2022年06月11日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2808


2808) 心はどこを向いていますか。いつも何を思っていますか。忙しい日々でしょうか。身も心もゆったりと伸び伸びとして瞑想をする時間がありますか。
欲も何もなく、ただ思うことが嬉しくて、思えることが幸せで、ああ私はこの中に生きているんだ、お母さんありがとうと言っている自分が何とも嬉しい、そんな時を過ごされていますか。自分が生まれてきた意味、ここに今、肉を持っている意味、本当に心で分かっている自分なのだろうか。答えはすでに出されていると思いますが、本当に心で出しているのでしょうか。
それぞれ、今、自分が生活をしている中で、いつも思いの向け先を正していきましょう。今、田池留吉、アルバートと思えることが、呼べることが、どんなに幸せなことなのか、中のあなたが繰り返し繰り返し伝えてくるでしょう。限りはありません。真っ黒を積み重ねてきた心の中です。ともに思ってください。ともに呼んでください。思う喜びと思える喜び、呼べる喜びをどんどん闇黒の宇宙に広げていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 10:41| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください