2022年02月12日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2683


2683) まだあなたは出口の見えない長い長いトンネルの中かもしれません。真っ暗闇が行けども行けども続いていくトンネル。寂しさが苦しさが空しさが恐怖が襲ってくるでしょう。けれど、出口が見えないと思っているのはあなたの思い違いだったらどうしますか。本当は開け放たれた中にずっとあった、そこは温かくて何とも言えない安らぎに満ち満ちている。
そうであるのかどうなのかは、自分で見極めていかなければなりません。
幸せになりたい、本当のことが知りたいと思っても、その思いを現実のものとしていくには、自分の心の針の向け先ひとつだと、私達は今の肉を通して学ばせていただきました。
すべては思いの世界の出来事。自分は何をつかみ何にとらわれているのか。何をよしとして何を信じているのか。温もりに喜びに帰りたいと言いながら、心は肉という影を離そうとしない。自分の中にすべてがあると伝えてもらったのに、自分の外に探し求めていこうとする癖がまだまだ強い。何もない時は中へ中へと思っているけれど、事が起これば途端にその針の向け先が怪しくなる。その他色々と自分を学ぶことができます。肉を持っている今、しっかりと自分を学ぶということをしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 15:39| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください