2021年09月11日

UTAの輪の中で共に学ぼう 2536


2536) 苦しんできた自分に本当のことを伝えることができる、真っ直ぐにしっかりと伝えることができる、幸せなことです。
心を向けていきましょう。思っていきましょう。たったひとつの真実を思っていきましょう。喜びの中へ、温もりの中へ自らをいざなっていってください。
「待っています。喜びで待っています。三次元最終の時を喜びで喜びでともに生きていきましょう。」心から伝わってくる波動を、どうぞしっかりと受け取ってください。
思う喜びと思える喜びを存分に味わい、今世の肉を終えていってください。250年後の最終時期に自分を繋ぐ足がかりを心に残して終えていってください。必ず意識と意識の出会いを持ちますと自分に約束です。
今世の出会いとは比べることができない喜びの出会いです。
ともに同じ方向を向いて、ともにある喜びと幸せを広げていきましょう。肉は個々。されど意識はひとつ。ひとつという中に溶け込んでいくことが喜びです。
posted by ユーティーエーブック at 07:55| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする