2022年09月03日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2892


2892) お母さん、ありがとう。今世、初めてです。こんな思いになれるなんて、母に対して、母の意識に向けてありがとうの思いを発することができる嬉しい幸せな時間をいただいています。
肉でできることなど大したことはありませんでした。何もなかったと言っても言い過ぎではありませんでした。肉というものを全く取り違えてきたことを学ばせていただきました。肉を高め肉を誇り、肉で何とかできる、やってやるとしてきた心があまりにも愚劣で冷たかったことを心で知る今世の時でした。
ただただ心の針の向け先を確定し、そして合わせていくことだけでした。限りなく合わせていけば自ずと心に広がっていく喜び、幸せ、温もり、安らぎの世界に私達はあったんだということでした。それぞれ自分の心で証してくださいと伝えていただきました。自分の中の愛、愛である自分の心を信じて信じて喜びの道を一歩、一歩進めていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 09:13| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください