2019年03月24日

宇宙を思って瞑想しましょう 1510



思うは田池留吉一筋。これ以外に喜びに目覚める、本当の自分に出会う道はなしと断言しています。
田池留吉を思うということが、どんなに大切ですごいことなのか、まだまだあなたは軽く、軽くとらえていませんか。
確かにこの学びだという思いが、あなたの心に上がってくるというのは実際だと思いますが、それでも、そこから真実の方向へ歩みを一歩踏み出すということは難しいというのもまた実際のところではないでしょうか。
肉というものはやっかいなものです。肉がなければ、本当の世界を、その波動の世界を学ぶことは不可能ですけれど、肉があるから学び一本に自分を絞っていく難しさがあります。
そこのところを、しっかりとそれぞれに瞑想をする時間を用意して、自分に聞いて、そしてさらに聞いていくことを繰り返してください。
なぜ自分は生まれてきたのか、何をするために今ここにあるのか、何度も何度も問い続けていくことが必要でしょう。そんなもの、もうとっくに自分の中で答えが出ている、それはそうかもしれません。
それでは今、自分に聞いてください。本当に田池留吉を信じているかと。
波動の世界は正直です。嘘はつけません。誤魔化せません。自信がありますか。
posted by ユーティーエーブック at 09:17| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1497



私達の心が憶えています。しっかりと心の針を合わせて向けていけば、伝わってくる波動の世界です。ただし、その世界は欲とは絶対に合わない世界です。
ただひたすら素直に、真摯に、純粋に思っていこうとしているか、自分に聞いてください。
自分と自分の学びです。本物の自分と偽物の自分があります。あるのはそれだけです。苦しみに沈んでいくのも自分だし、素直になって、本物の自分を蘇らせていくのも自分です。
苦しみに沈んでいくのはもう結構と思っても、偽物の自分とともに生きている限り、行き着く先は苦しみの世界です。
自分で選んでおいて、なぜ苦しいのかが分からなかった私達でした。
そんな私達が、今世の肉を通して、偽物の自分とともに生きていくことは容易いけれど、本物の自分と生きていくことは難しいことを学ばせていただきました。
難しいけれど学びに触れた以上、本物の自分とともに生きていく道を、しっかりと選び取っていきましょう。心が憶えている、今世こそその心を裏切らない自分となっていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 08:46| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする