2019年03月25日

宇宙を思って瞑想しましょう 1543



そこまで言って大丈夫なのかということを今日は少々語りたいと思います。それは私の肉と何らかの経緯(いきさつ)があって、たびたびの接触がある状態の方達は、おそらくそれぞれの意識のお勉強についてプラスの方向にいくだろうということです。私の肉は愚かですが、話をしたりすることで波動が流れます。それが仕事をするということです。その仕事が決してマイナスに働かないということは明らかです。
どうですか。ここまで言って大丈夫なのかというお話ではありませんか。
とはいえ、他力の思い丸出しでこられてもその効果は出ません。何らかの必要があって私と接触してくる方々には、私はその方々に思いを向けます。話の内容は差しさわりのないありきたりでいいんです。思いを向けるというきっかけになるということが、意識の世界でプラスの仕事をしていると私ははっきりと言えるのです。
これはある意味大胆で危険な発言かもしれません。ですが、私には誰それを何とかしようとかいう思いは全くありませんし、私が一番で私の傘下に入りなさいという思いもさらさらありません。ただともに歩いていきませんか、ともに行きませんかという思いを、真っ直ぐに純粋に感じてくれる方であるならば、それなりの効果はあるでしょうということを、お伝えしているだけです。波動を学んでいます。波動の世界を学んでいることを忘れないでください。
posted by ユーティーエーブック at 14:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1499



超えられないものは設定していない、どんな大変なことであっても、それらはみんな自分が自分に設定してきたものです。それは何のためか。
もうお分かりのように、自分の軌道を本来あるべき軌道に戻すためです。
自分の本当の姿を見失ってしまった自分に、本当の自分に帰っていこうとする決死の思い、それが、様々な現象を自分の前に出して、自らを正しい方向へと促しているのです。
心の奥の奥の奥のもっと奥底から本当の自分の思いが伝わってくると思います。「帰ってきなさい。あなたは愛です。」毅然とした思いでしっかりと伝えてくれる本当の自分自身のいざない、呼び掛けに真っ直ぐに応じてまいりましょう。
喜びの道を一歩ずつ。その一歩を前に踏み出すことをしっかりとやっていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 13:57| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1531



帰りたい、帰ろう、母なる宇宙へ。私達のふるさと、母なる宇宙へ。
この思いを引っ下げて、私達は今世、田池留吉の意識の元に集いました。
荒れ狂った意識の世界を抱えて、それでもあの母の温もりの中へ帰りたいという思いを強く持って、そうして学びに集えたんです。
千載一遇のチャンスを自らの思いで実現可能にするか否かはあなた次第です。肉を持っている今、それを自分に指し示しています。
真摯に素直にただこの道一本に生きる時をそれぞれに刻んでいきましょう。
それぞれに肉を持てば色々とあります。けれど、それは母なる宇宙へ帰りたい、帰ろうという狂った中で絞り出した思いの表れです。
私はそう感じています。あなたはどうでしょうか。私は自分の決めてきた予定のコース、愛、母なる宇宙へ帰る道筋をしっかりと歩んでいくと確信しています。愚かな肉ですが、瞑想をして思いを向ければ、それは歴然としています。
どうぞ、あなたの歩みをしっかり確認して、ともに行こう、ともに帰ろうの呼び掛け、いざないに、あなたの心の針を向けて合わせてください。
あなたの中にどんどん響き伝わってくる、田池留吉、アルバートの波動の世界に、全部を託してまいりましょう。喜びと幸せの道、しっかりと今世の肉を通して知っていってください。
posted by ユーティーエーブック at 13:48| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1515



もう真っ直ぐに自分のあるべき方向に向いて生きていきましょう。
肉、形ある世界は違っていることを、様々な現象を通して伝えます。はっきりときちんと伝えます。
それが愛です。愛しかないことを、自らが自らに伝えてくるんです。肉、形の世界が崩れ去っていく中で、何を思い、何に心を向けていくか、それぞれに示されていきます。
真っ直ぐに喜んで喜んで自分達の間違いを認め受け止めていきましょう。
どんなにしても、帰るべきところはたったひとつです。
ふるさと、帰りたくて帰りたくてどうしても帰りたい思いが、今世、ひとつの肉を用意して、学びに繋がったことを知ってください。
心から知ってください。そうすれば、今が、今世自分に用意してきたこと、環境その他すべてがあるひとつの方向を、確実にとらえていることが心で感じられます。もう真っ直ぐに歩いてきなさいと、自らが指し示している方向へ、一歩、一歩、喜びとともに歩みを進めてまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 13:47| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

宇宙を思って瞑想しましょう 1510



思うは田池留吉一筋。これ以外に喜びに目覚める、本当の自分に出会う道はなしと断言しています。
田池留吉を思うということが、どんなに大切ですごいことなのか、まだまだあなたは軽く、軽くとらえていませんか。
確かにこの学びだという思いが、あなたの心に上がってくるというのは実際だと思いますが、それでも、そこから真実の方向へ歩みを一歩踏み出すということは難しいというのもまた実際のところではないでしょうか。
肉というものはやっかいなものです。肉がなければ、本当の世界を、その波動の世界を学ぶことは不可能ですけれど、肉があるから学び一本に自分を絞っていく難しさがあります。
そこのところを、しっかりとそれぞれに瞑想をする時間を用意して、自分に聞いて、そしてさらに聞いていくことを繰り返してください。
なぜ自分は生まれてきたのか、何をするために今ここにあるのか、何度も何度も問い続けていくことが必要でしょう。そんなもの、もうとっくに自分の中で答えが出ている、それはそうかもしれません。
それでは今、自分に聞いてください。本当に田池留吉を信じているかと。
波動の世界は正直です。嘘はつけません。誤魔化せません。自信がありますか。
posted by ユーティーエーブック at 09:17| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする