2022年09月16日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2907


2907) ゆったりとして静かに自分を見る時間と空間を大切にしてください。それぞれの環境で、肉として忙殺される一時期があるかもしれません。それはそれで致し方ないことかもしれませんが、その時期がある程度落ち着いてくれば、自分の本来のするべきことに心を向けてください。
なぜ生まれてきたのか、自分とはいったい何なのかを、徹底的に自分に確認です。どこまでも肉、肉で生きてきた思いが続きます。それはそう簡単に意識へと転回していくことはできません。それをしっかりと認識して、これまでの自分の学びに対する姿勢、思いを見ていきましょう。
肉を持つ限りある時間です。肉を持って本当のことを知っていこうと、そのために自分に肉と環境を用意してきた自分の決断を、しっかりと思い起こし、その決断を完遂してください。
肉を持てばその肉を置いていく時が必ずやってきます。そして、そこからが本当の学びです。どう存在していくか、いけるかということになります。
posted by ユーティーエーブック at 17:14| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください