2022年11月26日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2978


2978) 真実から遠くに離れてきた私達だから、そしてそんな私達だから肉で分からない、つまり頭で分からなければ信じられないという経路を辿ってきました。本当のことは頭では分からない、肉で理解しようとしても無駄なことだと、繰り返し伝えてもらっても、やはり肉の理解、解釈を求めてしまう。自分の中で納得するには、まず頭で納得しなければ居心地が悪い、そういう癖がこびりついてしまっているということでしょうか。
そんな私達に、肉から意識への転回という課題が示されています。
ここをクリアしていかない限り、何をどう感じ、どんな反省を繰り返しても、肉の枠の中でぐるぐる回っているに過ぎません。
そういうことをしっかりと認識しながら、焦らず真摯に愛、本当の自分の中へ帰っていく道を歩いていきましょう。焦ったり、ダメだと思ったりというのは、己が偉いということになると思います。真っ暗、真っ黒が肉を持っている、そういう認識を持ってください。そして、驕らず焦らず真摯に本当の自分の中へ帰っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 20:57| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください