2020年10月17日

2180



自分はエネルギーだ、淡々と感じながら、日々肉は淡々と生活を繰り返していく、そういう時間を重ねていけば、世の中の流れとは違うところに、自分が存在すると自ずと分かってくるのではないでしょうか。
だからといって、疎外感があるかと言えば決してそうではないと思います。むしろその反対です。自分の人生、肉を持つ時間の意味を真正面からとらえ、かえって本当の人生を生きていこうと力強い頼もしい思いが出てくると思います。
今世こそ、そんな人生の時を刻んでいきましょう。肉に流れていくのは簡単です。けれどその結果は嫌というほどに知っています。肉、形の世界の明るさは偽物だった、それは漆黒の闇の世界に繋がっている、そう学んでこられたと思います。もう苦しみの奥底に、漆黒の中に沈み込むのは嫌だ、そう心が叫んでいるでしょう。
その心の叫びを今世こそしっかりと受け止めていこう、強くて固い決意が自分に肉を持たせたと、ようやくようやくそれぞれの中に響いてきているのではないでしょうか。
どうぞ、異語で語ってください。自分に語りかけてください。必ず応えてくれます。「帰ってきなさい。待っています。ともにあります。」波動を受けてください。
posted by ユーティーエーブック at 17:30| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください