2022年11月26日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2977


2977) 自分の現実を知っていける、自分の中の愚かさ、苦しさ、狂い、しっかりとその現実と向き合えることは、愛、優しさ以外の何ものでもないと感じます。目を逸らし、思いをはぐらかせ、認めたくなかった愚かな自分の世界に本当のことを伝えなさいと言ってくれました。優しく厳しく言ってくれました。それは、私達の本質を信じてくれているからでした。愛へ帰ってくることを信じて待ってくれている思いに出会った私達は、本当に幸せ者です。こんな幸せなありがたい肉を持つ時間はないでしょう。
信じて待ってくれていた、待ってくれている、肉の次元では計り知れない広い深い温かい喜びの波動の世界です。そんな波動の世界の一端に触れたこと、本当にすごいことですね。このすごさをどんどん広げ深め、そして愛へ帰る道をただ真っ直ぐに突き進んでいきましょう。肉ではない自分達の世界を知っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 21:00| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2978


2978) 真実から遠くに離れてきた私達だから、そしてそんな私達だから肉で分からない、つまり頭で分からなければ信じられないという経路を辿ってきました。本当のことは頭では分からない、肉で理解しようとしても無駄なことだと、繰り返し伝えてもらっても、やはり肉の理解、解釈を求めてしまう。自分の中で納得するには、まず頭で納得しなければ居心地が悪い、そういう癖がこびりついてしまっているということでしょうか。
そんな私達に、肉から意識への転回という課題が示されています。
ここをクリアしていかない限り、何をどう感じ、どんな反省を繰り返しても、肉の枠の中でぐるぐる回っているに過ぎません。
そういうことをしっかりと認識しながら、焦らず真摯に愛、本当の自分の中へ帰っていく道を歩いていきましょう。焦ったり、ダメだと思ったりというのは、己が偉いということになると思います。真っ暗、真っ黒が肉を持っている、そういう認識を持ってください。そして、驕らず焦らず真摯に本当の自分の中へ帰っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 20:57| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする