2022年12月17日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2911


2911) やり直していけるんです。生き直していけるんです。本当にその思いがあるならば、そして素直にそうしていこうと思うならば、その思いは現象化していきます。ありがとう、そう受け取っていけることがもうすでに、喜びの中にある自分だったと心で感じ始めているということだと思います。形を見れば厳しいかもしれない。けれど、それは自分の愚かさをしっかりと伝えてくれていて、それが何だかほっとして、さあこれからだ、これから本当の世界に生きていくぞという力強い思いが湧いてきて、それが何とも嬉しい幸せだと思えるのではないでしょうか。肉で肉として苦しみの中を生きてきた心に、ようやくその方向を変えて自分復活をしていこうと思いが広がっていくのだから、幸せでないはずはありません。
儚く消え去っていく喜び、幸せを追い求めてきた自分と決別していけば、喜びと幸せの中に最初からずっとあった自分を知ることになるでしょう。
posted by ユーティーエーブック at 07:17| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月16日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2998


2998) すべては自分の中の出来事。自分の中を見ていけば分かります。自分の中は心は正直に応えてきます。苦しければ苦しいと。寂しければ寂しいと。
人を責め蹴落とし妬み批判し支配し、怒りをぶつける、それらは苦しい、間違っているとしっかりとはっきりと伝えてきます。
そして、それではどんなときに嬉しい、幸せだ、ありがとうと伝えてくるか。
これも偽物ならば、嬉しい、幸せだと伝えてくる一方で、違う、違うとも伝えてきます。とにかく、自分は自分に正直に応えてくるのです。どんな場合も、どんな時も、正直に伝わってくる思いを、真っ直ぐに真摯に受け止めていける肉になりましょう。
握りつぶさないで、逸らさないで、真っ直ぐに真摯に受けていけば、本当のことをさらに自分の中は伝えてきます。
「あなたは私を捨て去ったけれど、私はあなたの中にずっと生きています。信じてください。私に心を向けてください。」本当の自分はいつもそう伝えてくれています。
posted by ユーティーエーブック at 17:14| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月09日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2991


2991) 自分を崩していく喜びを味わっていますか。偽物の自分、偽我としっかりと向き合う時間をそれぞれに今、用意しています。
口を開けば真っ黒が飛び出てくる。もちろん、黙っていても真っ黒が飛び出ていく時間の中で、その真っ黒とともに田池留吉を思う、思える喜びを味わっていますかということです。
思う喜びと思える喜びです。こんな中に私達は自らをいざなってきたんだと心から感じられることが喜びです。
さあ、今日も喜んで自分を見ていきましょう。思えば嬉しい、思うことが嬉しい。それは自分の行き先が感じられるからだと思います。もちろん、その道筋は厳しく険しいけれど、けれど待って待って待ち望んできたことが現実のものとして自分の中に伝わってくるんだから、本当にありがとうです。ともにある喜び、ともに歩き、ともに生きていく喜びの世界を歩んでいくだけです。
posted by ユーティーエーブック at 17:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2987


2987) 田池留吉の肉は道しるべでした。その道しるべの指し示す方向だけが真実の方向です。その道しるべとともに私達は学ばせていただきました。幸せ以外の何ものもありません。道しるべを欲の思いで汚さないでください。喜びで、ありがとうの思いだけで、道しるべに沿って生きていきましょう。歩みを進めてください。田池留吉の肉が指し示してくれた方向で学びを進めていけば、私達は確実に愛へ帰る道を歩んでいくことができます。ということは、喜び、幸せ、温もりの本当の自分の世界へ帰っていくことができます。闇黒の宇宙が母なる宇宙へ帰っていく道筋が見えてきます。
すごいことです。心から切望してきた思いが、ようやく現実のものとして心に見えてくる今世を境にして、さらなる意識の世界、波動の世界を学んでいける喜びの中に、私達はあったんです。どうぞ、あなたの心で分かってください。分かったことを信じてそしてそれを自分の中で広げていってください。
posted by ユーティーエーブック at 16:58| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月02日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2984


2984) 肉でない自分が、その肉を誇る、その肉を高めることに全力を注ぐ、肉の喜びと幸せを追い求める、寂しい、辛い、悔しいとつぶやく、本当に愚かな幼稚なことを繰り返してきた私達です。今なおそこから自分を解き放つことがままならない私達かもしれません。肉から意識への転回の難しさを実感しているというところが実際ではないでしょうか。けれど、その現実から目を逸らさず、諦めずに、真摯な思いで自分を知っていきましょう。本当の自分を知っていける道が示されている今、心して自分の生き方の修正に取り組んでいきましょう。喜んでただ喜んで温もりの中にあった自分を信じていく方向に歩みを進めてください。
間違ってきたけれど、生き直しができる、帰ってきなさいのいざないをしっかりと聞いてください。
posted by ユーティーエーブック at 18:45| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2983


2983) ゆったりとした時間の中で、ゆったりと思うことが大切であり、それが幸せだと思います。ただ思う、思える今がもうすでに喜びなんだ、そういうことだったんです。心を外に向けていけば、喜び哀しみ交々の世界が広がっていくはずです。その中で身を削り心を砕いてきた人生の数々。膨大な時間を経て、そしてようやく自分達の心の針の向け先の間違いに気付いていく時を迎えています。ただただありがとうだけです。肉の愚かさを知りながら感じながら、けれど、心は叫んでいます。ありがとう、嬉しい。自分の生きていく方向、思っていく方向を伝えてくれてありがとう。ああ、肉の中で肉としてどんなに苦しみ続けてきたか。ようやく、ようやくそこから自分を解き放つ術を伝えてもらって、本当に嬉しい。心から心からありがとう。そう伝えてくる自分に素直になって、自分の生きていく方向、見ていく方向の修正にひたすら取り組んでいきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 17:23| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月26日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2977


2977) 自分の現実を知っていける、自分の中の愚かさ、苦しさ、狂い、しっかりとその現実と向き合えることは、愛、優しさ以外の何ものでもないと感じます。目を逸らし、思いをはぐらかせ、認めたくなかった愚かな自分の世界に本当のことを伝えなさいと言ってくれました。優しく厳しく言ってくれました。それは、私達の本質を信じてくれているからでした。愛へ帰ってくることを信じて待ってくれている思いに出会った私達は、本当に幸せ者です。こんな幸せなありがたい肉を持つ時間はないでしょう。
信じて待ってくれていた、待ってくれている、肉の次元では計り知れない広い深い温かい喜びの波動の世界です。そんな波動の世界の一端に触れたこと、本当にすごいことですね。このすごさをどんどん広げ深め、そして愛へ帰る道をただ真っ直ぐに突き進んでいきましょう。肉ではない自分達の世界を知っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 21:00| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2978


2978) 真実から遠くに離れてきた私達だから、そしてそんな私達だから肉で分からない、つまり頭で分からなければ信じられないという経路を辿ってきました。本当のことは頭では分からない、肉で理解しようとしても無駄なことだと、繰り返し伝えてもらっても、やはり肉の理解、解釈を求めてしまう。自分の中で納得するには、まず頭で納得しなければ居心地が悪い、そういう癖がこびりついてしまっているということでしょうか。
そんな私達に、肉から意識への転回という課題が示されています。
ここをクリアしていかない限り、何をどう感じ、どんな反省を繰り返しても、肉の枠の中でぐるぐる回っているに過ぎません。
そういうことをしっかりと認識しながら、焦らず真摯に愛、本当の自分の中へ帰っていく道を歩いていきましょう。焦ったり、ダメだと思ったりというのは、己が偉いということになると思います。真っ暗、真っ黒が肉を持っている、そういう認識を持ってください。そして、驕らず焦らず真摯に本当の自分の中へ帰っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 20:57| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月18日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2970


2970) 田池留吉、アルバートを思う日々を過ごしておられますか。形はない、けれど、心に響いてくる波動。それは温かい温もり、喜び、そしてともに行こうという力強い思いです。ともにある喜びを心に、ただただ思うことをしていきましょう。ありがとう、出会いをありがとうと響き合う中で、自分を見ていきましょう。
一点を見る、思う程度の差はあるかもしれないけれど、田池留吉の肉が指し示してくれた方向、その道しるべに沿って自分の歩みを進めていくことだけをしてください。それを阻止する愚かな自分がまだまだたくさんあると思います。それでも、ただただ母の温もりの中へ、本当の自分の世界へ帰っていこうとする切なる思いにいつも戻り、そんな自分をただただ大切にしていってください。
posted by ユーティーエーブック at 16:15| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2968


2968) 喜んで、今ある喜びを感じて、前を向いて日々を過ごしていきましょう。
自分の心を縛らずに、ただただ思う喜びと思える喜びの中、お母さんありがとうの思いが溢れてくる、そんな中にずっとあったことを心で知っていけば、本当に幸せだと感じていくでしょう。
肉で肉として思いを広げていくことは、苦しみの中に自ら突き進んでいく結果となることは、これまでの転生で学習済みです。そのことを私達は学ばせていただいたはずです。
原点、最初が間違っていれば、あとはずっと間違っていくということです。原点に帰りましょう。原点を思い起こしましょう。本当に自分を大切にしていこうと思うならば、本来の生きる道が自ずと見えてきます。自分の中にあるからです。どこに心を向けていくか、ただそれだけ、極めてシンプルです。
posted by ユーティーエーブック at 16:13| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月11日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2963


2963) 今、自分の思いの世界の居心地はどうですか。自分のいるところ、くつろいでいますか。ゆったりと安らいでいますか。それともざわついていますか。何かに追われているようですか。肉であれこれバタバタしていては、自分の今を知ることはどうでしょうか。きちんと真っ直ぐに、自分と自分の思いの世界と向き合う時間を持ちましょう。
肉を持ってきた本当の喜びを心で知り、その喜びをさらに広げていけるような人生としてください。初めから幸せの中に、喜びの中にあった私達だったということを、心で感じ分かっていくために、数え切れない肉を自分に用意してきたと、本当にあなたはそう思えますか。
いつもどんな時も、苦しいとき、哀しいとき、辛いとき、そして嬉しいときもまた、自分に問い続けてください。心の針の向け先を常に確認です。
posted by ユーティーエーブック at 18:54| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2962


2962) 幸せな人生、本当に幸せな人生の時間を持ってください。自分の何たるかを心で知る人生です。肉という影で自分達を推し量ってきたことに気付き、そこから本当の世界に目覚めていくという道を、自分の中に見出してください。愚かだった自分に心から詫び、そして本当の喜びと幸せの世界を心に広げていきましょう。
嬉しいですね。幸せですね。生き直し、やり直しができる今です。心を開いてどんな自分もともに帰れることを知っていきましょう。本当の自分が待っています。初めから待ってくれていました。何度裏切り見捨てても、それはあなたではない、本当の私に気付いてくださいと信じて待ってくれていた、それが私達の真実です。素直に真摯に自分を正していきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:51| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月04日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2955


2955) 力強く優しく厳しく真っ直ぐに伝えくる波動に呼応していく喜びだけが、自らを真実の方向へいざなっていきます。
肉へ心を傾けていけば、もうご承知のようにそれは苦しみの中に、自らを沈めていく結果となります。一時の喜びと幸せ、不安と恐怖と背中合わせの喜びと幸せ、もう充分苦しみました。そうではない、そうではなくて、色褪せることのない喜びと幸せ、裏も表もない喜びと幸せの世界に帰っていきましょう。
帰る方法はただひとつです。心の針の向け先を知り確定することです。田池留吉に心を向けて合わせていく難しさを実感しながら、それでもただただ思うということをやるだけです。真っ暗な中で生き続けてきた心の叫びをしっかりと受け止めて、その自分とともに思いましょう。温もりへ帰ろう、母の元へ帰ろうと思いましょう。
posted by ユーティーエーブック at 17:22| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2954


2954) 嬉しいですね。ただただありがたい、ありがとうの時を迎えています。日常は色々とあると思います。けれど、みんなみんな自分の心の向け先を確認させてくれています。いつもどんな時も、どんな状態であろうとも、自分の行く先を見失わず、本当の自分の思いを信じて、自分の中の愛を思っていきましょう。
肉を持っている時間、限りがあります。どのような思いでその時間を通過していますか、いきますか。
肉という形、その環境、全部全部自分が用意してきたものです。愛である自分に目覚めるために、全部自分で計画してきたことを心で分かって、その自分の思いに沿った生き方を、今世こそ始めていきましょう。肉塗れの人生とは決別して、自分復活の道へ一歩踏み出していこう。
なぜ生まれてきたのか、何のために今という時があるのか、いつも原点を心に。
posted by ユーティーエーブック at 17:19| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月22日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2943


2943) みんな愛だから、愛しか存在しないから、愛でない間違った思いは愛に帰りなさいと促されていきます。様々な現象を通して自らに気付きを与えていきます。意識の世界の計らいでした。何の狂いもなく、愛から外れた思いの世界は愛に戻っていくようになっています。それを素直に真っ直ぐに受けていけないように自分でしてしまったんですね。肉という化け物に自らを売ってしまった、本当に恐ろしい、哀しいことでした。
今という時を用意して、今世の肉と環境、時間を用意して、自らを目覚めさせていこうと決意してきたことを確認してください。確認できれば、その喜びの道を淡々と歩き始めてください。自分の中の愛を目指す真っ直ぐな純な思いをしっかりと信じていきましょう。肉に汚れてきた自分は自分ではなかったと心から知って、本来の自分を蘇らせていけるこれからの時間を通過していきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 17:53| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2940


2940) 目指す方向はひとつ。同じ方向に心を向けて合わせてともに歩んでいきましょう。たくさんの仲間がいます。苦しみの奥底に沈んできた私達です。温もりを蹴散らし己、己と我の宇宙を作り続けてきた結果を嫌というほどに受けてきました。それでもそこから自分を解き放つことができませんでした。我の宇宙を大きくすることがその苦しみから脱出できることを信じて疑わなかったからです。そうではなかった。そうではありませんでした。全く逆の生き方をしてきたんです。馬鹿ですね。本当、馬鹿を通り越しています。それでも今世、今という時を私達は自分に用意しました。今世に懸けてきた思いを心でしっかりと知って、ここを境にして自分を見事転回していきましょう。そして、ともに次元を越えて歩みを、喜びへ愛へ一歩進めていける歩みを進めていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 17:49| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月21日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2942


2942) 何を思ってどう生きていけばいいのか、もうあなたは分かっていますね。
頭ではなく心で分かっていますか。愛へ帰る道、あなたの中で見えていますか。その道が自分の中で見えてきたならば、淡々と歩んでいってください。
もう二度と同じ過ちを繰り返すことはしないで、自分の切なる思いに素直に力強く応えていきましょう。
嬉しいです。幸せです。狂い続けてきた心にようやく届く思いです。あと300年の僅かな三次元の時間。ありがとうの思いで乗り切っていきましょう。三次元最終の出会い、肉と肉の出会いから始まる壮大な意識の流れの計画にすべてを投入して、そしてともに次元を越えていこうと呼び掛けます。
もうあまり時間は残されていないけれど、こうしてそれぞれに自分の今を知っていく、知っていける段取りを整えてきたことを心から喜びで受けて、遙か彼方から遙か彼方へと続いていく意識の世界へ思いを馳せてください。
posted by ユーティーエーブック at 18:42| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2941


2941) 生きる本当の意味を知ってそれに沿って生きていく肉を持つ時間。初めて初めて生まれてきてよかった、産んでくれてありがとう、そう言えるそう思える自分自身が嬉しいです。肉という形を持つ意味など考えもしませんでした。それが自分だったから、その自分のことばかりを考えて、自分の喜びと幸せを追い求めてきた転生の時間でした。
間違ってきた、ごめん、申し訳なかったと、自分に伝えることができることが嬉しいですね。優しい自分を感じるでしょう。温もりを感じ、ありがとうの思いが喜びを伝えてきますね。帰るところを知り、帰れることを知ったんですから、もうそれはそれは本当に嬉しい、ありがとうしかないですね。
喜び温もりの自分を捨て去ったから苦しみの奥底に沈んだのに、そのことが分からなかった私達でした。喜び温もりを自分の外に求めるその思いが間違いだったと心で分かればいい、心から分かればいい。こんな簡単なことがどうして長い長い間分からなかったのか。そう考えると、やはり今世、今という時、本当に大きな節目を迎えていると思わざるを得ません。
posted by ユーティーエーブック at 18:39| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月14日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2935


2935) 壮大な意識の流れの計画、その中に私達はずっと存在していたことを心で知ってください。心を向けていきましょう。合わせていきましょう。
肉、肉で生きてきた間違った生き方の軌道を修正して、正しい本来の軌道に自分を乗せてください。促しが続いていきます。気付いてくださいと自分に自分が伝えてくる思いを真摯に受け取ってください。肉が前面に出ていれば、それはできません。それは自らを滅ぼしていく方向です。その向きを180度転回して、自分復活の喜びの道を自ら選んでください。喜びの道はその道一本です。自分復活の喜びの道を心の中に見出してください。
それにはどうしていけばいいのか、もうすでにその手順は示されています。正しい道しるべに沿って、一歩一歩着実に歩んでいけば、自ずと喜びの道は見えてきます。それが私達だからです。真実は初めから自分達の心の中にありました。私達が真実でした。その自分に目覚めていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 19:24| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2929


2929) 間違ってきました。間違って生き続けてきました。そう自分の中で繰り返し出てくる喜びと幸せを感じていますか。それはやり直し、生き直していける喜びと幸せを伝え続けてくれます。自分に自分が伝えているんです。やり直そう、生き直そう、母の元へ本当の自分の元へ帰っていこう、そうすることが私達の本当の生き方だと、喜びだと必死に自分に伝えてくる思いを心から知っていける私達に蘇っていきましょう。
誰彼ではありませんでした。何があるから、何がないから、そうではなく、自分の思いの向け先を間違えてきたから苦しみの転生の連続でした。間違えてきたというよりは知らなかった、本当に愚かな自分達でした。
素直になって自分を見ていきましょう。ここは正しい、これだけは譲れない、それは全部肉の世界のことです。そこから自分を解き放していくことが求められています。そうでないと本当のことは決して分からないからです。本当のことが分からなければ、苦しみの中から抜け出すことができない、至ってシンプルなことでした。自分を苦しめているのは自分だということでした。
posted by ユーティーエーブック at 19:20| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月07日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2928


2928) 思いを向けて合わせて、ともにある喜びと、ともに歩きともに生きていく喜びを、心にしっかりと広げていける中にあることを喜んでいきましょう。
間違ってきたから、狂ってきたから、真っ黒が噴き出てくるのは当たり前です。ただその真っ黒をどう受けていくかということでしょう。本当に心からありがとう、もういいよ、もう本当の自分達のところへ帰っていこうと伝えていけるのか、それとも、まだまだ膨らませて真っ黒に溺れていくのか、本当に大切な分岐点を迎えています。
思いの向け先はただ一点です。田池留吉の肉が指し示してくれた方向です。その道しるべを心に、そしていつも心の管理をして、自分の切なる思いにしっかりと喜んで応えていきましょう。嬉しいですね。幸せですね。何もなくてもいい、本当に心からありがとうと自分に伝えていけるその思いこそが、自分の宝物でした。
posted by ユーティーエーブック at 16:41| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2927


2927) 母を思い田池留吉を思い、そして宇宙を思うとき、本当に幸せだと感じることでしょう。どんなに嬉しいかありがたいか、心にしっかりとはっきりと響いてくる波動があります。この波動の中にずっと生き続けてきたことを忘れ去ってしまった瞬間から、私達の苦しみは始まりました。それをしっかりと心に思い起こし、元あった自分のところへ帰っていきましょう。そうすることが、そうできることが嬉しい、幸せ、ありがとう、そう思えることが嬉しい、幸せ、ありがとうということでしょう。
素直に真っ直ぐに本当の自分の元へ帰る道を歩いていきましょう。ようやく本来の肉を持つ目的が何であるのかを自分の中で分かっていける人生の時間です。ありがとうと受けて今を生きていきましょう。
苦しみ哀しみ喜びの混合の人生ではなく、本当の人生とは喜び一色なんだと心で感じ始めていくのが今世ということになるかと思います。
posted by ユーティーエーブック at 16:38| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月24日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2915


2915) 身体を厭うて、ということは肉体細胞の思いとともに、自分達の本来生まれてきた意味を果たしていく方向に邁進していきましょう。そのために肉を活用して、自分復活を果たしてください。その足がかりを今世、つけてください。そしてそれを軸に三次元最終時期に向けて歩みを進めていきましょう。
すでに喜びの中に、温もりの中に存在していることを、どんどん心は感じていくでしょう。探し求めてきたものは全部違っていたことが分かってくればくるほどに、心は伝えてきます。元あったところへ帰ろうと。あの懐かしい思いの中に帰っていこうと。
ただし、自分を一人の人間だと思ってしまうところからは、堂々巡りの中から自分を解き放していくことはできません。心に感じるところはあっても、なかなか飛び出せないということでしょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:42| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2914


2914) 自分の中をしっかりと真っ直ぐに見ていく、感じていく、知っていくことは、なかなかやっかいなことです。これまでずっと心を外に向けてきたからです。そういうことが癖になっています。外に心を向けて喜びとか楽しみを求めてきた私達には、心を中に向けて存在していくというのに不慣れで難しいです。その上に何も思わないで思うということはどういうことなのかと考えてしまうのではないでしょうか。
あれこれ考えないで、目を閉じてください。そして、自分に問いかけてみてください。何でもいいです。苦しいか、それとも幸せか、何をしたいのか、しようとしているのか等々、上がってくる思いを見てください。
学びをどうとらえているか、田池留吉の肉が指し示してくれたことを馬鹿にしているのではないか、正直に自分の中で確認してください。形ある中には何もないと言うが・・・とあなたの思いは続いていくのではないでしょうか。今世はそんなに大切な時なのか、まだこれからの転生があるではないか、まだ時間は残されている、そうせっつかれてもという思いもまた見え隠れして、それが自分の言い訳になっているかもしれません。
とにかく、自分の学びです。納得のいくように学んでください。
posted by ユーティーエーブック at 18:38| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月16日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2907


2907) ゆったりとして静かに自分を見る時間と空間を大切にしてください。それぞれの環境で、肉として忙殺される一時期があるかもしれません。それはそれで致し方ないことかもしれませんが、その時期がある程度落ち着いてくれば、自分の本来のするべきことに心を向けてください。
なぜ生まれてきたのか、自分とはいったい何なのかを、徹底的に自分に確認です。どこまでも肉、肉で生きてきた思いが続きます。それはそう簡単に意識へと転回していくことはできません。それをしっかりと認識して、これまでの自分の学びに対する姿勢、思いを見ていきましょう。
肉を持つ限りある時間です。肉を持って本当のことを知っていこうと、そのために自分に肉と環境を用意してきた自分の決断を、しっかりと思い起こし、その決断を完遂してください。
肉を持てばその肉を置いていく時が必ずやってきます。そして、そこからが本当の学びです。どう存在していくか、いけるかということになります。
posted by ユーティーエーブック at 17:14| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2904


2904) 自分を感じることが喜びですか。ありがとうの思いで自分を見ていますか。自分の出してきたエネルギーを知っていけること、ただただ嬉しい、ありがたいです。苦しんで自分を落としていくのは止めにしましょう。私達は愛の中に生きています。私達自身が愛だと心から伝えてくれました。自分の心を見て、愚劣な自分を知って、それでも生き直していける、本当の自分は初めから何も変わらず愚劣な自分を待ってくれていた、そんな心の世界、意識の世界のすごさを、今世こそ、その肉を通して学んでいきましょう。肉はそのためにありました。苦しみを増幅させるために肉を使うのではなく、喜びの自分、本当の自分に帰っていくために、肉を使っていきましょう。見て聞いて心に上がってくる思い、自分自身をしっかりと受け止めて、思いの向け先を確認です。心の針の向け先を間違えてきたんです。間違えてきたことをはっきりと知って、そして正しい方向とはどこかを心で知ってください。
posted by ユーティーエーブック at 17:11| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月09日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2900


2900) みんな公平に平等に自分を知っていく時間と空間が用意されています。生まれてくるということがどういうことなのかを心で気付けるかそうでないかで、全く違う肉を持つ時間となるでしょう。
肉的に裕福でも満たされていても、そして一方では極貧で明日をも知れない境遇であっても、本当の喜びと幸せの世界からは同じなんです。片方が幸せな人生でもう片方が不幸せな人生ではなく、生まれてきた本当の意味を心で知ることがなければ、両方とも苦しみの人生に変わりはありません。
そういうことがなかなか心で分からなかった。肉、形を見ていたら、両者には格段の差があると思います。けれど、私達は肉、形ではないことが心で感じてくると、自分の苦しみとは何だ、苦しみはどこから来るのかということが、自ずと心で分かってきます。すべては自分にあるんだ、この自分の思いの世界の苦しみから自分を解き放つことができなければと分かってきます。
心を向けていきましょう、自分の中の本当の自分に。田池留吉と、お母さんと自ずと心で呼んでいるそんな自分の思いをしっかりと確認してください。嬉しいですね。優しく温かく応えてくれている波動を心に大きく深く受け止めてください。自分を大切にしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 16:31| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2899


2899) 何度も何度も繰り返し、繰り返し心で感じ知っていける世界を堪能してください。今、肉を持っている今、愚かな自分が作ってきた世界を知っていけるんです。本当の自分を見失ってきたから、苦しみ続けてきた自分だったと心から分かっていきましょう。自分で自分を捨てた愚劣さを心で知っていける今という時です。初めてです。生まれてきて初めてそんな自分の心の叫びを受け止めていけるんです。こんな嬉しいことはありません。
どんな自分でもいい、受け止めていけるだけのものを私にはあると、しっかりと確認してください。確認すれば、そこからさらに一歩前に歩みを出して、本当の自分の世界を広げていきましょう。田池留吉の意識の世界が伝えてくれたこと、心でそれぞれの心で実践してください。そして、ともにあり、ともに歩きともに生きていく喜びと幸せを確立してください。
posted by ユーティーエーブック at 16:27| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月03日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2893


2893) 愛に帰ろう。本当の自分の元へ帰ろう。自分に伝えていこう。中から伝わってくる思いをしっかりと確認して、真っ暗闇の中に沈んでいる自分に伝えていこう。伝えていける今という時を自分に用意しています。愛に目覚めなさい、本当の自分を知っていきなさいと、心に届く波動の中に生き続けている自分というものをしっかりと感じてください。生かされています。愛されています。求めずとも探さずともすでに、その中に私達はあったんだということを、周りの人達、目の前に展開する出来事を通して自分の心を見ることによって、心で分かっていく心で知っていける今という時を迎えています。
間違ってきたのは自分でした。本当の自分を、温もりを捨てた自分の心が苦しみを作り出してきたということを、素直に真摯に真っ直ぐに認めていきましょう。愛に帰る、本当の自分の元へ帰る、そう誓ってきたあなたではないでしょうか。自分に聞いてみてください。
posted by ユーティーエーブック at 09:16| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2892


2892) お母さん、ありがとう。今世、初めてです。こんな思いになれるなんて、母に対して、母の意識に向けてありがとうの思いを発することができる嬉しい幸せな時間をいただいています。
肉でできることなど大したことはありませんでした。何もなかったと言っても言い過ぎではありませんでした。肉というものを全く取り違えてきたことを学ばせていただきました。肉を高め肉を誇り、肉で何とかできる、やってやるとしてきた心があまりにも愚劣で冷たかったことを心で知る今世の時でした。
ただただ心の針の向け先を確定し、そして合わせていくことだけでした。限りなく合わせていけば自ずと心に広がっていく喜び、幸せ、温もり、安らぎの世界に私達はあったんだということでした。それぞれ自分の心で証してくださいと伝えていただきました。自分の中の愛、愛である自分の心を信じて信じて喜びの道を一歩、一歩進めていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 09:13| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする