2021年04月09日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2369



2369) すべての意識の中に田池留吉は存在します。私達はひとつの輪の中にあります。愛という輪の中にすべてがあります。お母さんを呼んでください。「お母さん、ありがとう。お母さん、ありがとう。お母さん、ありがとう。」
あなたの心の中からこの思いが噴き出してくるでしょう。
この地球上で何億年と間違って生き続けてきた私達の心に、ようやく、ようやく、「私達は愛の中にある、私達は愛、愛は私達、ひとつ、」その言葉、思い、波動をようやく、ようやく、受け取ることが出来る時を迎えています。
呼んでください。思ってください。感じてください。そして、心に広がっていく世界をしっかりと信じていってください。
私達は肉ではありません。このことをしっかりと心で受けていってください。
posted by ユーティーエーブック at 18:41| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2366



2366) みんなで帰ろう、みんなでともにともに帰ろう、私達のふるさとへ、愛の自分の中へ。
そんな呼び掛け、いざない、あなたの心にすでに届いていると思います。
その呼び掛け、いざないに真っ直ぐに応えていけるあなたであってください。
それだけです。その呼び掛け、いざないを心で知り受けていくために、私達は今世の肉を用意して、田池留吉という肉の指し示す方向に心を向けていく学びに繋がりました。
どうぞ、自分に用意した絶好のチャンスをしっかりと活かして、自分の復活をしていきましょう。本当の自分とともに生きていく道、その道を一歩一歩喜んで、ありがとうの思いだけで歩んでいきましょう。
肉が自分だとする思いを弱めて弱めていってください。
posted by ユーティーエーブック at 08:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2359


2359) 中心棒の確立をしてください。自己確立です。時は瞬く間に流れていきます。様々な現象が目白押しです。肉を離すトレーニングと心得てください。
どんなに守ろうとしても守れない。崩れていく形の世界です。崩れゆく形の中で自らもその中に崩れ落ちないように、肉、形から思いを離していきましょう。
今の肉を終えて、三次元最終時期に至る激動の時間。想像を絶する激動の時間です。正しい瞑想をして思いを向けてみてください。いかに喜びのエネルギーが大きいか、それはすなわち、形の世界の総崩れを伝えています。
宇宙が動くんです。田池留吉、アルバート、母なる宇宙からの波動がさらに、さらに大きく深く流れていきます。
心を向け合せていってください。田池留吉、アルバート、母なる宇宙と心から心からひとつに溶け込んでいってください。意識の世界の真実がさらに呼び掛け、いざないをしてまいります。
posted by ユーティーエーブック at 14:39| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2346


2346) 委ねていく、全部を委ねていく、本当にあなたはできますか。肉のあなたがしゃしゃり出てくるのではないでしょうか。全部を肉に任せてきた心癖は根深いです。欲深い心で生きてきた証拠です。
喜びしかないということを全く信じられなかった私達です。今も信じがたいのが実情だと思います。それほど肉、肉で生きてきた、肉しかない世界にずっとあったんです。そこから抜け出していく難しさはお分かりだと思います。
それでも肉から意識への転回が必須です。自分の中で次元移行を遂行していくにはそれが絶対条件です。それだけは確かなことです。
さて、それではどうしますか。難しいですね。いいえ、本当は難しくないんです。委ねていく、全部を委ねていく心境になっていけば、自ずと道は開いていくということでしょう。
委ねていく、全部を委ねていく心境、それは思うは田池留吉の日々を重ねていくうちに自然となっていきます。田池留吉を思う、心の底からただただ純粋に思う、そういう瞑想をしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 08:42| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

UTAの輪の中でともに学ぼう vol.2345


2345) 自分は何を学んできたのか、何を学ぼうとしているのか、自分に問いかけるそれぞれのこれからだと思います。
心を逸らさずに、しっかりとただ一点を見て思いを馳せていきましょう。
自分の中に初めから存在していた本当の自分を信じて、信じ切って、その本当の自分に真摯に向き合っていきましょう。
私達は、過去それができませんでした。できなかったというよりも、自分を本当の意味で知らずにきたから、苦しみの奥底に落ちていくしかなかったということです。
今世を境にして浮上しましょう。浮き上がって、本当に広い広い温かい温もりの中へ、自分を戻していきましょう。
自分は肉でないということが、心で分かっていくことが喜びの道です。肉でない自分が肉という形を自分に用意して自分を知っていこうとしてきた思いを心に確認してください。心の奥底からの叫びを受け止めていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 16:46| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする