2021年11月13日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2596


2596) ゆったりとした時間の中でゆったりと自分を振り返りましょう。学びに対する自分の姿勢を確認しましょう。学びを軽くとらえていないでしょうか。
どこまでも我流の学び方かもしれません。たとえそうであっても、みんな受け入れられています。心で気付ける時がやってきます。自分でそうだったと気付いていくことが大切あり、それが嬉しいのではないでしょうか。
何もなかったんです。何もなかった。あったのは自分が愛だったということだけでした。形のある実感ある世界に馴染んできた私達には、それは何ともあやふやなことだという感はありますが、けれど、私達は愛でしたということだけが真実の世界だったのです。
愛を思っていく、愛に帰っていくために、肉を持つ時間を用意してきました。人と出会い様々な出来事があって、そこで動く心、瞬間出るエネルギー、つまり自分の思いの世界を確認して、それは真実の世界からほど遠いところにあることを知っていきましょう。
そして、そこから自分の生き方、思い方、見る方向の修正に入っていきましょう。何度でも自分を修正できること自体、愛の中にある証しです。
必ず帰ってくると信じている自分の中の本当の自分、愛のエネルギーを感じてください。
posted by ユーティーエーブック at 07:53| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください