2022年06月18日

UTAの輪の中でともに学ぼう 2811


2811) 心から田池留吉をアルバートを思おうとしている、呼ぼうとしている、これはすごいことだと思います。それぞれの心に蓄えてきた他力のエネルギーが一斉に、田池留吉をアルバートを思う、呼ぶ。それがたとえ思う方向、呼ぶ方向がまだまだ合っていなくても、そうしようとする動き、思いがあるということは事実です。
しっかりと田池留吉の指し示す方向に心の針を向け合わせていくことは難しいでしょう。何の欲もなくただ思うということは難しいでしょう。けれど、真実へ帰る道へのいざないが、ようやく私達の心に届き始めたのが今世、今という時です。だから、今世を境にして、自分の思いの向け先を180度変えていこうと心で気付いた方から、速やかに素直に真摯に始めてください。
今世を自分の転換期にということを心に刻みやっていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 08:47| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAの輪の中でともに学ぼう 2810


2810) 決して色褪せない景色、心に届く思いです。はっきりと心が伝えます。形のない世界、思いの世界に生きている私達だということを本当に知っていきましょう。日々、気分良く楽しく生活をしながら、心の針の向け先を絶えず管理です。自分の心を縛るのではなく、そうすることが、そうできる今が嬉しい、ありがとうという思いでいてください。
思う喜びと思える喜び。田池留吉、アルバートと心から呼べる喜び、嬉しさ、しっかりと繰り返し、今の肉を持っている間に学び味わっていきましょう。ともにある喜び、ともに生きていく喜び、ともに歩いていく喜び、心で満喫してください。帰っておいで、帰ってきなさい、待っていますと伝えくる波動を心で受けてください。
posted by ユーティーエーブック at 08:44| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする