2016年08月14日

第二の人生 ―ラストチャンスです― 13



生まれてきた意味を知って、そして、死んでいくことができたなら、誰かに看取られて死んでいっても、そうでなくても、いいのです。
ただ自分は幸せの中にあった、喜びの中にあった、自分を見つめていくことができた時間にありがとう、静かにそう思えたなら、と私は思います。

…………
「第二の人生―ラストチャンスです―」、今日は第十三回目の配信になりますが、「第二章、第四項、自分の修正― なぜ、修正しなければならないのか―」、132ページから142ページの朗読になります。
posted by ユーティーエーブック at 07:58
"第二の人生 ―ラストチャンスです― 13"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: