2019年11月13日

1804



1804) 私は本当の喜び、幸せを知っています。あなたはどうですか。そう断言できますか。断言できることが喜び、嬉しい、ありがとうのエネルギーをどんどん宇宙へ流していきます。愛へ帰るエネルギーです。
それ以外、肉に塗れ、肉の中でどうのこうのと生きている間、ましてやそれをよしとしている間は、どんなに肉、形が整えられているように見えても、砂上の楼閣に過ぎません。儚く消えていく影を影とも思わないで生き続けていく愚かさは、やがてそれぞれの心にそれぞれがしっかりと伝えていきます。
愛しかないからです。本物の愛のエネルギーを存分に知っていくこれからだということです。それはもうすでにお伝えしている通り、形の世界の総崩れという現象です。地球上のどこへ逃げても、地下深く潜っても、その愛のエネルギーを避けることはできません。それよりも、道が示されているんだから、その意識の流れに沿って自分を生かしていきましょう。それ以外は、破滅の道まっしぐらです。
全部自分が選んでいくことです。喜び、永遠の生命か破滅、宇宙のもくずか、ふたつにひとつです。
posted by ユーティーエーブック at 09:48| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

1800



1800) 250年後が待ち遠しいです。今が250年後、250年後は今、意識の世界はそうなんですけれど、けれど、やはり地球上の肉の時間を経て、互いに肉という形を用意して、そしてそこから発信していく喜びと幸せを味わい尽くしていこうというのが意識の流れの計画の一端です。
様変わりに変わっている地球という星にありがとうの思いを込めて、そして私達はさらなる世界へ旅立っていきます。
苦しい転生もすべてにありがとうの思いを伝えて、そして私達が目指す先、それはさらなる愛の世界です。限りなく限りなく広がっていく喜びと温もりの中へ、ともに行こうという合図で一斉に飛び立っていきます。
ただただただただ嬉しいです。三次元最終のお勉強をしっかりと遂行していくために、こうして、今、肉を持って学ばせていただいている私達です。今世をありがとう、本当にありがとう、肉に塗れてきた愚かな自分にただただただただその思いを伝え続けていくこれからの時間です。
どんなに形の世界が崩れ去っていっても、たったひとつの世界に私達は生きていることを、心にしっかりとはっきりと感じていく学びをしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

1803




1803) あなたは今世の閉めに向けて学びを遂行していますか。今世をどのように閉めていくか、それぞれに大きな課題です。老いも若きも関係ありません。年齢に関係なく、今元気であるかどうか関係なく、みんな死に向かっていることは確かです。肉を持っている以上、肉を置く時が来ます。
今世、心で学んだことを自分の次の転生へと繋ぐことを念頭に置いて学んでください。250年後の最終時期まで、真実を肉を持って伝えることはありませんが、三次元最終のお勉強まで自分の中を整えていくことは、今世の学び方次第で可能です。
250年後の舞台設定はすでに整えられています。そこに予定通りに駒を進めていけるかどうかはそれぞれに係っています。舞台設定はすでに整えられていますから、駒不足の懸念はありません。意識の流れは計画通りに、予定通りに遂行されます。それを確認でき見届けたから、田池留吉という肉を使っての仕事は終了、一幕が下りたという段階だと前に語らせていただきました。
出会うべくして出会った今世の出会いでした。それをはっきりと心に知る意識の世界だけを見ていけばいいのだと伝わってきます。
posted by ユーティーエーブック at 18:01| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

1796


1796) 自分のこれからが見えている、心に感じられる、その喜びをあなたも、そしてあなたも味わっていますか。
もう言葉はありません。悪の限りを尽くしてきた意識にとって、こんな幸せ、喜びの道がずっと示されていたことを感じれば、もう何も言葉ありません。
真っ直ぐに続いていく愛へ帰る道。その道を今世の肉を通して、どうぞ、どうぞ、心で感じ始めてください、いつまでも肉、肉、肉の真っ暗な中に自分を沈めるのではなく、そこからふわっと、そしてしっかりと浮かび上がっていきましょう。
そういうチャンスが目の前にぶら下がっているんです。自分次第です。いつ、どこで、自分の生きていく方向を180度変えていくかです。
もちろん、学びに触れた人はみんなそうしたいと思っているはずです。これまでと同じ生き方ではダメだと感じていると思います。
それを、現実のものとするんです。強い、強い決意のもとで肉をいただいたこと、そして学びと出会わせていただいたこと、しっかりと自分の中で味わってください。
posted by ユーティーエーブック at 09:46| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

1794




1794) 想定内、想定外を問わず、色々な出来事が起こってきます。それぞれに自分の心を揺さぶる現象が用意されています。
心は揺れるでしょう。大揺れに揺れる場合も多々あるでしょう。大変な時を迎えるわけですから、心が揺れないなんてことは考えられないことです。それでも、そんな中でも、心に感じた波動の世界を信じて、田池留吉、アルバートと思える、呼べる幸せと喜びへ自分を戻してください。
幸せも喜びも外に求めてきたことを心から知って、そうではなかった、自分の中へ戻っていこうと、自らの舵を切ってください。
もうすでに意識の流れは大いなる仕事をしています。みんな、みんな宇宙の友みんな、その意識の流れの中でともに行こうと喜び合える瞬間を、今か今かと待っています。
心で感じてください。宇宙を思う瞑想の中で、あなたの心に響いてきているはずなんです。もうすでにそういう時期を迎えています。
だから、真実の世界から、田池留吉というひとつの肉を持ってきてくれて、そして、今はその肉がない状態なんです。
ひとつの幕が下りました。最終の幕開けまで、幕間の学びを、しっかりと進めてまいりましょう。喜びで進めてまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:21| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

1731



肝心要の世界が自分の中で確立しているかどうなのか、まずは自己診断をして、自己判断をして、そこから自ら出した答えに沿って生きていってください。自ずと取捨選択する道が定まっていくでしょう。
それでも肉に流れていく傾向があります。学びも肉も上手くバランスを取ってという考えは根深く心に残っているのではないでしょうか。
それはあまりにも浅はかです。バランスなんて取れません。肉は上手く渡り合っているつもりでも、それは意識の世界を軽く軽く見ているということだと私は思っています。
どんなに間違い続けてきた歴史が深いか。それを今世の学び始めから250年後の本番に向けて修正するという計画なのだから、それはそれはこれからの転生に自分を繋いでいく厳しさ、険しさは際立っていると感じています。
今世は千載一遇のチャンスという表現を心に叩き込んでください。
そんなことはない、次の転生もその次の転生もチャンスだ、そして何より250年後の本番があるではないかと思われているかもしれません。なるほどそうかもしれません。これからの転生はあなたにとってチャンスです。そして、どなたにも公平に250年後の本番に自分を用意しています。
しかし、それもこれも、今世学びに触れた意識にとっては、今世の学び如何によっては、事情が違ってくるということも決して見逃せないことなのではないでしょうか。本当にそうなのかどうなのか、それはあなたの中に聞いてみてください。
posted by ユーティーエーブック at 19:07| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

2019年10月志摩セミナー2日目の朗読



何を選び何を本当に自分の中心に据えて生きていこうとしているのか、どうぞ、肉を持って学びに触れている間に、自分にしっかりと問いかけていってください。
肉に生きる、今の目に見える形ある肉を自分だとして物事を推し量り、右へ左へと交わして生きていく生き方、そんな空しくて儚い生き方から、自分を取り戻していく一歩を踏み出していきましょう。
「どんな肉でもいい、どんな環境でもいい、とにかく私に肉をください。私をこの世に出してください。そして、真実の波動の世界を学ぶチャンスをください。」
そう切望してきた自分自身の思いに触れてみてください。そんな瞑想ができてくれば、心の奥底からの自分の叫びにしっかりと応えていこうという思いになります。自分を救い出したい、自分のこれからをしっかりと明るい方向へ向けていこう、そんな思いが次から次へと溢れ出てきます。
これは理屈ではありません。頭、肉の自分には到底理解できないことです。そして、肉はやはり愚かだから、肉の方向へ進んでいこうとします。ですが、一度感じた心の疼き、心のもやもやは、どうしても、どうしても、何としてもという思いに変わっていくでしょう。
温もりの中へ、喜びの世界へ自分を帰していこう、素直にしっかりと自分に宣言して、そして、その道を一歩進めていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 17:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

1766




肉基盤と意識基盤は全く違います。瞑想をして感じる世界にその違いははっきりと表れます。
と言っても、意識の世界は目に見えない、形はない、色も匂いも何もない、ただそれぞれの心で感じ広げていく世界です。
だから、自分の心で感じそして感じたものを信じていく学びの姿勢が問われます。波動の世界を信じる信の強さがどの程度のものなのかということです。そしてその信が強く深くなってくれば、どうでしょうか、肉のことに思い、エネルギーを傾けていく生き方、考え方は自ずと弱まっているでしょう。
二足の草鞋では絶対に意識の世界、真実の波動の世界を進んでいくことはできません。肉はできると思っているんです。できません。そんなに意識の転回、真実の波動の世界を学んでいくことは簡単なことではありません。
肉、肉の中に生きてきた意識、私達にとって、それが現実です。
しかし、今世です。今世を転換期にということで、意識の流れがいよいよはっきりと顕在化してくるのです。そういうことを、瞑想の中で、自分の心に響いてくればいいと思います。あとはそれぞれの選択です。そしてその結果はもちろんそれぞれのものです。
ふるさと、たったひとつの自分達のふるさと、愛へ帰る道をともに歩いていきませんか。
posted by ユーティーエーブック at 19:11| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

第16回UTAの輪 巻頭言



あなたの次の転生、さらに次の転生を経て、250年後の再会を必ず果たしてください。あなたを繋いでいってください。今世の学びをしっかりとして、必ず250年後に繋いでいってください。
あなたの次の転生、そして、また次の転生を必ず250年後に繫いでいってください。まずは今世の学びです。今世の学びをしっかりとしましょう。
心を向ける向け先を確認です。心の針を向けて合わせてする瞑想、正しい瞑想を実践してください。正しい瞑想が少しでもできるようになってください。瞑想の純度を上げてください。そして、田池留吉、アルバート、母なる宇宙を思って日タ、楽しく、楽しく、喜んで、喜んで瞑想を続けてください。
学びに触れた時間、あるいは瞑想をする時間の長短には関係ありません。ただ心の針の向け先をいつも確認です。そして、田池留吉を、お母さんを、本当に心から素直に呼べるあなたであるか、欲の思いで呼んでいないかどうか確認です。心の針の向け先がずれている、欲で呼んでも通じるところはないと知ってください。
ただひたすら真っ直ぐに田池留吉とともに歩いていく道、母なる宇宙へ帰っていく道、この道を真っ直ぐに、ただただひたすら真っ直ぐに歩いてまいりましょう。
このメッセージに心を向けてください。あなたの心を向ゖてください。
そして、あなたの次の転生、さらに次の転生を経て、250年後の再会を必ず果たしてください。あなたを繫いでいってください。今世の学びをしっかりとして、必ず250年後に繫いでいってください。
待ってくれています。田池留吉、アルバート、母なる宇宙の波動の世界が待ってくれています。日タ、瞑想を続けていく中で、どんどんそのことを感じていってください。そして、その信を深めていってください。
ともにある喜びを感じてください。 あなたはひとりであってひとりではございません。
ひとりであるというときのあなたの心を見てください。私は宇宙にはあなたひとりですと申しております。しかし、このひとりという意味と、あなたがひとりだと思う意味が全く違うんです。
ともにある喜びを心に広げながら、宇宙をどぅぜどんどんどんどん呼んでいってください。ひとつに溶け合ってともにともに歩いていく、ともにともに進んでいくこれからだということを、あなたの心で分かってください。
繰り返します。
あなたの次の転生、その次の転生を250年後に向ゖて繫いでいってください。それにはまず今世の学びが肝心です。今世、心で学んだことを、心で学んでいることを、そしてあなたの心を繫いでいけるように、しっかりと学んでいきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 08:31| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

1654


1654) 学びの本番は250年後です。今世はその予習段階です。とは言え、今世の学びがいかに大切であるか、それぞれの心でお分かりだと思います。
今世をいい加減にして、250年後に飛べません。今世の学びの結果を受けて、これからの転生が展開されていきます。
誰が決めたわけでもなく、みんな自分で計画してきたことだということを、どうぞ、日々の瞑想を通して確認してください。
自分が出したものは自分に返ってきて、そして、そのことにより、心を見て、瞑想をして、さらに自分の生きていく方向、選び取っていくものを決定していくだけのことです。
今世、私達は初めて真なる学びに触れさせていただきました。今世を境にして180度自分を変えていきましょうというメッセージのもと、自分の本来生きていく方向、本来選び取っていくものを確認、確認しているのが、田池先生没後のセミナーの学びの時間です。
それぞれの心で受け止めていくしかありません。心で受け止めた波動の世界を信じてそして育んでいく、私もあなたもともにやり続けてまいりましょう。そして、それぞれ肉を置いていく時期が来れば、250年後の再会を必ず果たしていこうの合言葉で、肉はお別れしていけばいいんです。
肉が無くなったからと言って、存在が無くなったことではないということについて、心の理解を深めていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 19:35| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1699


1699) 帰っていこう、母なる宇宙へ。
「帰りたい、帰りたい、だけど帰るところが分からない、どうしてこんなに苦しい、どうしてこんなに悲しい、どうしてこんなに寂しい、心に渦巻く思いにずっとずっと蓋をして、心の奥に奥に閉じ込めてしまいました。出てくるなと押し込んでも、出して出してと叫び続けています。耳を塞ぎ、心を閉じ、苦しさも悲しさも寂しさも、悔しさ、怒りもみんなみんな自分だと思えませんでした。確かに色々な思いは自分の中から出てくるのに、それそのものが、それ自体が自分自身だとはなかなか受け止めていくことはできませんでした。ましてや、自分が間違った生き方をしてきたなんて思いもしないことでした。」
大体この通りだと思います。殆どの方は当たらずとも遠からずのこのような思いの中で、学びをしてこられたのではないかと思います。
学んでいくうちに、ようやく何を自分は間違えてきたのか、心に見え始めてきたというところでしょうか。
それでもこれから起こりくる様々な現象の中で、しっかりと自分を見失わずに心の舵を切っていくことは生易しいことではありません。
学び始めた私達です。これからが正念場です。今世はまだ学びの仲間がいたりしていいけれど、これからの転生、どうぞ覚悟を決めて臨んでください。今世の学びをしっかりと根付かせ、必ず250年後の再会を果たしてください。意識での出会いです。
posted by ユーティーエーブック at 19:08| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

1719



1719) 肉のことは色々と思い悩むこともあり、選択肢も多々あります。しかし、意識の世界、本当の意識の世界にはそんなもの一切ありません。
ただ一点。向け先、選び先はただ一点です。
何はさておいても、自分のこれから生きる方向が正しい方向にしっかりと定まっているのかどうなのか、それを今世の肉がある間に確認すべきでしょう。
それは決して生半可な思いでは遂行できません。今世、自分に肉を用意してきた思いに触れていけば分かります。どんなに強い決意で今世の時を望んできたのか、正しい瞑想を重ねていけばはっきりと心に響いてきます。
その思いだけが自分を支えているんです。心の底から絞り出すような切なる思いをしっかりと叶えていこう、そのためにどうすればいいのか、自分の前途は明るいかと、本当の自分との約束を違えることなく、今という時を生きていきましょう。
私達は肉の世界に生きているのではなく、思いの世界に生きているのだということに着目です。
posted by ユーティーエーブック at 15:25| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

1720



1720) 日々、瞑想です。正しい瞑想の純度を上げて、楽しんで喜んで今という時を生きましょう。
心の針の向け先をいつも確認。肉を持てば、見て聞いて瞬間心から飛び出すエネルギーを学べます。すごいことではないですか。肉を持たなければ、そして、心を見る、心の向け先を知っていなくては、そんな幸運に巡り合えません。
100%正しいとは言えないけれど、私はそんなに悪い人間ではない、みんなそう思って生きています。そんな中で、目を疑うような信じられない極悪非道な行為で人を傷つける事件などが起こってくると、当然自分達の住む世界とは違う異様な人間が起こしたものだと決め込んでいきます。
そうではないんです。みんな自分の心の底の底の奥底の真っ黒なエネルギーに気付いていないだけなんです。
ある日突然起きる、考えられないことが起きる、そうではありません。それらの狂ったエネルギーは、条件、環境さえ整ってくれば、いつでも飛び出してきます。
それをどのように自分達の中で受け止めていけるのか、それらが自分達の作ってきた他力の世界の出来事だと、しっかりと受け止めて認めていくことがなければ、ただ自滅の道を行くだけです。
目を覆いたくなるような、耳を塞ぎたくなるような現象が目の前に展開していきます。心の向け先を知らなければ、そこから自分を救い出すことは到底不可能、そんな時をこれから迎えていきます。
私達は、まだまだ他人事としてとらえ、悠長に構えていると思います。
posted by ユーティーエーブック at 17:58| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

1707



1707) 心から離していくことです。心が掴んでいるものを離していくこと、それを心掛けていきましょう。さらっと肉の中で生きていければと思います。
もちろん、肉を持って肉の中にいる以上、肉の世界の法則、掟というものがあります。最低限のところはそれに従う必要があるでしょうけれど、それは淡々とこなしていくようにならなければなりません。
肉の中に流れながら流されない生き方を身につけましょう。それは一見難しいように思えるけれど、今、自分に肉を用意している意味を心で知っていれば、自然にそういう生き方になってきます。
日々、正しい瞑想を繰り返して、自分の生きていく方向をしっかりと定めてください。
器用な方は、適当に人生を楽しみながら、この学びもできると思っておられるかもしれませんが、それは頭の計算ではないでしょうか。
不器用なほうがいいんです。世間には少々疎くても本来の生き方を知ってそれを淡々と実践している人のほうが、世慣れた人よりも幸せだと思います。死んでも死なない、この現実を心でしっかりと知りましょう。
posted by ユーティーエーブック at 19:11| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1705



1705) 心ひとつで生きていく、肉、形の世界を本物としてきた私達にはとてもとても難しいことです。本来の自分の姿を見失ってきた過ちを、これからそれぞれが受けていかなければなりません。
形を修復することにのみ心を傾けるのではなく、もっと根本的な部分に自分自身が触れていくことが必要です。心の揺さぶりは心の叫びです。何を訴えているのか、何を聞いてほしいのか、自分の心の中に思いをしっかりと向けて、そして、ああ本当に間違ってきたんだと心から自分に詫びていけるあなたに生まれ変わってまいりましょう。
肉、形を本物とする意識は自分を見捨てています。自分を見捨ててどこへ行こうとしているのか、瞑想を繰り返し実践して心に聞いてください。
自分の舵を切っていくのは、あなたの中の愛です。その愛である自分を見失ったままでは、船は進みません。進まないどころか、そのまま沈没して朽ち果てていくしかありません。
朽ち果てて消えてなくなるのではないんです。朽ち果てた状態がずっと続いていく、苦しみの奥底で苦しみが続いていく、形を変えて。
それをしっかりと心で知るために、今世様々なルートから学びに繋がりました。
posted by ユーティーエーブック at 19:08| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

1694



あなたはなぜ生まれてきたのでしょうか。
何をするために今という時間があるのでしょうか。
あなたは、本当の自分を知っていますか。
あなたはどういう存在でしょうか。
そして、死んだ後、どのような状態であるかご存じでしょうか。
posted by ユーティーエーブック at 10:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

1691



段々と段々と、少しずつ少しずつ、シンプルな生き方へ。
物にしろ、思いにしろ、あれもこれも、あれもこれも繋ぎ止めておきたい、抱え込み、囲い込み、そんな生き方をしてきたと思います。
手を離す、思いを離すことをしてこなかった。切り捨ててきたのは、自分に不都合なことだけ。
肉に生きるとはそういうことでした。心ひとつで生きていける確かな世界など知る由もありませんでした。目の前に展開する世界に心を向け、心を奪われ、その結果疲れ果てて、自らを捨てていったのでした。それでも形ある世界は実感があるから、肉を持てばその繰り返しを性懲りもなくやってしまいました。
性懲りもなく同じ過ちをし続けてしまった過去と同じではダメなんです。
何としてでも帰りたい、帰ろう、帰りますの心の叫びに応えていけるあなたであってください。いいえ、今世のあなたは本気になれば、応えていけるんです。だから、どうぞ、自分の心の叫びをしっかりと受け止めてください。受け止めていけるようにすべてを計画して学びに繋がりました。
学びを軽んじることなく、自分を軽んじることなく、愛へ、たったひとつの心のふるさと愛へ帰っていく道を歩んでください。
posted by ユーティーエーブック at 11:36| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

1689



意識の転回。繰り返します。すべてはそこに係っています。肉基盤では、どんなに言葉を連ねようとも、真実の世界は分かりません。
確かに学びをしていけば心に響いてくる体験を重ねることになります。ただ、その体験を本当に活かしていくには、同時に意識の転回、肉から意識へ自分の基盤を変えていく必要があります。
変えていく必要があるといっても、では実際どうすればいいのか、どうなっていくことが必要なのかということになってきます。
そこで基本に戻ってください。学びの基本は何でしょうか。
正しい瞑想ができるということです。正しい瞑想ができていくのには、何をしなければならないのか、こうして、いつも学びの原点に立ち返ることです。
なかなかこれはできません。瞑想さえしていればそれでいいのではありません。もちろん瞑想をすることは絶対に必要なことです。そして、それによって結果を出すことが必要なんです。
ああ心に響いてきた、感じてきた、私は田池留吉、アルバートとともに生きていると、自己評価のもとに学びを進める以外にありませんが、それはきちんと自己責任が伴ってくるということをお忘れなく。自分の放った言葉、特に学びについては、言いっぱなしではいけません。
posted by ユーティーエーブック at 10:05| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

1687



日々起こる事件、事故、そして気象の変化、身の回りの現象、自分の肉体細胞等、様々なところから間違い続けてきた私達へ、それを端的に伝えるメッセージが発信されてきます。それをどのように受け取っていくかの問題です。
生きていく基盤を変えなさいというストレートなメッセージをストレートに受けていくには余りにも幼稚で愚かな私達になり果ててしまいました。ですが、私達人間は自分達を素晴らしいと思っています。形を見れば、それなりに整っています。生活空間は豊かになり快適になり、様々な分野で偉業も達成されているでしょう。
そして、それと比例して社会の暗部、人間の心の奥底の底の底の闇もまた表面化してきます。当然です。間違って生きてきた証を自らが自らに指し示していくようになっています。
愛しかないからです。その愛が私達には全く分かりませんでした。目を覚ましなさいと愛である自分達が偽物の自分達に真っ直ぐに伝える様を、私達人間はじっくりと体験しなければならないでしょう。
心の底から噴き上がってくる真実に抵抗してきた闇のエネルギーを、しっかりと受け止めて、そしてそのエネルギーの変換に心を傾けていくようになっていくこれからです。闇が突き上がって噴き上がって、そしてそれが喜びへ帰る号砲になっていくのです。
速やかに意識の転回をしてまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 17:06| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

1682



セミナー最後に伝えたメッセージです。その時も言いましたが、言葉は平易かもしれませんが、このメッセージは大変、大切なメッセージです。
どなたも本気で真剣に自分を学んでいきましょう。

同じことを言ったりしたりしても、それぞれの心の世界は違います。もっと端的に言えば、その人が本当に自分の基盤を、生き方の方向を変えていこうと心から思っているのかどうなのか、他力の心のまま学びに繋がっているだけなのかどうなのか、ということです。
形を見れば、セミナー参加、現象参加、同じかもしれません。ただし、今語ったように、その人が、自分の中をどれだけ正しい方向に解き放していこうとしているか、あるいは旧態依然のままで、惰性でセミナー参加、現象参加をしているのか、それは、これからの250年、300年の間にきちんと結果を出してきます。全部自分が選び取っていった結果です。誰に何に原因があるわけではありません。
厳しいんです。意識の世界は正確なんです。素直なんです。肉の世界、そして、偽物の意識の世界とは次元が違います。優しさ、温もり、喜びは単なる優しさ、温もり、喜びではありません。
愛へ帰るということは、大変なことです。裏切り続けてきた意識にとって、相当な決意、思いで向き合っていかなければならないことです。お遊びではありません。なれ合い、じゃれ合い、心を見ないままでは、愛へ帰る道を歩いていくことなどできません。
posted by ユーティーエーブック at 10:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

1681



本気で真剣に自分の人生を思ってください。何のために生まれてきたのか、そこにいつも戻ってください。
生きるということを間違えてきました。いい人生だったと死んでいった転生もあったでしょう。
しかし、自分の本当の姿を見失ったままでは、いい人生などあり得ませんでした。ということを死後の自分から学んでください。
どんなにお金があっても、どんなに頭が良くても、どんなに家柄が良くても、どんなに頑強な肉体を持っていても、自分を見失ったままでは、真っ暗闇の中から抜け出すことはできなかったんです。
神に祈りを捧げても忠誠を誓っても、真っ暗闇の中から抜け出すことができなかったと、たくさんの死んだ自分が伝えてきていると思います。
肉という形を自分に用意して、本当に何をしたかったのか、何を知りたかったのか、自分に問いかけを続けてください。
形を本物だとしてきた心、思いの世界を崩していくことは、決して容易いことではありません。
しかし、本気になってこの学びで伝えていただいたことと向き合っていきましょう。残された時間は300年。転生は数回。しかもこれまでにない厳しい転生です。今世、本気で学んでください。
posted by ユーティーエーブック at 17:18| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1680



学びに触れるということは、偶然でもなく何となくでもなく、自分の計画してきたことです。環境、事情色々とあってその中で学びを推し進めていくのは容易いことではありませんが、自分の計画してきたことだということを知ってください。
今世はこれまでの転生とは訳が違うという自覚のもとで、はっきりとした生きる方向性を確認していきましょう。
今世を転換期に。これまでの暗くて真っ暗な苦しい転生を、何とか今世を境にして変えていこうとそれぞれがそれぞれに計画してきたことは確かです。
ただ、このことは自分の心で感じてそして知っていく必要があります。
いいえ、このことだけではなくて、学びについてはどれもこれも、それぞれの心で感じ知っていくことが必要です。
心が知っているから、自分の中に響き伝わってくるんです。それを肉で拒否し否定し打ち消してしまうのか、それとも、ああそうだったんだ、やっぱりそうだったんだと思いを向けていくかということでしょう。
同時期に学ばせていただいていることを嬉しく思い、互いに声を掛け合い、思いを同じ方向に向けていきましょう。そういう仲間があなたの周りにいれば、それはそれは幸せなことではないでしょうか。
仲間です。上も下もありません。
posted by ユーティーエーブック at 17:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

1662

どなたもこれより、自分の250年に至る転生に思いを向けて瞑想をする時間を持ってください。
死んだ自分から伝わってくる思いとともに、これから肉をいただく自分の思いにもしっかりと触れてみてください。
繰り返し、そういう瞑想をしていくと、今、今肉を持っている今という時がどんなに自分にとって大切な時であり、かけがえのない時なのか分かってきます。
これまでの転生と同じ価値基準で今世の転生を終えていくことはあってはならないと、あなたの心にその思いが響いてきますか。
ゆったりと心を向けていく中に、その凛とした思いを感じていきましょう。
あってはならないと心を縛るのではなくて、真っ直ぐに本当の自分の思いを通していく強さに目覚めていきましょう。
学びに触れたことをどう思っていますか。本当にすごいことなんだと心で分かっていますか。
死ぬまで瞑想、いいじゃないですか。今世の肉を通して、しっかりと自分を学んでまいりましょう。そして、死んでからも瞑想ならなおさらいいですけれど、これは甚だ難しいです。
posted by ユーティーエーブック at 16:43| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

1652



瞑想、正しい瞑想をしてください。正しい瞑想をしていけば、自ずとはっきりとしてきます。肉に逃げずに、肉で誤魔化さずに、しっかりと自分の歩いていく道を知ってそしてその道をひたすら真っ直ぐに歩いていくことだけが、自分の幸せ、喜びなんだということが、心にはっきりと響き伝わってくるのです。
自分が自分に伝えてくる思いを真摯に受け止めていけることが幸せであり、嬉しいことだと分かります。
心からありがとうです。自分にありがとうです。真っ黒にしてしまったけれど、けれど、喜びと温もりの中に帰っていけることを伝え続けてくれている自分に心からありがとうしかないでしょう。
知りたかったんです。本当に知りたかったんです。帰るところを探し続けてきたんです。どなたも正しい瞑想を継続して、自分に問うてみてください。そのように返ってくるはずです。その思い、その切なる思いの波動を心に受けて、愚かな肉を通して、その思いを実現できる今をただただ喜んでください。
posted by ユーティーエーブック at 09:44| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

第15回UTAの輪セミナー/セミナー資料朗読



決死の覚悟、決して大げさではないと思います。決死の覚悟で今世生まれてきた、肉をいただいた、用意した、正しい瞑想の純度が上がってくると、それがどういうことなのか、はっきりと心で分かります。
何をおいても今世なんです。学びに触れた方達は今世を逃せば、次元移行という意識の流れに乗っていくことは難しいというのが実際のところだと思います。
それが決死の覚悟ということだと思います。自分がいかに愚かであり、他力のエネルギーに自らをがんじがらめにしてきた愚劣さに、本当に心で気付き知っていきたいと思ったのです。そして、自分を苦しみの奥底から救っていこうという決死の覚悟で、学びに繋がるという計画を立てました。
どうでしょうか。あなたの心に問いかけて、自分から返ってくる思いはどんな思いでしょうか。
もしこの通りならば、では今、あなたの学びの進捗度はどうでしょうか。自分の予定してきたことをクリアしていますか。クリアしていると答えが出たら、それはそれでいい、自己評価のもと、しっかりと自分の歩みを進めていってください。
そうでなければ、しっかりと厳しくそして優しく自分のこれからを見定めていくような生き方の軌道修正をしてください。
posted by ユーティーエーブック at 16:26| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第15回UTAの輪セミナー巻頭言

posted by ユーティーエーブック at 16:22| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1572

今一度、学びに対する自分の姿勢を確認ください。
何も持たない、持てない、ただあるのは、思いの世界だけです。
その思いの世界が実は自分なんだということを、心で知る心で分かっていく学びです。肉として一人の人間として、どんなに満ち足り裕福であっても、自分の思いの世界、すなわち自分自身がどんな状態であるのかを知らずでは、生まれてきた意味が殆どありません。
なぜ、自分に肉という形を用意したのか、思いの世界にある自分をしっかりと学ぶためです。学んで間違い狂い続けてきた自分の世界から本来の明るい世界へ温もりと喜びの世界へ帰っていくために、全部自分で計画してきたことでした。
その自分の思いをいつ、どんなタイミングで心に感じていけるか、そのタイミングをいつまでもどこまでも逸すれば、もはや地獄の奥底の底のずっとずっと奥底から自らを浮き上がらせる術はなしです。打つ手なしです。
こういうことを、どうぞ、今の学びの時間の中で、正しい瞑想を通して、自分の心で分かるようになってください。
今世、肉を持つ必要がない世界から肉を持ったという確かな事実がありました。それはいったい何を意味するのか、決して軽いものではありません。
posted by ユーティーエーブック at 15:59| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

1614

1614) 季節は初夏から真夏へ日ごとに身体に堪えていきますが、それぞれご自分の体調管理をなさって、今世の予定通りの学びの遂行に全力を注いでください。
切望して、切望して、今世ひとつの肉をいただいてきました。本当のことを知りたかったからです。自分に伝えたかったからです。
温かく優しくて広くて安らぎの波動の世界に生き続けていることを思い出したかったからです。
素直になりましょう。もう偽りの自分の思いを弱めていきましょう。そして、本当に帰れるところ、戻れるところがあったことをしっかりと知っていきましょう。
待ってくれていました。愚かな自分は自分を見捨て裏切り続けてきたけれど、本当の自分はそんな自分を心から待ってくれていました。それを伝えていただきました。母のお腹の中で伝え続けてくれていた事実を、ひとつの肉を通して学ばせていただいた今世でした。
もう自分を見捨てることなく、裏切ることなく、たったひとつの真実の世界へ、私達のふるさとへ帰る道をしっかりと生きてまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:23| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1607

1607) 苦しい学びではありません。難しい学びかもしれませんが、250年に至る道筋が心に見えてきたならば、もうそれはそれは嬉しい、嬉しい学びです。なぜならば、この道が自分自身のずっと待ち望んできた道だと心で知るからです。
ふるさとの歌にもあるように、やっと、やっと出会えた真実の道なんです。
学びを苦しいところで留めておくにはあまりにももったいないです。
確かに自分の凄まじいエネルギーに翻弄されてまだ行く先が見えていない人にとっては、学びは苦しいだけかもしれません。
ですが、そうでない人にとっては、よくぞよくぞという思いが心を埋め尽くして、こんなに幸せな自分達があったんだと心で知るでしょう。
すべてはそれぞれの意識の世界の出来事です。過去と同じ風景を見ても、同じ状況下に身を置いても、心に響いてくるものは違っています。それが学びの確たる成果だと言えると思います。
肉に自分を誤魔化さずに、真っ直ぐに自分の世界を感じていく喜びは、今世の肉を持って学びに集い、真剣に学び始めた賜物だと私は思っています。
ただただ嬉しい。自分の思いが叶えられてただただ嬉しいです。
posted by ユーティーエーブック at 14:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1610

1610) 今、学べることを喜んでいこう。素直になって本気で自分を見ていきましょう。思いの世界に生きている私達です。自分の目を通し、耳を通し、様々な情報が得られます。いつも心穏やかに過ごしていくことは難しいです。
大きな揺れ、小さな揺れ、ざわつき、そして一瞬にして突き上がってくるエネルギーの凄まじさ、目の前の出来事、肉、そして自分の肉体細胞は、それを伝えてくれます。
様々な現象を通して自分を見る、自分の意識の世界、住んでいる世界を確認する、そして、揺れた心、ざわついた心をしっかりと自分の中の温もりの中に帰していく、それは肉を持っている今だからこそできることです。
そうして、学べる今を喜んでいきましょう。
間違い続け狂い続けてきた転生の数々。ようやく今世、自分の歩み、生き方の方向を正しい方向に向けていけるチャンスを用意しました。
まだまだ正しい方向に心の針を向けてきちんと合わせるということは難しいでしょうけれど、それでもやっていくしかありません。やっていきましょう。強い気持ちで本当の喜びと幸せの世界に帰ってまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 13:47| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする