2021年07月02日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2464


2464) みんな幸せだったことに気付いていこう。幸せの中に温もりの中に安らぎの中にあったことに気付いていきましょう。
不平不満愚痴を言っているのは、そして不安と恐怖を抱いているのは、何も分からずに彷徨い続けている偽者の自分です。本当の自分は何もかも知っています。どんなに幸せであるかよく知っています。そして、いつもどんな時もそれを偽者の自分に伝えてくれています。
それを無視して蹴散らしてきただけのことです。心の針を中に向けて自分を見ていけば、どんな思いを流してきたか確認できます。正当化するのでもなく落ち込むのでもなく、ただ流してきた思い、エネルギーを確認しましょう。そして、自分の中の喜びと温もりの中でその思い、エネルギーを思いましょう。ただただ受け入れられていたことが分かります。
嬉しい、ありがとう、幸せだと心が叫びます。そういうものです。それが本当の私達です。ありがとう、ごめん、ありがとう、心から繰り返し出てくる思いです。そんな素直で優しい自分がいることを信じていけるように、学んでいきましょう。肉で肉として自分を見る生き方ではなく、心を中に向けて、自分が何を思い、何を切望してきたかを真っ直ぐに受け止めていってください。
posted by ユーティーエーブック at 18:46| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください