2022年02月05日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2681


2681) 遙かなる時を経て、そして遙かなる彼方へと続いていく意識の世界。どうぞ思いを馳せてください。母なる宇宙へ思いを向け、ともに帰っていこうとする仲間達を心に思い、どんどん歩みを進めていきましょう。宇宙、私達の宇宙、私達のふるさと、宇宙です。
宇宙を思って瞑想をしてください。自分の中から自分の奥底から噴き上がってくる叫びをしっかりと受け止めていきましょう。
肉という形を持ちながら、肉、形ある世界から形のない世界へ軸足を移すということを実践です。自分の中に意識の流れを感じるということは、その実践を自ら促しているからです。ともに生きていこう、ともにありますといういざないにしっかりと応えて、本当の喜びと温もりの世界を心で知っていきましょう。
田池留吉、アルバートと心から呼ぶ思いは純粋ですか。純度を上げてただただ真っ直ぐに喜びで思ってください。田池留喜、アルバートの世界は私達でした。自分を呼んで自分に帰っていく、その道筋をきちんとはっきりと自分の中で見出してください。
posted by ユーティーエーブック at 16:18| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください