2019年12月11日

第17回UTAの輪セミナー巻頭言



宇宙を汚しに汚しまくってきた私達です。ですが、母なる宇宙はいつでも帰っておいで、帰っておいでと、手を広げ、心を広げ、私達を迎え入れてくれています。
どうぞ、その思いを心にしっかりと広げていってください。目指すは母なる宇宙、愛、心のふるさとです。 私達の心のふるさと愛、母なる宇宙へともに、ともに帰ってまいりましょう。
心をしっかりと見てください。あなたの中の凄まじいエネルギーをしっかりと見てください。他力の道をまっしぐらに生きてきた私達です。どうぞ、その思いをしっかりと見てください。あなたの中に温もり、優しさ、喜びのあなたが生きています。そのあなたを信じて、信じていけるように、まずは他力の道を歩いてきたあなた自身をしっかりと確認してください。
私は宇宙に向けて瞑想をしましょうと呼び掛けています。 宇宙を思う瞑想は喜びです。 宇宙を思うことは恐怖ではございません。ただただ宇宙を思っていきましょう。 私達はこの地球上にやってくる前、宇宙からやってきた意識です。 遥か遥か彼方からやってきた意識だとお伝えしています。どなたの心の中にもその記憶がしっかりと詰まっているんです。もう解き放してください。
地球上で転生を幾度も幾度も繰り返してきました。肉を持たせていただき、その自分の中の凄まじいエネルギーを形として見ていくように、私達は学びの時間を進めてまいりました。しかし、学びの時間だとはとらえられませんでした。人生をいかに生きるか、一人の肉の人間としてどのような時間を過ごしていくか、どのように喜びの道を歩いていくか、全く、分からなかった私達です。全く道を間違えてきました。道を間違えて生き続けてきた私達です。今も地球上の殆どすベての人と言ってもいいでしょう、自分の心を見ることを知らない意識達は、自分の道をまだまだ、まだまだ見っけられません。その中でしっかりと自分の生きていく道を見ていく方向に歩んでいける私達は本当に幸せ者です。
そして、その私達に宇宙を思う瞑想をしましょうと呼び掛けてくれるいざないがあります。どうぞ、しっかりと田池留吉、アルバートの方向に自分の心の針を向けて合わせて、宇宙を思う瞑想をしていってください。
宇宙、私達の帰るところは、あの母なる宇宙です。喜び、喜び、喜びだけの世界です。母なる宇宙、それは決して遠い、遠い存在ではありません。
私達はあの宇宙、母なる宇宙ヘ帰るために、こうして、今、学びを進めています。肉の時間をどのように過ごしていくか、どのように費やしていくか、何にエネルギーを傾けていくか、それは皆さん、それぞれに係っています。田池留吉、アルバートの波動の中に生き続けている自分達だったということを、一人でも多くの方が心に感じられるように、今世の時間を過ごしていただきたいです。同時期に肉を持たせていただき、同時期に学びに集わせていただき、こんなに幸せなことはございません。
宇宙を汚しに汚しまくってきた私達です。ですが、母なる宇宙はいつでも帰っておいで、帰っておいでと、手を広げ、心を広げ、私達を迎え人れてくれています。
どうぞ、その思いを心にしっかりと広げていってください。目指すは母なる宇宙、愛、心のふるさとです。私達の心のふるさと、愛、母なる宇宙ヘともに、ともに帰ってまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 05:21| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください