2022年03月03日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2676



2676) 限りある肉を持つ時間です。その時間の中で、いったい自分は何をするべきなのか、していこうとしているのでしょうか。自分を大切に、今という時を大切にという思いが心から上がってきます。その思いを言葉という形に変換して伝えています。
「ともにある喜びですよ。ともに生きていこう。ともに歩いていこう。本当のあなたを心で知ってください。私達は愛でした。私も愛、あなたも愛、みんなひとつ。」
そうです、思いを向ければこういう思いが、寄せては返す波のようにあなたの心に響き伝わってくるでしょう。
どうぞ、心を向けて伝わってくる波動を受け止めてください。その波動の中にひとつに溶け込んでいける喜びと幸せを、瞑想をする中で感じ育んでいってください。心で感じ分かっていく世界です。私達はその自分の世界をしっかりと学ぶために、今自分に肉という形、環境を用意しています。
苦しく辛く哀しく寂しく空しい自分をしっかりと見ていきましょう。
しっかりと知って、そしてそんな自分とともにようやく歩いていける、生きていける時を迎えているんだと喜んでいきましょう。
自分を見捨てて本当の自分の元に帰ることなどできません。
posted by ユーティーエーブック at 10:34| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください