2022年09月24日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2915


2915) 身体を厭うて、ということは肉体細胞の思いとともに、自分達の本来生まれてきた意味を果たしていく方向に邁進していきましょう。そのために肉を活用して、自分復活を果たしてください。その足がかりを今世、つけてください。そしてそれを軸に三次元最終時期に向けて歩みを進めていきましょう。
すでに喜びの中に、温もりの中に存在していることを、どんどん心は感じていくでしょう。探し求めてきたものは全部違っていたことが分かってくればくるほどに、心は伝えてきます。元あったところへ帰ろうと。あの懐かしい思いの中に帰っていこうと。
ただし、自分を一人の人間だと思ってしまうところからは、堂々巡りの中から自分を解き放していくことはできません。心に感じるところはあっても、なかなか飛び出せないということでしょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:42| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2914


2914) 自分の中をしっかりと真っ直ぐに見ていく、感じていく、知っていくことは、なかなかやっかいなことです。これまでずっと心を外に向けてきたからです。そういうことが癖になっています。外に心を向けて喜びとか楽しみを求めてきた私達には、心を中に向けて存在していくというのに不慣れで難しいです。その上に何も思わないで思うということはどういうことなのかと考えてしまうのではないでしょうか。
あれこれ考えないで、目を閉じてください。そして、自分に問いかけてみてください。何でもいいです。苦しいか、それとも幸せか、何をしたいのか、しようとしているのか等々、上がってくる思いを見てください。
学びをどうとらえているか、田池留吉の肉が指し示してくれたことを馬鹿にしているのではないか、正直に自分の中で確認してください。形ある中には何もないと言うが・・・とあなたの思いは続いていくのではないでしょうか。今世はそんなに大切な時なのか、まだこれからの転生があるではないか、まだ時間は残されている、そうせっつかれてもという思いもまた見え隠れして、それが自分の言い訳になっているかもしれません。
とにかく、自分の学びです。納得のいくように学んでください。
posted by ユーティーエーブック at 18:38| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月16日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2907


2907) ゆったりとして静かに自分を見る時間と空間を大切にしてください。それぞれの環境で、肉として忙殺される一時期があるかもしれません。それはそれで致し方ないことかもしれませんが、その時期がある程度落ち着いてくれば、自分の本来のするべきことに心を向けてください。
なぜ生まれてきたのか、自分とはいったい何なのかを、徹底的に自分に確認です。どこまでも肉、肉で生きてきた思いが続きます。それはそう簡単に意識へと転回していくことはできません。それをしっかりと認識して、これまでの自分の学びに対する姿勢、思いを見ていきましょう。
肉を持つ限りある時間です。肉を持って本当のことを知っていこうと、そのために自分に肉と環境を用意してきた自分の決断を、しっかりと思い起こし、その決断を完遂してください。
肉を持てばその肉を置いていく時が必ずやってきます。そして、そこからが本当の学びです。どう存在していくか、いけるかということになります。
posted by ユーティーエーブック at 17:14| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2904


2904) 自分を感じることが喜びですか。ありがとうの思いで自分を見ていますか。自分の出してきたエネルギーを知っていけること、ただただ嬉しい、ありがたいです。苦しんで自分を落としていくのは止めにしましょう。私達は愛の中に生きています。私達自身が愛だと心から伝えてくれました。自分の心を見て、愚劣な自分を知って、それでも生き直していける、本当の自分は初めから何も変わらず愚劣な自分を待ってくれていた、そんな心の世界、意識の世界のすごさを、今世こそ、その肉を通して学んでいきましょう。肉はそのためにありました。苦しみを増幅させるために肉を使うのではなく、喜びの自分、本当の自分に帰っていくために、肉を使っていきましょう。見て聞いて心に上がってくる思い、自分自身をしっかりと受け止めて、思いの向け先を確認です。心の針の向け先を間違えてきたんです。間違えてきたことをはっきりと知って、そして正しい方向とはどこかを心で知ってください。
posted by ユーティーエーブック at 17:11| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月09日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2900


2900) みんな公平に平等に自分を知っていく時間と空間が用意されています。生まれてくるということがどういうことなのかを心で気付けるかそうでないかで、全く違う肉を持つ時間となるでしょう。
肉的に裕福でも満たされていても、そして一方では極貧で明日をも知れない境遇であっても、本当の喜びと幸せの世界からは同じなんです。片方が幸せな人生でもう片方が不幸せな人生ではなく、生まれてきた本当の意味を心で知ることがなければ、両方とも苦しみの人生に変わりはありません。
そういうことがなかなか心で分からなかった。肉、形を見ていたら、両者には格段の差があると思います。けれど、私達は肉、形ではないことが心で感じてくると、自分の苦しみとは何だ、苦しみはどこから来るのかということが、自ずと心で分かってきます。すべては自分にあるんだ、この自分の思いの世界の苦しみから自分を解き放つことができなければと分かってきます。
心を向けていきましょう、自分の中の本当の自分に。田池留吉と、お母さんと自ずと心で呼んでいるそんな自分の思いをしっかりと確認してください。嬉しいですね。優しく温かく応えてくれている波動を心に大きく深く受け止めてください。自分を大切にしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 16:31| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。