2020年10月25日

2190


2190) ようやく、今世、今という時、心の底から宇宙を思える、闇黒の宇宙を思える、それがどんなに幸せなのかは私の心が知っています。呼びたかった、出会いたかった、ともに行きたかった、そんな思いを心に、三次元にやってきました。必ず約束を果たすという自分の思いを捨て去り、私は、肉本位で生きてまいりました。そんな私の意識の世界に衝撃が走りました。ようやくです。目覚めよ、目覚めなさい、自らに計画してきた最後のチャンスでした。それが今世でした。今の肉を通して学ばせていただきたいと切望してきたのです。ああ、お母さん、あなたの伝えてくれた通り、真実の世界から肉を携えてやってきてくれました。出会いを持たせていただきました。どんなに私の中が喜んでいたか、瞑想をして、その思いの私と出会うたびに、こんなに幸せな時間を自分に用意してきたことが、もうありがたくて、ありがたくてと、涙が溢れてきます。静かにゆったりと思いを向ける、そして勢いよく迫ってくる宇宙達の思いを受け止める、そんな心の中の出来事を喜んでいます。本当に出会いをありがとう、今はその思いでいっぱいです。
posted by ユーティーエーブック at 08:42| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください