2022年05月21日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2788


2788) 田池留吉、その肉を通しともに学ばせていただいた時を思います。ただただ嬉しくてありがたくて、本当に幸せな時間と空間に自らをいざなったことに感謝です。田池留吉、その肉がない今も変わらずに、ともにある喜び、ともに歩き、ともに生きていく喜びを伝えてくれています。
肉を持たせてくれた母の思いをしっかりと心に刻み、愚かな自分を見ていきます。本当に幸せです。宇宙を思う思える喜びと幸せを心に届けてくれた波動を心に広げていけること、こんな時間を自分に用意して何から何まで全部を整えてきたこと、私達は本当に恵まれています。
肉では色々と事情があるし、なかなか真っ直ぐに自分の行く道を定めていけない他力のエネルギーは手強いかもしれません。
けれど、忘れないで。本当の自分の元へ帰る、自分の中の愛に目覚める、手強いエネルギーが叫んでいます。その叫びをしっかりと受け止めていける私達の今があります。
posted by ユーティーエーブック at 08:18| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください