2020年07月12日

2069


本物の世界を心で知るためには、偽物の世界は偽物だとお伝えする必要があります。偽物だから崩れていくのです。形も何もない状態になっていくのです。崩壊が苦しみではありません。崩壊は喜びです。偽物の世界だと自らに知らしめるように意識は流れていきます。意識の流れです。意識の流れからのメッセージです。
愛へ帰ることを約束してきたから、それは忠実に遂行されていきます。喜びの世界があるだけだからです。喜びに帰ろう、温もりに帰ろう、元あったところへ帰ろう、呼び掛けいざないは、さらに大きなうねりとなって、心に迫ってきます。喜びで迫ってきます。「はい」と答えて「はい」と応じて、そして、私達のふるさとへともに帰っていきましょう。
母なる意識の中へひとつになって溶け込んでいける喜びと幸せ、安らぎ、これこそ私達がずっとずっと待ち望んできたことでした。
伝えてくれてありがとう。田池留吉、アルバート、本当の自分からのメッセージ、確かに確かに受け取り、私達は必ず帰ってまいります。
posted by ユーティーエーブック at 09:39| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

2057の最後のセンテンス



意識の流れです。世の中の流れではなく、意識の流れをそれぞれの心の中にしっかりと確認して、自らの歩みを進めてください。前に進めてください。喜びで進めてください。
みんなで帰ろう、ともに帰ろう、大きな流れが意識の流れがうねりを増して、私達に迫ってきます。受けてください。そして、ひとつに溶け合っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 15:58| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

2052



2052) しっかりとした中心棒を自分の中に確立すること、これがすべてです。
やがてそれぞれ肉を置いてそれぞれの世界へ戻っていきます。誰もいません。何もありません。ただ自分の思いの世界があるだけです。そこでどうするのか、何を思うのか、その現実を今、肉を持っている今、学んでくださいということです。
肉という実感ある中で学んでいる学びは、その現実から遠く離れているのではないでしょうか。肉を持っている今は、肉に逃げることもできるし、肉で誤魔化すこともできます。その中で学んでいると言っても本当のところどうなんでしょうか。
と言って、恐れおののくことでもないし、心を小さくする必要など全くありません。そうです、私達の本当の世界は喜びだけです。どんな自分の世界も受け入れて受け止めてくれている温かな本当の優しさ、温もり、安らぎの中に生き続けていることを、しっかりと心で分かっていけばいいのです。肉を持っている今だからこそ学べるんです。その今を本当に大切にしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 15:48| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

2050



2050) 肉からの脱却、勇気が要ります。形ある中にあって、それが現実の世界だと信じて微動だにしない流れの中で、この思いを貫いていくのには、それ相当の覚悟、決断、勇気が要ります。
けれど、自分の心で感じ響き渡ってくる波動、エネルギーにはかないません。すごいです。寄せては返す波。温もりです。喜びです。しっかりとその中に抱かれているこの安心感にはかないません。
帰りたい、帰ります、帰ってきなさい、思いがひとつになって、そしてともにある喜びと幸せが心を埋め尽くしていく、そんな瞑想の時間を繰り返し持ってください。持てるように今世の学びの歩みを進めてください。
元々喜びだったのに幸せだったのに、喜びと幸せを追い求めてきた愚かな私達です。元あったところへ自分を返していく、たったそれだけなのに、本当に遠い遠い道のりとなりました。全部自分が選んできたこととはいえ、本当に愚劣の極という表現が浮かんできます。
愚劣の極が己一番と闘ってきた、いいえ、愚劣の極だからこそ、そういうことを平気で得意げにやってこれたんだと、自分の来し方をしっかりと確認してください。
posted by ユーティーエーブック at 09:28| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

HP「宇宙を思って瞑想しましょう」冒頭のコメント



宇宙に向ける瞑想、宇宙を思って瞑想、やっていますか。
私は大変幸せです。宇宙と思うだけで嬉しい。心から心からありがとうが響き合っています。間違い続けて狂い続けて真っ暗な中から、それでも母の温もりの中へ、喜びの自分の中へ帰っていこうとする思いが、途轍もなく嬉しい。喜びのいざないが喜びを巻き起こしていきます。結果、形の世界は崩れていきます。総崩れの中から、本当に生きるとは何かとあちらからこちらから叫びに近い声が、思いが飛び交います。自分達の本当の姿を見出していけるこれからなんです。
形は崩れていくけれど、そこから始まりです。ようやく本当の始まりです。ようやくようやく真の姿に気付いていく三次元最終のお勉強をしっかりとして、そしてともにともに旅立っていきましょう。
喜びの出発です。喜びの中へ温もりの中へどんどん歩みを進めていきましょう。
形のない自分達に形を持たせて、自分達の本当の姿を自ら知っていこうと計画してきた三次元のお勉強でした。
それももうあと僅かとなりましたよと、田池留吉の肉を通してメッセージをいただいたのです。意識の流れのいざない、呼び掛けにしっかりと応えて、今世、そして幾度かの転生を経て、必ず、最終時期に出会いを持ちましょう。
posted by ユーティーエーブック at 11:17| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする