2019年05月31日

1607

1607) 苦しい学びではありません。難しい学びかもしれませんが、250年に至る道筋が心に見えてきたならば、もうそれはそれは嬉しい、嬉しい学びです。なぜならば、この道が自分自身のずっと待ち望んできた道だと心で知るからです。
ふるさとの歌にもあるように、やっと、やっと出会えた真実の道なんです。
学びを苦しいところで留めておくにはあまりにももったいないです。
確かに自分の凄まじいエネルギーに翻弄されてまだ行く先が見えていない人にとっては、学びは苦しいだけかもしれません。
ですが、そうでない人にとっては、よくぞよくぞという思いが心を埋め尽くして、こんなに幸せな自分達があったんだと心で知るでしょう。
すべてはそれぞれの意識の世界の出来事です。過去と同じ風景を見ても、同じ状況下に身を置いても、心に響いてくるものは違っています。それが学びの確たる成果だと言えると思います。
肉に自分を誤魔化さずに、真っ直ぐに自分の世界を感じていく喜びは、今世の肉を持って学びに集い、真剣に学び始めた賜物だと私は思っています。
ただただ嬉しい。自分の思いが叶えられてただただ嬉しいです。
posted by ユーティーエーブック at 14:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください