2019年10月06日

1766




肉基盤と意識基盤は全く違います。瞑想をして感じる世界にその違いははっきりと表れます。
と言っても、意識の世界は目に見えない、形はない、色も匂いも何もない、ただそれぞれの心で感じ広げていく世界です。
だから、自分の心で感じそして感じたものを信じていく学びの姿勢が問われます。波動の世界を信じる信の強さがどの程度のものなのかということです。そしてその信が強く深くなってくれば、どうでしょうか、肉のことに思い、エネルギーを傾けていく生き方、考え方は自ずと弱まっているでしょう。
二足の草鞋では絶対に意識の世界、真実の波動の世界を進んでいくことはできません。肉はできると思っているんです。できません。そんなに意識の転回、真実の波動の世界を学んでいくことは簡単なことではありません。
肉、肉の中に生きてきた意識、私達にとって、それが現実です。
しかし、今世です。今世を転換期にということで、意識の流れがいよいよはっきりと顕在化してくるのです。そういうことを、瞑想の中で、自分の心に響いてくればいいと思います。あとはそれぞれの選択です。そしてその結果はもちろんそれぞれのものです。
ふるさと、たったひとつの自分達のふるさと、愛へ帰る道をともに歩いていきませんか。
【関連する記事】
posted by ユーティーエーブック at 19:11| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください