2021年01月09日

2282



2282) ただ思えばいいんです。ただ思う、それは簡単なようで難しいかもしれません。
ただ思うということは、思いの先には何もないということです。思うことが喜び、思えることが喜び、こうして思いを向ける今があることにただただありがとうしかないということです。
思いの先には何もないけれど、思いを向ければ響き伝わってきます。ふるさとです。愛というふるさとです。帰りたかったふるさとです。ふるさとへ帰ろう、そのいざないがどんなに嬉しいか、これは目を閉じて思いを向けることで自ずと伝わってきます。伝わってくるというよりも溢れてくるんです。
待っていてくれていた思いが、帰っておいでという思いが、心に響いてきます。波動です。波動の中にゆったりと委ねていける心地よさです。
異語が出てきます。リズムです。宇宙のリズム、この中に私達は生きていた、今も存在している、早く目覚めなさいと促しが続いているでしょう。
心の針を外に向けていては、その促しは受け取れません。促しはみんなプラスのエネルギーなのに、マイナスのエネルギーとしてしか受け取れなくなったんです。分かりますか。分かりますよね。
喜びの他に何もない世界へ、みんなみんな帰っていきましょう。
【関連する記事】
posted by ユーティーエーブック at 08:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2281



2281) 自分に用意した肉、環境です。何をするために。肉という己を表していくために、いいえそうではありませんでした。自分を捨て去った愚かな愚かな自分に心から気付いていくためでした。本当の自分を捨て去った。温もりの喜びの自分よりも、もっと素晴らしい自分があると心から信じて疑うことのなかった転生の数々でした。
ああ、本当に間違いだらけの中、どんなに自分を落とし込めてきたことか。我を見よというちっぽけな世界を心で知った今世ではないでしょうか。
それでも、己がしゃしゃり出てくるという始末です。肉は本当に馬鹿。
感じておられるように、世の中は先行き不透明の状況です。世の中は益々混迷していきます。心を離していきましょう。軸足を肉から意識へ。真っ直ぐに本当の自分が指し示す道を歩いていくことは、大変厳しくて険しいけれど、心から沸き起こる喜びの渦もまた、あなたの心の中の事実ではないでしょうか。
方向をしっかりと定めて、いざ行かんの歓喜とともに力強く歩みを進めてください。
posted by ユーティーエーブック at 08:50| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

2272



2272) 現象は愛。心で知っていきましょう。激震がなければ心を見ないんです。甘く甘く学びをとらえている私達ではないでしょうか。
激震の中、本当に心を向ける、向けられる喜びと幸せ、ありがたさを感じていくことができたならば、もうそれ以上の肉の人生はないでしょう。
本当に嬉しい、本当にありがとう、心から出会いをありがとう、喜びと感謝だけが心を埋め尽くしていきます。
今世、そしてこれからの転生を経て、三次元最終時期に集結するということはどういうことなのか、本当に心で分かって、今世の肉を置いていきましょう。
中途半端ないい加減な学び方では絶対にダメだということを、瞑想を継続していく中で感じ取ってください。
posted by ユーティーエーブック at 13:53| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

2263



2263) 異語のリズム、それは遙か遙か彼方からやってきた私達にとって、本当に懐かしい懐かしいリズムでした。
ここを感じれば、もう真っ直ぐに自分の中に響き渡っていきます。帰りたかった、帰りたかったと。そして、本当に帰れることを知った心の中には、ありがとう、ありがとう、狂ってきたけれど今嬉しい、幸せ、お母さんありがとう、待っていてくれていた、信じて待ってくれていた、そんな叫びに近い思いが次から次へと心にせり上がってくるはずです。
嬉しい、嬉しい、幸せな心の体験を、どうぞあなたもそしてあなたも味わってください。それが今できることなんです。千載一遇のチャンスの今という時を私達はどれだけの思いで待ち続けてきたことか。
心に響き伝わってくる自分達の切なる思いをしっかりと受け止めて、そしてともに帰れることを喜び合ってください。肉を持ってきたからこそ、その喜びと出会えるんです。心で知ってください。心で知っていける今です。今が旬。旬を逃さずに。

posted by ユーティーエーブック at 17:07| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

2251



2251) 確かな一歩を、ただそう思います。愛へ愛へと自分の歩みを進めていきましょう。ただひたすらに間違い続けてきた自分を感じて、そしてそんな自分とともに歩みを進めていくことをやっていきましょう。
帰りたいという思いから帰りますへ、帰れるのかという思いから帰れますへ、自分の中を進めてください。
肉持つ今だからこそ自分を学べます。しっかりと自分の流してきたエネルギーを確認して、そして喜びへと返していきましょう。返す術はすでに学んでいます。母の温もりへどんどん吸収させていくということです。それが何とも嬉しい、幸せなんです。間違い続け狂い続けてきたから、その喜びを知っていけば、喜びは喜びを広げていきます。倍増していきます。
本当に幸せな存在だったんだと、肉に塗れていては絶対に分からないことでした。肉で何とか、その生き方をもう緩め弱め喜び一直線の道に確かな一歩を刻んでいきましょう。ごめん、ありがとうを繰り返し、元あったところへ帰っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:15| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする