2022年04月02日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2739


2739) 心に上がってくる思いをしっかりと確認しましょう。時間に追われている生活の中では、自分の心の叫びと真向かいになることは難しいかもしれません。けれど、その中においても、心を見るということは決して疎かにしないで、肉的なことが一段落すれば、静かに思いを向ける時間と空間を自分に用意するようにしてください。
私達の心の中には、根源的な寂しさ、寂寥の思いがあります。本当の自分を捨てた心に、本当の自分を復活させない限り、この根本的なものは解消されません。神を求めても、金を手に入れても、解消されません。
自分の中の本当の自分の元へ帰る以外に道はないのです。その帰り方、帰る方向が分からず、闇黒の中を苦しみ彷徨い続けてきたのが私達です。
田池留吉の意識の指し示す方向といっても、本当にあなたはその方向を知っていますか、定まっていますか。
肉ある限り精一杯学びましょう。自分に誠実に生きていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 15:45| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください