2021年11月13日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2598


2598) 言葉ではない。言葉をいくら重ねても並べても、自分の心の針が真実の方向と合わなければ、自分の中の苦しみはどうにもなりません。
今、私達がするべきこと、できることはただひとつです。思うということです。自分の心の針をしっかりと向け合わせていくということです。
心は自ずと開いていきます。ああ、本当に間違ってきたと。けれど、私達はひとつですよと。だから心を向けてください。あなたの中の私に。私はあなたの中にいつもいつも、そう初めからありました。その私に心を向けていけばいいんです。
そんな意識の世界、波動を受けてそしてその波動の中に生きていきましょう。
肉というひとつの形を持って、肉でない自分を知っていくことを本当に心で分かっていきましょう。ひとつの中に生きている、存在していることを心で知っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 07:57| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください