2021年07月16日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2479


2479) 心ひとつで生きていくこと、心の中に沸き起こり、広がっていく世界とともに生きていくこと、それが喜びとなっていますか。
明るく風通しのよい開けたところに自分は今いるでしょうか。それとも、暗雲垂れ込めたざわめいた狭間に彷徨い続けているのでしょうか。
思いの向け先を確認してください。何を思い、今自分はどんな世界に生きているのかを正しく確認しましょう。形の世界で自分を紛らわせていくのではなく、見たくなくても、認めたくなくても、逸らさずに、自分を自分の今を知ってください。
それが自分に対する優しさです。自分に誠実に生きていくことこそが、何よりの優しさです。苦しみの自分から喜びの自分へと変わっていくためには、苦しみ喘いできた自分をしっかりと認めることです。間違ってきた自分を心から知ることです。本当に心から知れば、後はただ思うだけでいいんです。田池留吉を思う、母を思う、ただただ真っ直ぐに思うだけでいいんです。自分の中の愛のエネルギーが仕事をしていきます。ようやく心を向けてくれたと喜んで仕事をしてくれます。ともにある喜びと幸せの中へといざない続けてくれます。何が苦しみで、どうしていけば喜びなのか、自分に伝えてきます。
posted by ユーティーエーブック at 20:45| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください