2020年11月02日

2198



2198) 自分との約束。本当の自分との約束です。田池留吉を思う正しい瞑想を継続して、その約束を果たしていこう、果たすことがすべてだ、それが喜びだという思いを確認していますか。
真実の世界は自分の中にありました。愛が自分でしたという真実に辿り着いた人は、過去皆無だったことも自分の心で分かります。自分の外に色々なこと、喜びや幸せや温もりを探し求めてきた愚かな自分を知っていきましょう。そうだったと知っていけることが本当に嬉しいことです。
そうすると、こうして、今、肉を自分に用意していることが喜びとして心に湧き上がってきます。ふつふつとした喜びです。何にも代えられない喜び、幸せです。肉を持ったからこそ、巡り会った喜び、幸せです。大切に大切に広げていきましょう。
その肉を持ったからこそ、巡り会った喜び、幸せの思いの中で、自分の中の闇黒の宇宙と語る、異語を通して交信する瞑想をしてください。これもまた瞑想の醍醐味です。宇宙を思う、闇黒の宇宙とともに母なる宇宙を思う、喜びの瞑想を継続してください。
posted by ユーティーエーブック at 16:38| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2197



2197) 田池留吉の意識の世界が整えてくれた250年後、三次元最終時期に向けての舞台設定、本当にありがたい。ありがとう、ありがとうと受けていきましょう。心の中の切なる思いを、今世を境にしてどうぞ、しっかりと自分の中で果たしていってください。舞台設定はすでに整えられています。あとは、それぞれの心次第です。
形の世界でどんなに公平、平等を叫んでも、それは決して叶わないことです。なぜならば、形ある中で、不公平、不平等から起こってくる様々な思いの世界を学ぶという設定だからです。
肉を活かすための肉の世界ではなく、意識である自分、その自分の思いの世界を学んでいくための肉、肉の世界だということでした。それがどうしても私達には分からなかったことでした。
初めて、今世、学ばせていただき、ようやく、自らの間違いに気付き始めようとしています。心の針を正しい方向に向けてということを学び始めました。
ありがとう、ただただありがとうと、自分を、自分の生きる方向を真摯に見ていきましょう。間違ってきたけれど、信じて待ってくれている思いに触れていけば、もうただただありがとうしかありません。
posted by ユーティーエーブック at 16:35| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする