなんて、本当に嬉しいです。どんな凄まじいエネルギーの塊であってもいいんです。真っ暗闇の奥底から這い上がってきた心の叫びを、みんな吸収してくれる温もりの世界、その波動の世界を心に広げていける今という時を迎えています。心の記憶を思い起こしてください。母の意識が伝えてくれたこと、本当の自分が伝えてくれていること、心は記憶しています。そのことが心に蘇ってくる喜びと幸せを現実のものとしていきましょう。
間違い続け狂い続けてきた私達だから、そう簡単にはいかないけれど、今の肉を通して心で学んだことを自分の足がかりとして、これからの転生を通過してください。そして、必ず最終時期に思いをひとつにして意識の流れの中に溶け込んでいきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 09:00| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月10日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2626


2626) ありがとう。心からありがとう。今をありがとう。肉を持って学ばせていただいたこと、最高に幸せ、嬉しいです。ともに田池留吉を思い、アルバートを思い、歩みを進めていきましょう。私達の帰るところは母の温もりの中です。愛、母なる宇宙が私達のたったひとつのふるさとです。そこへ帰る、自分を帰していきましょう。
喜びです。ただただありがとうだけです。真っ暗闇の中からようやくです。ようやく今という時を迎えました。待ち望んできた出会いがあったんです。心が踊りました。凄まじいエネルギーの噴射とともに心が震えた、中からどんどん懺悔が噴き出していった、そんな心の体験をさせていただきました。何にも代えられない出来事でした。
今、心に思う喜び、思える喜びをしっかりと味わっていきましょう。思えば嬉しい、ありがとう、そんな波動の世界を心で感じられる今という時なんです。自分の帰るべきところ、見ていく方向が定まっていくことが、何ともありがたいではないですか。
ただ思ってください。心を向けてみてください。心に響いてくる波動の世界を楽しんでください。
posted by ユーティーエーブック at 18:40| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月03日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2617


2617) 間違って存在してきたことを心で知る、こんな幸せなことはありません。自分を知らずにきたこと、本当の自分を知らずにきたこと、そのことに気付かせてくれる今という時でした。
本当の自分を感じてください。温かく優しい、何も言わずに初めから信じて待ってくれていたそんな波動を感じていきましょう。
みんなみんなその波動の中にひとつだった、そのことを本当に心で感じ心で分かっていけば、もう何も要らない、ここだったんだと思えることがただただ嬉しい、幸せということになっていくでしょう。
目を閉じて静かにただ思ってください。雑念等、心のざわつきがあるかもしれません。ざわつきどころ奥底から噴き上がってくる真っ黒なエネルギーの塊であってもいいんです。そんな自分の世界を、今しっかりとはっきりと心で知ることが待たれています。私達は幸せ者です。どんな自分も初めから受け入れてもらっていた、本当の自分は何もかもみんなみんな受けてくれていた、それを今、肉を持っている今、自分の心で知る分かる時を迎えているからです。心を向けていきましょう。正しいたったひとつの正しい方向へ、心を向けていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 20:32| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中で共に学ぼう 2619


2619) 優しい母の温もりの中で、伸び伸びとそして安らいでいた自分を思い出してください。何もなかったんです。ただそこにあることが幸せで嬉しい、安らぎの中で何も思い煩うことなく抱かれていることが幸せでした。
みんなどなたもその心の記憶があります。そんな自分の元へ帰りましょう。遙か遠くに捨て去ったけれど、帰ろうという呼び掛け、いざないがようやく、心に届き始めています。その呼び掛け、いざないは、これまでもいつもいつもあったけれど、私達が気付けなかっただけのことでした。
肉に埋もれてしまった心の中には、そんなもので生きていくことはできない、幸せになんかなれないと、あざ笑う思いが充満していくのでした。それよりもこっちだこっちだと、思いは外へ外へ向いていくのでした。
今という時を迎えて、ようやく自分の中へ中へ心の針を向け合わせていくことを学ばせていただきました。自分の中に真実があった、本当のことがあった、私は愛でしたという真実の声に、思いに、ようやく心を向けようとしています。どうぞ、心で気付き始めた方から、真摯に自分の生き方を変えていきましょう。こちらですよという本当の自分からの呼び掛け、いざないに応えていってください。
posted by ユーティーエーブック at 20:27| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2613


2613) 何も難しいことはありませんでした。頭を過信していては、学びは難しいかもしれませんが、自分の心で感じる喜びと幸せを信じていけば、自ずと自分の中が広がっていきます。それが私達の本来だからです。心で感じることよりも、頭を使って分かっていこうとしてきたんですね、私達は。
田池留吉を思い、アルバートを思い、そして心に広がっていく波動の中にあったことを自分に伝えてください。
素直に何も思わずに思うということをやってみてください。何も思わずに思う、難しいですか。要するに、思うという先に何もない、何も求めないということです。何らかの欲を抱えて瞑想をするということが、どんなに愚劣なことなのか分かりますか。
みんな母の温もりを捨ててきたから、欲を欲とも思えないところまで落ちてしまったんですね。欲を持つことが、自分を成長させるものだと、いつの間にかそれが普通になってしまったのではないでしょうか。
そうではなかった。ただ本当にひたすらに純粋に、思う喜びと思える喜びを感じてみてください。ここしかない、そう私達が帰るところはここだ、心が伝えてきます。
posted by ユーティーエーブック at 18:00| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中で共に学ぼう 2612


2612) 嬉しいですね、幸せですね。どうぞ、素直になってただ思いましょう。今という時を、今ここにこうしてあるありがたさを。本当に私達は偉くなってしまいました。自分一人で、自分の力で生きてきた、頑張ってきた、すべてをこなしてきた、そんな思いが自分を支えていませんか。そんな下らない思いを頼りに自分を感じてきませんでしたか。
肉など取るに足らないものです。肉の力、能力、財力、才能、生まれ育ち等々、本当の世界はそんなもので左右される世界ではなかったことを、あなたの心はどの程度学んでいますか。
何も持たなくていい。何も持てなくていい。肉、形ある世界に生きている私達ではなかったことを心から心から知ってください。
心ひとつで存在しているんです。その心はどんな状態なのでしょうか。
田池留吉を思ってください。アルバートと心から呼んでください。思える、呼べる幸せと喜びを何度も何度も今、肉を持っている今、味わっていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 17:56| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2605


2605) 自分の心が苦しいということがどういうことなのか分からない、知らない人が満ち溢れています。ましてや、その苦しみが自分に由来するなんてとてもとても理解できません。みんな責任転嫁です。あれがこれが、あいつがこいつが、世の中がと自分は正しい、ちっとも悪くないんです。そんな人間がうじゃうじゃいます。そういう中でずっと生き続けてきた、そういうものだと思い続けてきたのが私達ではないでしょうか。
濁流を濁流だとも思わずに、それが当たり前だとしてきた私達に、意識の流れに心を向けよと言われても、それはあまりにも現実離れしているという感覚だったのではないでしょうか。けれど、それも少しずつ自分の中で現実味を帯びてきたというところでしょうか。
肉から意識への転回は大変難しいです。それをしっかりと心に留め置いて、真摯に学びをしてください。これから迎える転生の時間、おそらくあなたの想像を遙かに超えた時間となるでしょう。300という数字からそう察してください。
posted by ユーティーエーブック at 08:56| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中で共に学ぼう 2606


2606) 何を思い、どう生きていけばいいのか、すでにそれぞれの心に答えは出ているはずです。その自分の出した答えに素直に勇気を持って従っていきましょう。いいえ、心で出した答えならば、必ずそれに沿って自分を進めていくでしょう。答えが出てきたときに心に響いてきた波動の世界を忘れずにいれば、自ずと自分の進む方向は決まってきます。
心の針の向け先を絶えず確認して管理していきましょう。心を揺らす色々な現象を目にし耳にし、また自分の体験として学んでいける今を喜んで通過していきましょう。私達の帰るべきところへ自分を戻していく、その旅路は今世、始まったのです。始まったばかりだから、なかなかスムーズにはいかないけれど、ようやく本当の自分の元へ帰るという道筋が自分の中で見えてきたことを喜んで、そして素直になっていきましょう。
肉で肉として生きることは苦しみです。喜び、幸せ、嬉しさを感じても、それは瞬間的なもの、長続きはしません。苦しみと裏表だからです。喜びだけの喜び、幸せ、嬉しさの世界があったことを、今の肉を通して学んでください。
posted by ユーティーエーブック at 08:51| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月13日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2598


2598) 言葉ではない。言葉をいくら重ねても並べても、自分の心の針が真実の方向と合わなければ、自分の中の苦しみはどうにもなりません。
今、私達がするべきこと、できることはただひとつです。思うということです。自分の心の針をしっかりと向け合わせていくということです。
心は自ずと開いていきます。ああ、本当に間違ってきたと。けれど、私達はひとつですよと。だから心を向けてください。あなたの中の私に。私はあなたの中にいつもいつも、そう初めからありました。その私に心を向けていけばいいんです。
そんな意識の世界、波動を受けてそしてその波動の中に生きていきましょう。
肉というひとつの形を持って、肉でない自分を知っていくことを本当に心で分かっていきましょう。ひとつの中に生きている、存在していることを心で知っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 07:57| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中で共に学ぼう 2596


2596) ゆったりとした時間の中でゆったりと自分を振り返りましょう。学びに対する自分の姿勢を確認しましょう。学びを軽くとらえていないでしょうか。
どこまでも我流の学び方かもしれません。たとえそうであっても、みんな受け入れられています。心で気付ける時がやってきます。自分でそうだったと気付いていくことが大切あり、それが嬉しいのではないでしょうか。
何もなかったんです。何もなかった。あったのは自分が愛だったということだけでした。形のある実感ある世界に馴染んできた私達には、それは何ともあやふやなことだという感はありますが、けれど、私達は愛でしたということだけが真実の世界だったのです。
愛を思っていく、愛に帰っていくために、肉を持つ時間を用意してきました。人と出会い様々な出来事があって、そこで動く心、瞬間出るエネルギー、つまり自分の思いの世界を確認して、それは真実の世界からほど遠いところにあることを知っていきましょう。
そして、そこから自分の生き方、思い方、見る方向の修正に入っていきましょう。何度でも自分を修正できること自体、愛の中にある証しです。
必ず帰ってくると信じている自分の中の本当の自分、愛のエネルギーを感じてください。
posted by ユーティーエーブック at 07:53| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2592


2592) 自分の中にすべてがある、ここを本当に実感できれば何ということもありません。何も要らないんです。心ひとつで存在できる、存在していると確信があればということです。本当に何も要らない。何も必要としないです。
心と心の交流、通信です。思えば通じる、いいえ、すでにひとつの中にあった、だから思うだけです。思うということがどんなにすごいことなのか、何を思い、何を思えるか、そういうことを私達は今世の肉を通して学ばせていただきました。幸せです。ただただありがたいです。間違って狂い続けてきた自分を本当に待ってくれていた、信じて待ってくれていた、こんなすごいことはありません。
一方、肉は違います。肉を維持していくには色々と必要です。今はそれを調達するのにお金というものが必要です。そして、真実の波動の世界を心で知る、学んでいくには、肉が必要でした。その必要な肉を本当の意味で自分に活用していくということを忘れないでください。本末転倒の人生は今世を境にして止めていきましょう。肉は何のためにあるのか、熟考してください。
posted by ユーティーエーブック at 16:25| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中で共に学ぼう 2591


2591) 間違って存在してきたことを心で知り、心で認めることができれば、本当に幸せな自分を感じます。自分の中には尽きることの無い喜びと温もりがあるのに、自分の外に外にそれらを探してきた結果だったことを心から知る、それは本当にありがたいことです。
偽物の自分から本物の自分へと自分の背を押してくれている、その優しさ、温かさ、頼もしさを心で味わってください。
田池留吉を思ってください。アルバートと呼んでください。心から心からただただ思いただただ呼んでください。
心に伝わり響く波動の中にありました。それが私達でした。ひとつの中にあったことを本当は知っています。そこへ戻っていく、帰っていけるような計らいの中にあります。心を開いていきましょう。肉を基盤とする心は狭いけれど、本当の私達は限りなく広い心の持ち主です。そんな自分達を見失って苦しいと叫んできました。見失ってきたから苦しかった、一人でも多くの方がそのことに心から気付いていけばと思います。
posted by ユーティーエーブック at 16:20| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月23日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2579の後半部分


2579)(前半部分は略)
自分を解き放していく喜びと幸せを味わってください。広い広いどこまでも広がっていく安らぎの中に温もりの中にあったことを思い出していきましょう。今ある肉には肉の世界の法則があります。縛りがあります。そこはきちんとわきまえて、ある程度それに沿っていかざるを得ません。
けれど、自分の中は自由です。その自由な中で本当に自分は自由なんだと心で知っていく喜びと幸せを学習してください。学習できる今を喜びながら、自分の生きていく方向を見定めていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:12| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中で共に学ぼう 2577


2577) 自分に誠実に生きていこう。自分にとは、本当の自分にということです。本当の自分に誠実に生きていくことを選び取っていきましょう。そうしていくことが喜びだと心で知る、そういう時期を迎えています。
それぞれにそういう局面を幾度も用意してきましたが、もうそれもいよいよという時に差し掛かっています。
感じますか。心に押し寄せてくる喜びの大きな大きなうねりを。
喜んでその中にひとつになっていきましょう。そしてそのうねりをどんどんどんどん大きく太くして、全宇宙に喜びの輪を広げてまいりましょう。
田池留吉、アルバートの意識、波動の世界を私達は心で知るという絶好のチャンスを迎えました。こんな素晴らしい、すごい計画を、私達は整えてきたんです。自分達の思いに見事応えて、前を向いてともに歩みを進めていきましょう。数限りない宇宙達が待っています。仲間です。形はありません。
posted by ユーティーエーブック at 18:06| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月15日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2571


2571) 自分が生まれてきた意味、今ここにこうしてある意味、そこのところをぶれずにいきましょう。ポイントを外した学び方になっていないでしょうか。肉に流れて生きていくのは本当に容易いことです。いつも心の針の向け先を確認してください。そうしないと、学んでいるつもりでも、いつの間にかその方向がずれているということになっていきます。それにも気付かずにということにもなりかねません。だから、絶えず、いつも確認なんです。
細心の注意を払って、学びの歩みを進めていきましょう。
それは今世を外してはならないということだからです。今世、学びに繋がったから、三次元最終時期にはこうなってこうなってああなるという、それぞれの勝手な思惑があるかもしれませんが、それをただ単なる思惑ではなくて、現実のものとして自分の歩いていく道筋の特定に繋がっているかどうかの検証が必要です。
田池留吉、アルバートと思えば心に響くものがある、だからといってそれで分かったということにはなりません。意識の世界は限りなく広がっていく世界です。分かった、できたというのは、ここまでという自分のつまり肉のラインがあるからです。そんなものは何もない。そんなものにとらわれていては、それこそ、真実からぶれていってしまうでしょう。
posted by ユーティーエーブック at 21:13| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2563


2563) 温もりの中へ、安らぎの中へ、どんどん自分を返していきましょう。そうすることが、そうできることが幸せでした。心の中に蓄えてきたエネルギー、闘いのエネルギーを確認していきましょう。我一番なり、我に従えとやってきたあなたの中のアマテラス。その思いをその心をしっかりと聞いてください。聞いていくために、今あなたはその肉を持ち、環境を整えてきました。支配欲を膨らませ頂点を目指していくことが自分の生きがい、自分の存在証明だとしてきたことが苦しく哀しく切ないことだったと、伝えてください。自分の存在を証すものは、自分の中の愛、愛のエネルギーだと伝えてください。 ゆっくりでいいんです。ゆったりとして、ただただ自分の中の本当の自分を信じていく、信じていける方向に心の舵を切ってください。みんな間違ってきたし、みんな苦しんできました。そして、今もなお、間違い続けているし、苦しみの自分が次から次へと出てくるでしょう。それでも、ともにともに帰る仲間でした。みんな温もりへ、安らぎへ、ともに帰っていこうと、思いを合わせていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 09:16| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月02日

宇宙を思って瞑想しましょう


愛へ帰る道。母なる宇宙を心に呼び、喜び、喜びで次元を超えていく、すべて自分が切望してきたことでした。
肉がすべて、肉を本物として生きてきた過ちの人生。真っ暗闇の中へ落ちていくことしかできなかった過去。
過ちの人生、過ちの過去とともに帰っていく道を選んでください。厳しくて険しいけれど、本物の優しさ、温もり、喜びの世界を知っていくには、それしかありません。
思うは田池留吉を日々実践、実践です。肉の時間の終わるその瞬間まで、思うは田池留吉一筋の道を生きていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 08:27| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中で共に学ぼう 2556


2556) 目に見える形ある世界は先行き甚だ不透明です。ただはっきりとしているのは、その形が色々なところから崩れていくということです。総崩れです。どんなに頭を駆使し手を尽くしても、根底から崩れ去っていく様には手の施しようがありません。そういう時を、そういう現象を迎えていきますが、真実の意識の世界は何ら変わることなく、いいえむしろ、さらに意識の世界からの呼び掛け、いざないは大きく深くなっていくでしょう。
喜びだからです。真実の世界へと目覚めていく喜びです。その中でともに生きていこうとする意識の目覚めが起こしていく喜びが、喜びをいざなっていくんです。
宇宙が始動したと伝えました。アマテラスの目覚めから始まりました。そのアマテラスの目覚めが、闇黒の宇宙を目覚めさせていく流れの中にあります。ただただ嬉しい。宇宙をどんどん思ってください。宇宙に思いを馳せてください。宇宙とただただ宇宙と呼んでいってください。約束でした。ともに生きていこう、ともに帰っていこうという約束。待っていることを数知れない宇宙達に伝えてください。今、そういう時を私達は迎えています。
posted by ユーティーエーブック at 08:22| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2550


2550) 数え切れない転生の機会を自分に用意して、本当の自分に目覚めていくように計らってきました。本当にすごいことでした。残念ながら全部失敗に終わりましたが、今世は違うでしょう。どうですか。自分の中から今世は違う、本当に今度こそという思いをようやく叶えていけるんだと喜びに沸いていませんか。
どうぞ、喜んでそして力強くその思いを成し遂げていきましょう。
嬉しいです。幸せですね。自分の中の本当の自分とともに歩みを進めていける、ともに生きていけるんです。心を預けて全部を託してください。自分に託していくんです。決して裏切らない見限らない、信じて待ってくれている自分に託していける喜びと幸せを学ばせていただき、知りました。だから、ただただありがとうの道を進んでいくだけです。
そして、宇宙を呼んでください。宇宙に思いを馳せてください。ずっとずっとそうしたかったと叫んできた自分と出会ってください。ともに生きていく意識達が待っています。約束を果たし、そして、ともに私達のふるさと、母なる宇宙へ帰っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:05| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2543


2543) 心からありがとう、そう自分に伝えることができるなんて、本当に嬉しいではありませんか。素直に心を開いて自分の中へ思いを向けていきましょう。凄まじい勢いで刃向かってくる自分の中のたくさんの意識達。本当のことを知らずに苦しみ続けてきた自分を思うとき、本当に申し訳なかったと思います。温もりに反逆してきた愚かな自分をしっかりと受け止めていきましょう。温もりへ愛へ帰りたい、帰ろうとしている自分を信じ、自分にありがとうを伝えながら生きていきましょう。
意識の流れを心に感じていますか。感じられるようになってきましたか。三次元最終時期とか、次元を超えていくということについてはどうでしょうか。
まだまだ違和感がありますか。本当なのかという思いが過ぎりますか。
現状把握をしてください。そして、一番大切なことは、今、心で学んでいることを繋いでいくということです。心で学んでいること、心で感じられることを、信じる信を培って、本当の自分の思いを繋いでいってください。
偽物を繋いでも偽物です。そうではなくて、微かでもいい、本当の自分の思いを知って、そしてその思いを信じていこうとしてください。
posted by ユーティーエーブック at 08:09| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2536


2536) 苦しんできた自分に本当のことを伝えることができる、真っ直ぐにしっかりと伝えることができる、幸せなことです。
心を向けていきましょう。思っていきましょう。たったひとつの真実を思っていきましょう。喜びの中へ、温もりの中へ自らをいざなっていってください。
「待っています。喜びで待っています。三次元最終の時を喜びで喜びでともに生きていきましょう。」心から伝わってくる波動を、どうぞしっかりと受け取ってください。
思う喜びと思える喜びを存分に味わい、今世の肉を終えていってください。250年後の最終時期に自分を繋ぐ足がかりを心に残して終えていってください。必ず意識と意識の出会いを持ちますと自分に約束です。
今世の出会いとは比べることができない喜びの出会いです。
ともに同じ方向を向いて、ともにある喜びと幸せを広げていきましょう。肉は個々。されど意識はひとつ。ひとつという中に溶け込んでいくことが喜びです。
posted by ユーティーエーブック at 07:55| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

「ともに次元を超えていこう」から


意識の流れは波動で伝えています。意識の流れからのメッセージはあなたの中にすでに届いているのです。それが田池留吉の肉とともに学ばせていただいた私達の事実です。どうぞ、その貴重な体験を自ら反故にするようなことはないようにしてください。
こんな機会、それはこんなに時間をかけて懇切丁寧に学ばせていただいたという意味ですが、こんな機会に恵まれたことは本当にすごいことなんです。
250年、300年に至る最終の学びを予定通りクリアして、ともに次元を超えていこうという呼び掛けに、しっかりと応じていただきたいと思います。
しかし、その選択は、もうご承知のように、自己選択です。自己責任を伴う自己選択です。責任転嫁、言い逃れを繰り返してきた私達には、大変厳しい道ではありますが、ひとたび真実の波動の世界に飛び込めば、その厳しさが愛だったと分かってくるでしょう。
数え切れない真っ暗な転生の中で、ようやく辿り着いた突破口。ようやく本当の自分に帰れる灯りを見出した手ごたえを、あなたも心でしっかりと感じてください。
意識の流れからのメッセージは、すなわち、本当のあなたからのメッセージです。私に目覚めてくださいと、あなたの中であなた自身が、いつもいつも伝えてくれていることに、どうぞ、耳を傾け、そして心を傾けて、日々、明るく穏やかに過ごしてまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 09:06| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中で共に学ぼう 2529


2529) 何よりも何よりも大切なもの、大切なことは何なのか。肉を持っている間、繰り返し自分に問いかけてきます。様々な出来事から、周りの人達を通して自分に問いかけてきます。
心を中に向けて自分に答えていきましょう。自分の世界を伝えてくれます。今、自分の世界を学べる今、喜んで向き合ってください。頭の動きを少なくして、止めて、心の針を向けて合せてください。
田池留吉を思い、母を思い、本当の自分の存在を感じてください。その一方で、自分が流してきたエネルギーの凄さ、凄まじさ、愚劣さを知ってください。
自分は肉の自分ではなくて、自分の中の喜び、温もり、安らぎの本当の自分とともにあることを知っていける今という時なんです。その自分を信じていける喜びと幸せを広げていきましょう。
遅かれ早かれ、その肉を置いていく時が、どなたにもやってきます。思いを肉から離していけるかどうかは別として、肉を置いていくということは、何も持たずに何も持てずに形を消していくということです。ただひとつ持っていけるのは、心、意識です。肉を持っている間にどれだけ本当のことを知っていったかという意識の世界です。明るいか暗いかの心だけを持って存在していくのです。
posted by ユーティーエーブック at 08:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月29日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2523


2523) ともに超えていこう。そして、ともに生きていきましょう。ともにある喜びと幸せを心に広げ味わってください。幸せです。初めからそしていつもともにあったんです。気付けなかっただけです。思いを向けようとしなかっただけです。心の針を外に向け続けてきました。全く反対の方向を向いて生きてきたことを、心で知っていきましょう。それが優しさです。優しさはパワーです。本来のパワーです。優しさに温もりに満ち満ちた中にあったことを思い出していこう。そして思いましょう。心の針を正しい方向に向け合わせていけば、優しさが愛が喜びが流れていきます。宇宙を目覚めさせる仕事をしていきます。真っ暗な中にある意識達に本当のことを伝えていきましょう。ただし言葉では伝わりません。思いを向け合せていってください。
出会いがありました。千載一遇の出会いを得て三次元最終時期だと伝えてくれました。そういう時です、だから私は肉という形を持って出会わせていただきましたと、田池留吉からのメッセージをすでにいただいてきました。真っ直ぐに受け取った意識は真っ直ぐに進んでいきます。
posted by ユーティーエーブック at 08:05| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2515


2515) 嬉しいですね、嬉しいです。こうして思いを向けられる今、あなたの心に幸せが、ありがとうが広がっていくのではないでしょうか。
肉、形の世界に目をやれば、色々とあります。心に上がってくる思いも様々、苦しい思いの奥深さを実感できると思います。
ただ、その世界は真実の世界ではないです。そこから自分達の過ちに間違いに気付いていくために、私達自身が用意してきたものです。思いを自分の中へ向けていきましょう。真実は自分の中にあるからです。
と言っても、形ある世界には実感があります。その世界に喜びと幸せ、温もりを求めてきた私達ですから、思いの向け先を180度変えていくことは困難です。困難だけど、不可能ではないとあなたの心は知っています。
その自分の心からの思いを信じて、真っ直ぐに素直に自分を学んでいきましょう。学んでいけることを喜んで、真剣に自分と向き合ってください。
何も持たずに何も持たなくても、私達はすでに喜び幸せ温もり、安らぎの中にあることを心で知っていけるようなあなたの学びであってください。
学びは宗教ではありません。他力信仰ではありません。本当の自分と出会うために今があります。それが学び。だから学びは人生です。
posted by ユーティーエーブック at 08:35| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2508


2508) 私達はみんな間違ってきたけれど、間違ってきたと知っていける今、それを認めて本来の軌道に自分を乗せていこうとしている今、ただただ幸せ、ありがたいです。
ゆったりとお過ごしください。心は揺れ乱れる時もあるでしょう。身体の調子の不具合から気分がすぐれない時もあるでしょう。けれど、学びに触れた私達は思うことを知りました。思う喜び、思える喜びを心で学習しました。自分の中の喜び、温もり、安らぎの自分を信じて、そんな自分にただただ思いを向けて合せていきましょう。田池留吉、アルバート、お母さんと、自ずと呼んでいます。その心の世界、意識、波動を受け止めていってください。そして、250年後の三次元最終時期に自分を繋ぎ、ともに次元を超えていこうという呼び掛け、いざないを自分の中で確認してください。私達は帰ります。母なる宇宙へ帰ります。母なる宇宙が待っています。ともにある喜び、ともに生きていく喜びを抱え、私達のふるさとへ帰る道を真っ直ぐに歩いていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 17:08| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2501


2501)苦しい自分の世界の中で苦しみ続けていくのか、それとも、そこから、真剣に本気になって自分の流してきたエネルギーの世界を知って、自分の生きていく方向を変えていこうと浮き上がっていくのか、それはそれぞれが選び取っていくことです。
ただ、私達はみんな母の温もりの中で、今の肉体をいただきました。形ある世界に出していただきました。母の温もりを心に知っています。その温もり、母の思いを、本当の自分の思いを思い出していこうとしてください。母の思いを、今世こそしっかりと選び取っていきましょう。
目を閉じて田池留吉を思い、母に思いを向ける時間を大切にしてください。唯一本当の世界と繋がっていく手法です。ともに生きていこう、ともにありますという思いが響き伝わってくれば、それがどんなに微かなものであっても、信じて信じていってください。
待っています、帰ってきなさい、繰り返し繰り返し伝わってくる優しいそして力強い波動の世界です。どなたも母の温もりを自分の中に抱えています。向けてください。思ってください。私達はひとつです。
posted by ユーティーエーブック at 08:31| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする