2020年11月02日

2197



2197) 田池留吉の意識の世界が整えてくれた250年後、三次元最終時期に向けての舞台設定、本当にありがたい。ありがとう、ありがとうと受けていきましょう。心の中の切なる思いを、今世を境にしてどうぞ、しっかりと自分の中で果たしていってください。舞台設定はすでに整えられています。あとは、それぞれの心次第です。
形の世界でどんなに公平、平等を叫んでも、それは決して叶わないことです。なぜならば、形ある中で、不公平、不平等から起こってくる様々な思いの世界を学ぶという設定だからです。
肉を活かすための肉の世界ではなく、意識である自分、その自分の思いの世界を学んでいくための肉、肉の世界だということでした。それがどうしても私達には分からなかったことでした。
初めて、今世、学ばせていただき、ようやく、自らの間違いに気付き始めようとしています。心の針を正しい方向に向けてということを学び始めました。
ありがとう、ただただありがとうと、自分を、自分の生きる方向を真摯に見ていきましょう。間違ってきたけれど、信じて待ってくれている思いに触れていけば、もうただただありがとうしかありません。
【関連する記事】
posted by ユーティーエーブック at 16:35| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください