2021年04月09日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2369



2369) すべての意識の中に田池留吉は存在します。私達はひとつの輪の中にあります。愛という輪の中にすべてがあります。お母さんを呼んでください。「お母さん、ありがとう。お母さん、ありがとう。お母さん、ありがとう。」
あなたの心の中からこの思いが噴き出してくるでしょう。
この地球上で何億年と間違って生き続けてきた私達の心に、ようやく、ようやく、「私達は愛の中にある、私達は愛、愛は私達、ひとつ、」その言葉、思い、波動をようやく、ようやく、受け取ることが出来る時を迎えています。
呼んでください。思ってください。感じてください。そして、心に広がっていく世界をしっかりと信じていってください。
私達は肉ではありません。このことをしっかりと心で受けていってください。
posted by ユーティーエーブック at 18:41| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2366



2366) みんなで帰ろう、みんなでともにともに帰ろう、私達のふるさとへ、愛の自分の中へ。
そんな呼び掛け、いざない、あなたの心にすでに届いていると思います。
その呼び掛け、いざないに真っ直ぐに応えていけるあなたであってください。
それだけです。その呼び掛け、いざないを心で知り受けていくために、私達は今世の肉を用意して、田池留吉という肉の指し示す方向に心を向けていく学びに繋がりました。
どうぞ、自分に用意した絶好のチャンスをしっかりと活かして、自分の復活をしていきましょう。本当の自分とともに生きていく道、その道を一歩一歩喜んで、ありがとうの思いだけで歩んでいきましょう。
肉が自分だとする思いを弱めて弱めていってください。
posted by ユーティーエーブック at 08:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2359


2359) 中心棒の確立をしてください。自己確立です。時は瞬く間に流れていきます。様々な現象が目白押しです。肉を離すトレーニングと心得てください。
どんなに守ろうとしても守れない。崩れていく形の世界です。崩れゆく形の中で自らもその中に崩れ落ちないように、肉、形から思いを離していきましょう。
今の肉を終えて、三次元最終時期に至る激動の時間。想像を絶する激動の時間です。正しい瞑想をして思いを向けてみてください。いかに喜びのエネルギーが大きいか、それはすなわち、形の世界の総崩れを伝えています。
宇宙が動くんです。田池留吉、アルバート、母なる宇宙からの波動がさらに、さらに大きく深く流れていきます。
心を向け合せていってください。田池留吉、アルバート、母なる宇宙と心から心からひとつに溶け込んでいってください。意識の世界の真実がさらに呼び掛け、いざないをしてまいります。
posted by ユーティーエーブック at 14:39| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2346


2346) 委ねていく、全部を委ねていく、本当にあなたはできますか。肉のあなたがしゃしゃり出てくるのではないでしょうか。全部を肉に任せてきた心癖は根深いです。欲深い心で生きてきた証拠です。
喜びしかないということを全く信じられなかった私達です。今も信じがたいのが実情だと思います。それほど肉、肉で生きてきた、肉しかない世界にずっとあったんです。そこから抜け出していく難しさはお分かりだと思います。
それでも肉から意識への転回が必須です。自分の中で次元移行を遂行していくにはそれが絶対条件です。それだけは確かなことです。
さて、それではどうしますか。難しいですね。いいえ、本当は難しくないんです。委ねていく、全部を委ねていく心境になっていけば、自ずと道は開いていくということでしょう。
委ねていく、全部を委ねていく心境、それは思うは田池留吉の日々を重ねていくうちに自然となっていきます。田池留吉を思う、心の底からただただ純粋に思う、そういう瞑想をしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 08:42| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2345


2345) 自分は何を学んできたのか、何を学ぼうとしているのか、自分に問いかけるそれぞれのこれからだと思います。
心を逸らさずに、しっかりとただ一点を見て思いを馳せていきましょう。
自分の中に初めから存在していた本当の自分を信じて、信じ切って、その本当の自分に真摯に向き合っていきましょう。
私達は、過去それができませんでした。できなかったというよりも、自分を本当の意味で知らずにきたから、苦しみの奥底に落ちていくしかなかったということです。
今世を境にして浮上しましょう。浮き上がって、本当に広い広い温かい温もりの中へ、自分を戻していきましょう。
自分は肉でないということが、心で分かっていくことが喜びの道です。肉でない自分が肉という形を自分に用意して自分を知っていこうとしてきた思いを心に確認してください。心の奥底からの叫びを受け止めていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 16:46| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

瞑想は喜びです



瞑想は喜びです。間違いなく喜びです。喜びでしかありません。温もりです。愛です。喜び、温もり、愛の波動をどんどん吸収してください。吸収して、そして、あなたの中で、喜び、温もり、愛の波動をどんどん循環させてください。淀みをそのままにしないでください。
posted by ユーティーエーブック at 09:09| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2333



2333) 私達は死んだらどこに行くのでしょうか。自分に問いかけてください。
私達はどこにも行きません。自分の世界へ戻っていくだけです。戻っていくという表現は適切ではないですね。死んでも生きても、つまり肉を持っていなくても持っていても、私達は自分の世界にいます。
ただ、肉を持っている間は、肉というクッションがあって、ストレートに響いてこないだけです。肉を持つと、心の針は外に向いてしまいます。そうして自分を誤魔化していきます。
だから、肉を持っている間に針の向け先を中へ中へ向けて、自分のいる世界を、自分自身をしっかりと知っていきましょうということです。
自分に肉という形を持たせて、自分を知っていくということが、どんなにすごいことなのか、どんなに優しいことなのか、今世、学びに触れた私達は、ようやくそのことを知るに至りました。
死は現実です。肉体を離していく時が、どなたにもやってきます。
自分の現実を、肉を持っている今、しっかりと知っていきましょう。そして、少しでも、本来の自分の世界に、喜びと温もり、安らぎ、そして広がっていく中にあったことを知って、今の肉を置いていましょう。
肉を離したら、そういうこともかき消されていくでしょうけれど、三次元最終時期に自分を繋いでいくという強い思いを持って、今世、肉を持つ時間、しっかりと学んでいきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 09:04| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

2318



2318) ともに思える喜びと幸せ、心で感じていますか。なぜ自分は今、肉を持ってここにこうしているのか、いつもいつもそこへ戻ってください。
肉であれこれ心を使い身体を使い、忙しい毎日であっても、なぜ自分は今ここにこうしているのかというところへ戻って、自分を思う、今を思う時間を持つことが大切です。
喜んで喜んで自分を思い、今を思いましょう。
苦しいこと、辛いこと、嫌なこと、それは人それぞれあると思います。安穏と暮らしていければいいけれど、心の世界を見てみれば、それどころではありません。その心の現実をしっかりと今、受け止めて、その自分の世界とともに生きていきましょう。誤魔化さず真正面から受け止めて、そして、本当に帰るべきところへ帰っていきましょう。
そうすること、そうできる今、思えばやはり幸せです。本当に幸せです。
忙しい、忙しいと自分を誤魔化さずに逃げずに、自分と向き合う勇気を持ちましょう。それが本当の優しさです。どんなに愚かな自分と出会っても、自分を見捨てず、今世こそ、そんな自分とともにありがとうの喜びの道を生きていこう、そう自分と約束して学んでいます。その約束を果たしてください。
posted by ユーティーエーブック at 08:54| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

2317



2317) 瞑想をしましょう。瞑想をしてください。瞑想とは特にかしこまってするというものではなく、思いを向ける、素直にただ素直に向けようとする行為です。
瞑想をして何を感じるか、そういう思いを持ってするのではなく、ただ思う、思える喜びでしてください。
田池留吉を思う、思っていけるということがどんなにすごいことなのか、どんなにありがたいことなのか、どんなに喜びなのか、それは自分の中で実践をしていけば分かります。
田池留吉という言葉に出会っただけでもすごいことなんです。私はそう思います。思う、思えることがそれ自体がもう喜びです。そして、どこでもいつでも誰でもその喜びを享受できるということです。
肉を通して自分の中の凄まじいエネルギーを確認すれば、そのエネルギーとともに思ってください。思いを向けてください。肉有る限りその作業をひたすらにしてまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:33| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

2310



2310) 自分を落とすだけ落としてきたと、学びを通して知るに至りました。本当の自分を知らずに我を見よと、本当によく言ったものでした。
ただ、今世の肉を通して真実に続いていく道を知ったことは事実です。
この道を真っ直ぐに歩んでいけばという確信があります。その確信こそが本当の喜びを心に広げていくんだと感じています。
本当の自分とともにある喜びです。これはどんなにしても分からなかったことでした。己、己としてきた己の世界は幻、実態のない幻の世界でした。
みんな真っ黒でした。だから何度も何度も肉という形を自分に用意して、自分の愚かさを知ることを計画したのでした。けれど、己の愚かさを知るどころか、己を掲げて闘いのエネルギーを噴き出してきた、それが私達の現状でした。
それぞれの環境等の中で、己の凄まじいエネルギーを確認しましょう。確認できる今がどんなにありがたいか、確認しようとする思いがどんなに優しいか、自分の心で感じられると思います。
私達は道を間違えました。生きる方向を間違えました。今世、苦しみの奥底から這い上がってきたんです。本当の自分に帰りたかったからです。この思いを大切にして、これからの転生を迎えてください。闇に沈む転生だけれど、三次元最終時期に花開けるように心を繋いでください。
posted by ユーティーエーブック at 20:06| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

2282



2282) ただ思えばいいんです。ただ思う、それは簡単なようで難しいかもしれません。
ただ思うということは、思いの先には何もないということです。思うことが喜び、思えることが喜び、こうして思いを向ける今があることにただただありがとうしかないということです。
思いの先には何もないけれど、思いを向ければ響き伝わってきます。ふるさとです。愛というふるさとです。帰りたかったふるさとです。ふるさとへ帰ろう、そのいざないがどんなに嬉しいか、これは目を閉じて思いを向けることで自ずと伝わってきます。伝わってくるというよりも溢れてくるんです。
待っていてくれていた思いが、帰っておいでという思いが、心に響いてきます。波動です。波動の中にゆったりと委ねていける心地よさです。
異語が出てきます。リズムです。宇宙のリズム、この中に私達は生きていた、今も存在している、早く目覚めなさいと促しが続いているでしょう。
心の針を外に向けていては、その促しは受け取れません。促しはみんなプラスのエネルギーなのに、マイナスのエネルギーとしてしか受け取れなくなったんです。分かりますか。分かりますよね。
喜びの他に何もない世界へ、みんなみんな帰っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 08:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2281



2281) 自分に用意した肉、環境です。何をするために。肉という己を表していくために、いいえそうではありませんでした。自分を捨て去った愚かな愚かな自分に心から気付いていくためでした。本当の自分を捨て去った。温もりの喜びの自分よりも、もっと素晴らしい自分があると心から信じて疑うことのなかった転生の数々でした。
ああ、本当に間違いだらけの中、どんなに自分を落とし込めてきたことか。我を見よというちっぽけな世界を心で知った今世ではないでしょうか。
それでも、己がしゃしゃり出てくるという始末です。肉は本当に馬鹿。
感じておられるように、世の中は先行き不透明の状況です。世の中は益々混迷していきます。心を離していきましょう。軸足を肉から意識へ。真っ直ぐに本当の自分が指し示す道を歩いていくことは、大変厳しくて険しいけれど、心から沸き起こる喜びの渦もまた、あなたの心の中の事実ではないでしょうか。
方向をしっかりと定めて、いざ行かんの歓喜とともに力強く歩みを進めてください。
posted by ユーティーエーブック at 08:50| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

2272



2272) 現象は愛。心で知っていきましょう。激震がなければ心を見ないんです。甘く甘く学びをとらえている私達ではないでしょうか。
激震の中、本当に心を向ける、向けられる喜びと幸せ、ありがたさを感じていくことができたならば、もうそれ以上の肉の人生はないでしょう。
本当に嬉しい、本当にありがとう、心から出会いをありがとう、喜びと感謝だけが心を埋め尽くしていきます。
今世、そしてこれからの転生を経て、三次元最終時期に集結するということはどういうことなのか、本当に心で分かって、今世の肉を置いていきましょう。
中途半端ないい加減な学び方では絶対にダメだということを、瞑想を継続していく中で感じ取ってください。
posted by ユーティーエーブック at 13:53| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

2263



2263) 異語のリズム、それは遙か遙か彼方からやってきた私達にとって、本当に懐かしい懐かしいリズムでした。
ここを感じれば、もう真っ直ぐに自分の中に響き渡っていきます。帰りたかった、帰りたかったと。そして、本当に帰れることを知った心の中には、ありがとう、ありがとう、狂ってきたけれど今嬉しい、幸せ、お母さんありがとう、待っていてくれていた、信じて待ってくれていた、そんな叫びに近い思いが次から次へと心にせり上がってくるはずです。
嬉しい、嬉しい、幸せな心の体験を、どうぞあなたもそしてあなたも味わってください。それが今できることなんです。千載一遇のチャンスの今という時を私達はどれだけの思いで待ち続けてきたことか。
心に響き伝わってくる自分達の切なる思いをしっかりと受け止めて、そしてともに帰れることを喜び合ってください。肉を持ってきたからこそ、その喜びと出会えるんです。心で知ってください。心で知っていける今です。今が旬。旬を逃さずに。

posted by ユーティーエーブック at 17:07| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

2251



2251) 確かな一歩を、ただそう思います。愛へ愛へと自分の歩みを進めていきましょう。ただひたすらに間違い続けてきた自分を感じて、そしてそんな自分とともに歩みを進めていくことをやっていきましょう。
帰りたいという思いから帰りますへ、帰れるのかという思いから帰れますへ、自分の中を進めてください。
肉持つ今だからこそ自分を学べます。しっかりと自分の流してきたエネルギーを確認して、そして喜びへと返していきましょう。返す術はすでに学んでいます。母の温もりへどんどん吸収させていくということです。それが何とも嬉しい、幸せなんです。間違い続け狂い続けてきたから、その喜びを知っていけば、喜びは喜びを広げていきます。倍増していきます。
本当に幸せな存在だったんだと、肉に塗れていては絶対に分からないことでした。肉で何とか、その生き方をもう緩め弱め喜び一直線の道に確かな一歩を刻んでいきましょう。ごめん、ありがとうを繰り返し、元あったところへ帰っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:15| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

2246




2246) 出会いでした。大いなる出会いでした。遙か遙か彼方からやってきた意識。そんな意識が今世の肉を通して、ようやく出会えました。三次元最終時期を目前にして出会い、いいえ、目前だからこそ出会えた出会いでした。
本当に嬉しいです。心からありがとうの思いで、ともにある、ともに生きていく、ともに歩んでいくこれからに思いを馳せます。真っ暗闇の中で這いずり回ってきた、そんな意識が本当に今世を迎えられたことに、ただただ感謝の思いしかありません。
殺して殺して殺しまくってきたと、自滅の道を歩んできた歴史が物語っています。それでもこうしてひとつの肉を用意して、千載一遇の出会いを果たせたこと、これに勝る喜び、幸せはありません。
大いなる出会いを本当にありがとう。肉に塗れ肉に溺れ肉に苦しんできた自分とともに行かん、そう呼び掛けてくれて本当にありがとう。波動を受け取りました。ともにある喜び、ひとつだということ、心に刻んだ今世でした。
posted by ユーティーエーブック at 08:53| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

2242



2242) どれだけの時を経てきたでしょうか。みんな今世の今という時に出会うためのものでした。心に蓄えてきたエネルギーの凄さは半端なものではありません。山を崩し島を沈めてきたエネルギーです。心で納得していますか。自分の中の凄まじいエネルギー、瞬間噴き上がる凄まじいエネルギーを実生活の中で体験するということは、これほど恵まれた環境はないでしょう。心穏やかに暮らしていても、心の中は荒れ狂っているとはつゆ知らずにいるほうが不幸せな人生だと言えるでしょう。肉を離せば分かるからです。けれど、それでは時遅し、過去と同じ過ちの中から抜け出れないことになります。肉、肉で生きていく愚かさに、肉を持っている間に心で気付かなければなりません。肉でどんなに幸せであっても、それは違う、私達は肉ではないからです。肉でないのに肉で幸せであれば幸せというのは矛盾も甚だしいです。けれど、それは意識の転回ということを知らなければ、何のことかさっぱりと分からないということになるのは当然です。
基盤が違えばみんな違ってきます。そのことを学ぶ学びです。山を崩し島を沈めてきたエネルギーの質の変換です。喜んで取り組んでいきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 21:27| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

「UTAの輪の中でともに学ぼう」HP巻頭の一部



愛、心のふるさと、私達のふるさとです。私達の心のふるさとは愛でした。愛は、私達の心のふるさとでした。懐かしい、懐かしい母の温もりの中へ、喜びの中へ、ただただ広がっていく中へ帰ってまいりましょう。
私達は、これから、250年、300年かけて、この地球上に、そして宇宙に広がっている空間の中で、私達は、呼び掛けてまいります。
波動として、存在していることを、ただただ自分達の心の中で感じ合い、共鳴し合う喜びの道を、ともに歩いていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 16:46| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問いかけ

posted by ユーティーエーブック at 16:41| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

2222



2222) 自分の中にすべてがあります。苦しみも悲しみも喜びも温もりも、みんなみんな自分の中にありました。そして本当は喜び一色の自分の世界だったのに、真っ暗闇の世界を自ら作り上げてしまったことに、心で気付いていけば、もうあとは、その喜び一直線に進んでいけばいいというところまで、私達は今世の肉を通して学ばせていただいています。
それこそ、あとは自分次第です。喜び一直線の道はすでに明らかになっています。心で感じられるか否か、そして、信を深め強くしていけるかどうか、様々な現象を通して学んでいく実践の場が用意されています。
自分を繋ぐ、自分の心、意識の世界を繋ぐことを念頭に、今世の学びを精一杯進めてください。三次元最終時期が射程距離に入るように、喜びで学んでください。
posted by ユーティーエーブック at 09:48| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

2221



2221) 自分の心で分かる学びです。自分の心でしか分からない学びです。それでは、自分の心で分かるにはどうしていけばいいのかということになります。
自分の中にすべての回答はあるということを学ばせていただきました。
それを証明していくことが学びを進めていくことになります。学びを進めていけば、それが証明されてくる、だから益々瞑想でしか、思いを向けることでしか分からないと分かってきます。
ひとつの肉を通して自分を学べる今、これこそが喜び、幸せの中にあるということです。自分の本当の姿を見失ってきた私達にとって、本当の自分の存在を信じていくことは困難を極めますが、日々の生活の中で自分のエネルギーを知り、自分自身を知り、そんな自分とともに本当の自分を思える時間があるのだから、それを淡々と素直になって実践していくしかありません。
その実践を通し、少しずつ自分の中が開いていけば、軽くなっていけば、こんな幸せな人生はないと確信していきます。肉でない自分の世界が明らかになっていく方向に生きていこう。今世こそ、自分は肉ではなかったと感じられるような人生にしてまいりましょう。それは遅きに失するということはありません。
posted by ユーティーエーブック at 18:58| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

2168



2168) 本当の自分を捨て去り偽物の自分を自分だとしてきた愚かさ。愚劣さ。それを今の肉を通して学ぶことを設定してきたんです。立派な素晴らしい自分になるためではなくて、どうしようもなく愚かな自分を知るために生まれてきました。設定通り、次から次へと愚かな自分が現れます。さあ、どんどん知ってくださいと本当の自分からの計らいです。
そういうふうに、日々過ごしていきましょう。生きていく方向、見ていく方向を変えていけば、本当の幸せとか喜びとか、自ずと自分の中に響いてきます。元々そんな自分の世界があったのに、そこから飛び出して、自ら苦しんできたことが心で分かります。そうなれば、自然と自分に詫びています。ごめん、そしてありがとうが出てきます。自然の流れです。
自分という存在、今ここにあることがもうそれがすでに喜びだった、こんな簡単なことが今の今まで分からなかったんだ、気付けなかったんだとなってきます。
心を自分の中に、中に向けていきましょう。どうしようもなく愚劣な自分がどんどん現れてくるけれど、それはすなわちみんな喜びの幸せな自分だったと本当に心の底から思えるようになっていきましょう。そうなっていけるんです。私は愛、あなたも愛、ひとつということはそういうことです。それが喜びの道です。幸せの道です。愛、心のふるさとへ帰る道です。
posted by ユーティーエーブック at 09:07| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

2218



ともに歩みを進めていく、進めていける喜び、幸せを感じていますか。私達はひとつです。ただ、ひとつはひとつでも、あなたの心が心の針が、私達と同じ方向を向いていなければ、あなたは「ひとつ」だと感じられないでしょう。その思いが自分を裏切り見捨て切り捨てていくことを、今世のその愚かな肉を通してしっかりと学んでいきましょう。
何をするために自分に肉を用意したのかということを、本当に心から心の底から感じていきましょう。
ありがとうの言葉、思いしか出てこないと思います。地に落ちた意識、どうしようもない意識、そんな自分達に用意したチャンス、千載一遇のチャンスです。どうぞ、本当に肉持つ最後の最後までしっかりと自分を学んでいきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 10:42| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

UTAの輪Webinar瞑想会(2020年11月13日)最後のコメントと異語

posted by ユーティーエーブック at 09:38| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2212



2212) 肉を通して確認する自分のエネルギー、すなわち自分自身。今そんな時間をそれぞれが持っています。その幸せな時間の中で感じ知っていったことを、肉のない仲間、三次元にやってこれなかった仲間に心から伝えてください。
伝えると言っても、肉では頭では分かりません。だから思うんです。宇宙と思ってください。肉を持つあなたがそういうふうに思いを向けようとすればそれでいいんです。肉のあなたの思いなどどうでもいいんです。ただ、あなたは今、肉を持っている、そして思いの方向をしっかりと定めようとしている、その思いが仕事をしていきます。
意識の流れが仕事をしていきます。田池留吉、アルバートの波動の中にある喜びが仕事をしていきます。肉でどうのこうのと斟酌しているうちは、まだまだ道遠し、場合によっては方向が多分にずれているということです。
どうぞ、思う喜び、思える喜びを感じ、思う喜び、思える喜びはすごいことを知ってください。肉を持ち学びに繋がったことは本当にすごいことでした。
posted by ユーティーエーブック at 09:25| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

2020年11月6日UTAの輪Webinar瞑想会最後のコメントと異語

posted by ユーティーエーブック at 09:57| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2204



心に呼ぶアルバート。アルバートと心から思える、呼べる、どんなに幸せなのでしょうか。待って待って待ち侘びて、ようやく現実に心に広がっていくアルバートの波動の世界でした。母なる宇宙へ帰ることが現実のものとして心に響いてきます。心から切望してきた思いをしっかりと広げ、私達は帰りますと、心に交信する宇宙達の思いとともに生きていけるこれからの時間、心からありがとうで受けていってください。
肉を持ったからこそ、持たせてくれたからこそ、出会えた真実の道でした。
その肉は相変わらず愚かです。ただ、私は肉でない、私は意識、意識の私からの世界から伝わってくるメッセージだけを信じて、その方向に心の針を向けていくことをしていきましょう。そうしていくことを、今世の肉を通して学ばせていただいたことが、本当にありがたい、これほど幸せなことはありません。愚かな生き様を繰り広げてきた、真っ暗闇の中を生きてきた私達だけれど、すべてが愛の中の出来事だったと心で学ばせていただける今が本当にありがたいです。(異語)
posted by ユーティーエーブック at 09:43| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

2198



2198) 自分との約束。本当の自分との約束です。田池留吉を思う正しい瞑想を継続して、その約束を果たしていこう、果たすことがすべてだ、それが喜びだという思いを確認していますか。
真実の世界は自分の中にありました。愛が自分でしたという真実に辿り着いた人は、過去皆無だったことも自分の心で分かります。自分の外に色々なこと、喜びや幸せや温もりを探し求めてきた愚かな自分を知っていきましょう。そうだったと知っていけることが本当に嬉しいことです。
そうすると、こうして、今、肉を自分に用意していることが喜びとして心に湧き上がってきます。ふつふつとした喜びです。何にも代えられない喜び、幸せです。肉を持ったからこそ、巡り会った喜び、幸せです。大切に大切に広げていきましょう。
その肉を持ったからこそ、巡り会った喜び、幸せの思いの中で、自分の中の闇黒の宇宙と語る、異語を通して交信する瞑想をしてください。これもまた瞑想の醍醐味です。宇宙を思う、闇黒の宇宙とともに母なる宇宙を思う、喜びの瞑想を継続してください。
posted by ユーティーエーブック at 16:38| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2197



2197) 田池留吉の意識の世界が整えてくれた250年後、三次元最終時期に向けての舞台設定、本当にありがたい。ありがとう、ありがとうと受けていきましょう。心の中の切なる思いを、今世を境にしてどうぞ、しっかりと自分の中で果たしていってください。舞台設定はすでに整えられています。あとは、それぞれの心次第です。
形の世界でどんなに公平、平等を叫んでも、それは決して叶わないことです。なぜならば、形ある中で、不公平、不平等から起こってくる様々な思いの世界を学ぶという設定だからです。
肉を活かすための肉の世界ではなく、意識である自分、その自分の思いの世界を学んでいくための肉、肉の世界だということでした。それがどうしても私達には分からなかったことでした。
初めて、今世、学ばせていただき、ようやく、自らの間違いに気付き始めようとしています。心の針を正しい方向に向けてということを学び始めました。
ありがとう、ただただありがとうと、自分を、自分の生きる方向を真摯に見ていきましょう。間違ってきたけれど、信じて待ってくれている思いに触れていけば、もうただただありがとうしかありません。
posted by ユーティーエーブック at 16:35| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

2190


2190) ようやく、今世、今という時、心の底から宇宙を思える、闇黒の宇宙を思える、それがどんなに幸せなのかは私の心が知っています。呼びたかった、出会いたかった、ともに行きたかった、そんな思いを心に、三次元にやってきました。必ず約束を果たすという自分の思いを捨て去り、私は、肉本位で生きてまいりました。そんな私の意識の世界に衝撃が走りました。ようやくです。目覚めよ、目覚めなさい、自らに計画してきた最後のチャンスでした。それが今世でした。今の肉を通して学ばせていただきたいと切望してきたのです。ああ、お母さん、あなたの伝えてくれた通り、真実の世界から肉を携えてやってきてくれました。出会いを持たせていただきました。どんなに私の中が喜んでいたか、瞑想をして、その思いの私と出会うたびに、こんなに幸せな時間を自分に用意してきたことが、もうありがたくて、ありがたくてと、涙が溢れてきます。静かにゆったりと思いを向ける、そして勢いよく迫ってくる宇宙達の思いを受け止める、そんな心の中の出来事を喜んでいます。本当に出会いをありがとう、今はその思いでいっぱいです。
posted by ユーティーエーブック at 08:42| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする