2019年03月25日

宇宙を思って瞑想しましょう 104



瞑想が楽しくなっているでしょうか。宇宙を思えばどうですか。次元移行と思えば、あなたの心の中に何が響いてきますか。それとも、瞑想どころではないと、今、暗く心を閉ざしている状態でしょうか。宇宙なんて分からない、次元移行なんてピンとこない、本当にそうでしょうか。あなたの心の中の思いに、叫び声に、もっと素直に心を向けてください。私達は、どんどん宇宙に向けてメッセージを発していきます。もう宇宙と思うだけで、いいんです。心の中から流れていくエネルギーに、肉を持たない意識達、私達の仲間はどんどん反応していきます。地球人類よ、目覚めなさいと、彼らもメッセージを発してくれるでしょう。意識と意識の交流です。すごい時を経て、私達は次元移行を必ず果たしていきます。もちろん、次元移行の流れはもうすでに始まっています。だから、喜んで、喜んで、心を広げて宇宙を受け入れてください。次元移行は宇宙とともに、田池留吉、アルバート、母なる宇宙の許に帰っていく大きな、大きな一歩です。今世の出会いを心からありがとうと、あなたもこの波動を受けてください。
【関連する記事】
posted by ユーティーエーブック at 14:25| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 63



この世に偉い人など存在しないんです。真実に目覚めた人など皆無でした。真実に目覚めるとは、自分が愛だったと心から知ることです。イエスも仏陀もその他道を説き、自説を滔々と述べてきたどこかの高名な人達も、みんな、みんな自分を肉だと思ってきたんです。それがどんなに真っ黒なエネルギーを垂れ流してきたのか、まだまだ知る由もないほどの暗闇の世界に落ちてしまっています。そんな中で、田池留吉の世界を直接学ばせていただいてきたということは、どういうことなのでしょうか。
自分の肉を持つ時間、心して学ぶべきではないでしょうか。心して何を学ぶべきなのか、それぞれしっかりと自分のことを考えてください。そして、出てきた答えに思いを向けてみましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:24| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 32



帰るべく心のふるさと、愛は、みんな知っています。心のふるさと、愛を知っているから、私達は何度も、何度も転生してこれたんです。だけど、全く気付くことはできなかった。その中で、今、ほんの一握りの人達が、真実の波動、愛のエネルギーを垣間見るチャンスに恵まれています。
己の愚劣さをどこまで知って、それを糧にして、肥やしにして、それぞれ愛へ帰る道を自分の中に確立していくかということです。1、2、3の正しい瞑想を継続し、こうすれば愛へ、心のふるさとへ帰っていくことができるんだという確信を深めてください。それは、それぞれがそれぞれの心で感じ、広げ、深めていかなければなりません。
愛を捨て去った自分に、本当のことを伝えていける喜び、幸せを瞑想を重ねる中で、存分に味わっていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:22| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 173



濁流の中で、肉でない自分を知って感じて信じていく方向に進んでいくことが、どんなに困難であっても、そのことをしていく道しかありません。それを自分の心で知ってください。あなたの中の叫びを聞いてください。もちろん、最初は、肉で生きろという声が、思いが結集してきます。心を向けさせないようなエネルギーに操られている状態が長く続いていくかもしれません。数え切れない間違った転生を繰り返してきたのだから、そう簡単に田池留吉(愛)に心を向けて合わせていくことはできないのが現実です。
それでも、私達には愛へ帰る道しかないのです。愛へ帰る道が、自分の中で見出せなかったならば、まっ暗闇の奥底に留まるしかないのです。肉で生きろの声、思いに従うことは容易い生き方です。世の中はみんなそうだからです。しかし、あなたは学びに触れたのです。自分は何のためにここにいるのかと、いつも、自分に問いかけてください。その答えは、自分の中にあります。本当に自分を知っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:19| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 206



何も難しいことはありませんでした。しかし、肉の中に生きていては難しいです。喜びが分からないからです。喜びとは何か、幸せとは何か、愛とは何か、そういうもの一切、分からないはずです。肉、形の中に求めるからです。分からないなんて思ってもいないんです。これが喜び、これが幸せ、これが愛の世界だと、確信に近い思いを持っています。そして死んでびっくりするんです。びっくりしてももう遅い。闇の中にドーンと沈み込んで固まっていくのが現実です。
その沈み込んでいく深さを、少しでも、今までの転生とは違ってくるように、つまりなるべく浅い部分に留まって、次の転生の機会に繋げていけるように、今の肉を持って学ぶ時間を大切に、喜んで使っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:15| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする