2019年08月12日

1707



1707) 心から離していくことです。心が掴んでいるものを離していくこと、それを心掛けていきましょう。さらっと肉の中で生きていければと思います。
もちろん、肉を持って肉の中にいる以上、肉の世界の法則、掟というものがあります。最低限のところはそれに従う必要があるでしょうけれど、それは淡々とこなしていくようにならなければなりません。
肉の中に流れながら流されない生き方を身につけましょう。それは一見難しいように思えるけれど、今、自分に肉を用意している意味を心で知っていれば、自然にそういう生き方になってきます。
日々、正しい瞑想を繰り返して、自分の生きていく方向をしっかりと定めてください。
器用な方は、適当に人生を楽しみながら、この学びもできると思っておられるかもしれませんが、それは頭の計算ではないでしょうか。
不器用なほうがいいんです。世間には少々疎くても本来の生き方を知ってそれを淡々と実践している人のほうが、世慣れた人よりも幸せだと思います。死んでも死なない、この現実を心でしっかりと知りましょう。
posted by ユーティーエーブック at 19:11| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1705



1705) 心ひとつで生きていく、肉、形の世界を本物としてきた私達にはとてもとても難しいことです。本来の自分の姿を見失ってきた過ちを、これからそれぞれが受けていかなければなりません。
形を修復することにのみ心を傾けるのではなく、もっと根本的な部分に自分自身が触れていくことが必要です。心の揺さぶりは心の叫びです。何を訴えているのか、何を聞いてほしいのか、自分の心の中に思いをしっかりと向けて、そして、ああ本当に間違ってきたんだと心から自分に詫びていけるあなたに生まれ変わってまいりましょう。
肉、形を本物とする意識は自分を見捨てています。自分を見捨ててどこへ行こうとしているのか、瞑想を繰り返し実践して心に聞いてください。
自分の舵を切っていくのは、あなたの中の愛です。その愛である自分を見失ったままでは、船は進みません。進まないどころか、そのまま沈没して朽ち果てていくしかありません。
朽ち果てて消えてなくなるのではないんです。朽ち果てた状態がずっと続いていく、苦しみの奥底で苦しみが続いていく、形を変えて。
それをしっかりと心で知るために、今世様々なルートから学びに繋がりました。
posted by ユーティーエーブック at 19:08| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

1694



あなたはなぜ生まれてきたのでしょうか。
何をするために今という時間があるのでしょうか。
あなたは、本当の自分を知っていますか。
あなたはどういう存在でしょうか。
そして、死んだ後、どのような状態であるかご存じでしょうか。
posted by ユーティーエーブック at 10:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

1691



段々と段々と、少しずつ少しずつ、シンプルな生き方へ。
物にしろ、思いにしろ、あれもこれも、あれもこれも繋ぎ止めておきたい、抱え込み、囲い込み、そんな生き方をしてきたと思います。
手を離す、思いを離すことをしてこなかった。切り捨ててきたのは、自分に不都合なことだけ。
肉に生きるとはそういうことでした。心ひとつで生きていける確かな世界など知る由もありませんでした。目の前に展開する世界に心を向け、心を奪われ、その結果疲れ果てて、自らを捨てていったのでした。それでも形ある世界は実感があるから、肉を持てばその繰り返しを性懲りもなくやってしまいました。
性懲りもなく同じ過ちをし続けてしまった過去と同じではダメなんです。
何としてでも帰りたい、帰ろう、帰りますの心の叫びに応えていけるあなたであってください。いいえ、今世のあなたは本気になれば、応えていけるんです。だから、どうぞ、自分の心の叫びをしっかりと受け止めてください。受け止めていけるようにすべてを計画して学びに繋がりました。
学びを軽んじることなく、自分を軽んじることなく、愛へ、たったひとつの心のふるさと愛へ帰っていく道を歩んでください。
posted by ユーティーエーブック at 11:36| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

1689



意識の転回。繰り返します。すべてはそこに係っています。肉基盤では、どんなに言葉を連ねようとも、真実の世界は分かりません。
確かに学びをしていけば心に響いてくる体験を重ねることになります。ただ、その体験を本当に活かしていくには、同時に意識の転回、肉から意識へ自分の基盤を変えていく必要があります。
変えていく必要があるといっても、では実際どうすればいいのか、どうなっていくことが必要なのかということになってきます。
そこで基本に戻ってください。学びの基本は何でしょうか。
正しい瞑想ができるということです。正しい瞑想ができていくのには、何をしなければならないのか、こうして、いつも学びの原点に立ち返ることです。
なかなかこれはできません。瞑想さえしていればそれでいいのではありません。もちろん瞑想をすることは絶対に必要なことです。そして、それによって結果を出すことが必要なんです。
ああ心に響いてきた、感じてきた、私は田池留吉、アルバートとともに生きていると、自己評価のもとに学びを進める以外にありませんが、それはきちんと自己責任が伴ってくるということをお忘れなく。自分の放った言葉、特に学びについては、言いっぱなしではいけません。
posted by ユーティーエーブック at 10:05| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

1687



日々起こる事件、事故、そして気象の変化、身の回りの現象、自分の肉体細胞等、様々なところから間違い続けてきた私達へ、それを端的に伝えるメッセージが発信されてきます。それをどのように受け取っていくかの問題です。
生きていく基盤を変えなさいというストレートなメッセージをストレートに受けていくには余りにも幼稚で愚かな私達になり果ててしまいました。ですが、私達人間は自分達を素晴らしいと思っています。形を見れば、それなりに整っています。生活空間は豊かになり快適になり、様々な分野で偉業も達成されているでしょう。
そして、それと比例して社会の暗部、人間の心の奥底の底の底の闇もまた表面化してきます。当然です。間違って生きてきた証を自らが自らに指し示していくようになっています。
愛しかないからです。その愛が私達には全く分かりませんでした。目を覚ましなさいと愛である自分達が偽物の自分達に真っ直ぐに伝える様を、私達人間はじっくりと体験しなければならないでしょう。
心の底から噴き上がってくる真実に抵抗してきた闇のエネルギーを、しっかりと受け止めて、そしてそのエネルギーの変換に心を傾けていくようになっていくこれからです。闇が突き上がって噴き上がって、そしてそれが喜びへ帰る号砲になっていくのです。
速やかに意識の転回をしてまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 17:06| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

1682



セミナー最後に伝えたメッセージです。その時も言いましたが、言葉は平易かもしれませんが、このメッセージは大変、大切なメッセージです。
どなたも本気で真剣に自分を学んでいきましょう。

同じことを言ったりしたりしても、それぞれの心の世界は違います。もっと端的に言えば、その人が本当に自分の基盤を、生き方の方向を変えていこうと心から思っているのかどうなのか、他力の心のまま学びに繋がっているだけなのかどうなのか、ということです。
形を見れば、セミナー参加、現象参加、同じかもしれません。ただし、今語ったように、その人が、自分の中をどれだけ正しい方向に解き放していこうとしているか、あるいは旧態依然のままで、惰性でセミナー参加、現象参加をしているのか、それは、これからの250年、300年の間にきちんと結果を出してきます。全部自分が選び取っていった結果です。誰に何に原因があるわけではありません。
厳しいんです。意識の世界は正確なんです。素直なんです。肉の世界、そして、偽物の意識の世界とは次元が違います。優しさ、温もり、喜びは単なる優しさ、温もり、喜びではありません。
愛へ帰るということは、大変なことです。裏切り続けてきた意識にとって、相当な決意、思いで向き合っていかなければならないことです。お遊びではありません。なれ合い、じゃれ合い、心を見ないままでは、愛へ帰る道を歩いていくことなどできません。
posted by ユーティーエーブック at 10:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

1681



本気で真剣に自分の人生を思ってください。何のために生まれてきたのか、そこにいつも戻ってください。
生きるということを間違えてきました。いい人生だったと死んでいった転生もあったでしょう。
しかし、自分の本当の姿を見失ったままでは、いい人生などあり得ませんでした。ということを死後の自分から学んでください。
どんなにお金があっても、どんなに頭が良くても、どんなに家柄が良くても、どんなに頑強な肉体を持っていても、自分を見失ったままでは、真っ暗闇の中から抜け出すことはできなかったんです。
神に祈りを捧げても忠誠を誓っても、真っ暗闇の中から抜け出すことができなかったと、たくさんの死んだ自分が伝えてきていると思います。
肉という形を自分に用意して、本当に何をしたかったのか、何を知りたかったのか、自分に問いかけを続けてください。
形を本物だとしてきた心、思いの世界を崩していくことは、決して容易いことではありません。
しかし、本気になってこの学びで伝えていただいたことと向き合っていきましょう。残された時間は300年。転生は数回。しかもこれまでにない厳しい転生です。今世、本気で学んでください。
posted by ユーティーエーブック at 17:18| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1680



学びに触れるということは、偶然でもなく何となくでもなく、自分の計画してきたことです。環境、事情色々とあってその中で学びを推し進めていくのは容易いことではありませんが、自分の計画してきたことだということを知ってください。
今世はこれまでの転生とは訳が違うという自覚のもとで、はっきりとした生きる方向性を確認していきましょう。
今世を転換期に。これまでの暗くて真っ暗な苦しい転生を、何とか今世を境にして変えていこうとそれぞれがそれぞれに計画してきたことは確かです。
ただ、このことは自分の心で感じてそして知っていく必要があります。
いいえ、このことだけではなくて、学びについてはどれもこれも、それぞれの心で感じ知っていくことが必要です。
心が知っているから、自分の中に響き伝わってくるんです。それを肉で拒否し否定し打ち消してしまうのか、それとも、ああそうだったんだ、やっぱりそうだったんだと思いを向けていくかということでしょう。
同時期に学ばせていただいていることを嬉しく思い、互いに声を掛け合い、思いを同じ方向に向けていきましょう。そういう仲間があなたの周りにいれば、それはそれは幸せなことではないでしょうか。
仲間です。上も下もありません。
posted by ユーティーエーブック at 17:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

1662

どなたもこれより、自分の250年に至る転生に思いを向けて瞑想をする時間を持ってください。
死んだ自分から伝わってくる思いとともに、これから肉をいただく自分の思いにもしっかりと触れてみてください。
繰り返し、そういう瞑想をしていくと、今、今肉を持っている今という時がどんなに自分にとって大切な時であり、かけがえのない時なのか分かってきます。
これまでの転生と同じ価値基準で今世の転生を終えていくことはあってはならないと、あなたの心にその思いが響いてきますか。
ゆったりと心を向けていく中に、その凛とした思いを感じていきましょう。
あってはならないと心を縛るのではなくて、真っ直ぐに本当の自分の思いを通していく強さに目覚めていきましょう。
学びに触れたことをどう思っていますか。本当にすごいことなんだと心で分かっていますか。
死ぬまで瞑想、いいじゃないですか。今世の肉を通して、しっかりと自分を学んでまいりましょう。そして、死んでからも瞑想ならなおさらいいですけれど、これは甚だ難しいです。
posted by ユーティーエーブック at 16:43| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

1652



瞑想、正しい瞑想をしてください。正しい瞑想をしていけば、自ずとはっきりとしてきます。肉に逃げずに、肉で誤魔化さずに、しっかりと自分の歩いていく道を知ってそしてその道をひたすら真っ直ぐに歩いていくことだけが、自分の幸せ、喜びなんだということが、心にはっきりと響き伝わってくるのです。
自分が自分に伝えてくる思いを真摯に受け止めていけることが幸せであり、嬉しいことだと分かります。
心からありがとうです。自分にありがとうです。真っ黒にしてしまったけれど、けれど、喜びと温もりの中に帰っていけることを伝え続けてくれている自分に心からありがとうしかないでしょう。
知りたかったんです。本当に知りたかったんです。帰るところを探し続けてきたんです。どなたも正しい瞑想を継続して、自分に問うてみてください。そのように返ってくるはずです。その思い、その切なる思いの波動を心に受けて、愚かな肉を通して、その思いを実現できる今をただただ喜んでください。
posted by ユーティーエーブック at 09:44| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

第15回UTAの輪セミナー/セミナー資料朗読



決死の覚悟、決して大げさではないと思います。決死の覚悟で今世生まれてきた、肉をいただいた、用意した、正しい瞑想の純度が上がってくると、それがどういうことなのか、はっきりと心で分かります。
何をおいても今世なんです。学びに触れた方達は今世を逃せば、次元移行という意識の流れに乗っていくことは難しいというのが実際のところだと思います。
それが決死の覚悟ということだと思います。自分がいかに愚かであり、他力のエネルギーに自らをがんじがらめにしてきた愚劣さに、本当に心で気付き知っていきたいと思ったのです。そして、自分を苦しみの奥底から救っていこうという決死の覚悟で、学びに繋がるという計画を立てました。
どうでしょうか。あなたの心に問いかけて、自分から返ってくる思いはどんな思いでしょうか。
もしこの通りならば、では今、あなたの学びの進捗度はどうでしょうか。自分の予定してきたことをクリアしていますか。クリアしていると答えが出たら、それはそれでいい、自己評価のもと、しっかりと自分の歩みを進めていってください。
そうでなければ、しっかりと厳しくそして優しく自分のこれからを見定めていくような生き方の軌道修正をしてください。
posted by ユーティーエーブック at 16:26| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第15回UTAの輪セミナー巻頭言

posted by ユーティーエーブック at 16:22| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1572

今一度、学びに対する自分の姿勢を確認ください。
何も持たない、持てない、ただあるのは、思いの世界だけです。
その思いの世界が実は自分なんだということを、心で知る心で分かっていく学びです。肉として一人の人間として、どんなに満ち足り裕福であっても、自分の思いの世界、すなわち自分自身がどんな状態であるのかを知らずでは、生まれてきた意味が殆どありません。
なぜ、自分に肉という形を用意したのか、思いの世界にある自分をしっかりと学ぶためです。学んで間違い狂い続けてきた自分の世界から本来の明るい世界へ温もりと喜びの世界へ帰っていくために、全部自分で計画してきたことでした。
その自分の思いをいつ、どんなタイミングで心に感じていけるか、そのタイミングをいつまでもどこまでも逸すれば、もはや地獄の奥底の底のずっとずっと奥底から自らを浮き上がらせる術はなしです。打つ手なしです。
こういうことを、どうぞ、今の学びの時間の中で、正しい瞑想を通して、自分の心で分かるようになってください。
今世、肉を持つ必要がない世界から肉を持ったという確かな事実がありました。それはいったい何を意味するのか、決して軽いものではありません。
posted by ユーティーエーブック at 15:59| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

1614

1614) 季節は初夏から真夏へ日ごとに身体に堪えていきますが、それぞれご自分の体調管理をなさって、今世の予定通りの学びの遂行に全力を注いでください。
切望して、切望して、今世ひとつの肉をいただいてきました。本当のことを知りたかったからです。自分に伝えたかったからです。
温かく優しくて広くて安らぎの波動の世界に生き続けていることを思い出したかったからです。
素直になりましょう。もう偽りの自分の思いを弱めていきましょう。そして、本当に帰れるところ、戻れるところがあったことをしっかりと知っていきましょう。
待ってくれていました。愚かな自分は自分を見捨て裏切り続けてきたけれど、本当の自分はそんな自分を心から待ってくれていました。それを伝えていただきました。母のお腹の中で伝え続けてくれていた事実を、ひとつの肉を通して学ばせていただいた今世でした。
もう自分を見捨てることなく、裏切ることなく、たったひとつの真実の世界へ、私達のふるさとへ帰る道をしっかりと生きてまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:23| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1607

1607) 苦しい学びではありません。難しい学びかもしれませんが、250年に至る道筋が心に見えてきたならば、もうそれはそれは嬉しい、嬉しい学びです。なぜならば、この道が自分自身のずっと待ち望んできた道だと心で知るからです。
ふるさとの歌にもあるように、やっと、やっと出会えた真実の道なんです。
学びを苦しいところで留めておくにはあまりにももったいないです。
確かに自分の凄まじいエネルギーに翻弄されてまだ行く先が見えていない人にとっては、学びは苦しいだけかもしれません。
ですが、そうでない人にとっては、よくぞよくぞという思いが心を埋め尽くして、こんなに幸せな自分達があったんだと心で知るでしょう。
すべてはそれぞれの意識の世界の出来事です。過去と同じ風景を見ても、同じ状況下に身を置いても、心に響いてくるものは違っています。それが学びの確たる成果だと言えると思います。
肉に自分を誤魔化さずに、真っ直ぐに自分の世界を感じていく喜びは、今世の肉を持って学びに集い、真剣に学び始めた賜物だと私は思っています。
ただただ嬉しい。自分の思いが叶えられてただただ嬉しいです。
posted by ユーティーエーブック at 14:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1610

1610) 今、学べることを喜んでいこう。素直になって本気で自分を見ていきましょう。思いの世界に生きている私達です。自分の目を通し、耳を通し、様々な情報が得られます。いつも心穏やかに過ごしていくことは難しいです。
大きな揺れ、小さな揺れ、ざわつき、そして一瞬にして突き上がってくるエネルギーの凄まじさ、目の前の出来事、肉、そして自分の肉体細胞は、それを伝えてくれます。
様々な現象を通して自分を見る、自分の意識の世界、住んでいる世界を確認する、そして、揺れた心、ざわついた心をしっかりと自分の中の温もりの中に帰していく、それは肉を持っている今だからこそできることです。
そうして、学べる今を喜んでいきましょう。
間違い続け狂い続けてきた転生の数々。ようやく今世、自分の歩み、生き方の方向を正しい方向に向けていけるチャンスを用意しました。
まだまだ正しい方向に心の針を向けてきちんと合わせるということは難しいでしょうけれど、それでもやっていくしかありません。やっていきましょう。強い気持ちで本当の喜びと幸せの世界に帰ってまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 13:47| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1630

1630) 私とあなた、肉も環境も抱えている課題、問題も違います。ただ、私とあなたは、今世学びに繋がりました。学びに触れて学ぶという時間と空間の中にあります。そこは共通しています。
私達を繋いでいるのは、この事実、現実です。そこを軸にして学びの輪の中で繋がっていきましょう。それ以外で繋がりを求めても、結果は芳しくないでしょう。
学びを自分の中でどのようにとらえ、いかに学びに沿った生き方をしていくかは、それぞれの課題ですが、肉を同時期に持って同時期に学びに繋がった友として、できればともに同じ方向を向いて、幸せと喜びの世界をともに味わっていけたら、互いにとって喜ばしいことではないでしょうか。こんな素晴らしい繋がりは、肉、形の世界では決して成立しないでしょう。
思う思いの向け先を限りなくゼロに合わせていこうとするときに、自分の中に広がっていく波動の世界があります。その波動を感じ合う仲間が宇宙に広がっていけば、当然の如く肉、形の世界が崩れていくという現象が起こってきますが、同時にそれは更なる波動の広がり、伝達を意味し、宇宙が挙って次元移行の意識の流れの中で目覚めていくということになっていきます。
posted by ユーティーエーブック at 13:32| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

宇宙を思って瞑想しましょう 第1回UTAの輪セミナー(20150308)

posted by ユーティーエーブック at 14:05| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

宇宙を思って瞑想しましょう 144



自分の中の愛のエネルギーの確認です。私は愛でしたという目覚め、確認、発信。仕事は順調に捗っていますか。それとも枝葉的なこと、肉的なことにとらわれている状態でしょうか。
本来、あなたは何も言わなくていいんです。言葉で語らなくても、あなたは語っています。目を閉じて田池留吉を思ってごらん、田池留吉のほうに心を向けてごらんということで、あなたの立ち位置が分かります。どんどんあなたは語っています。どんどんあなたからエネルギーが流れ出しています。問題なのは、そのエネルギーはプラスに変わっているのか、それともマイナスのままなのかということ。言葉、態度で取繕っても、波動はそうはいきません。本来の自分、もともとあった自分を発信していく方向に自らの舵を取っていきましょう。そのために今という時があるんです。
posted by ユーティーエーブック at 14:25| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 104



瞑想が楽しくなっているでしょうか。宇宙を思えばどうですか。次元移行と思えば、あなたの心の中に何が響いてきますか。それとも、瞑想どころではないと、今、暗く心を閉ざしている状態でしょうか。宇宙なんて分からない、次元移行なんてピンとこない、本当にそうでしょうか。あなたの心の中の思いに、叫び声に、もっと素直に心を向けてください。私達は、どんどん宇宙に向けてメッセージを発していきます。もう宇宙と思うだけで、いいんです。心の中から流れていくエネルギーに、肉を持たない意識達、私達の仲間はどんどん反応していきます。地球人類よ、目覚めなさいと、彼らもメッセージを発してくれるでしょう。意識と意識の交流です。すごい時を経て、私達は次元移行を必ず果たしていきます。もちろん、次元移行の流れはもうすでに始まっています。だから、喜んで、喜んで、心を広げて宇宙を受け入れてください。次元移行は宇宙とともに、田池留吉、アルバート、母なる宇宙の許に帰っていく大きな、大きな一歩です。今世の出会いを心からありがとうと、あなたもこの波動を受けてください。
posted by ユーティーエーブック at 14:25| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 63



この世に偉い人など存在しないんです。真実に目覚めた人など皆無でした。真実に目覚めるとは、自分が愛だったと心から知ることです。イエスも仏陀もその他道を説き、自説を滔々と述べてきたどこかの高名な人達も、みんな、みんな自分を肉だと思ってきたんです。それがどんなに真っ黒なエネルギーを垂れ流してきたのか、まだまだ知る由もないほどの暗闇の世界に落ちてしまっています。そんな中で、田池留吉の世界を直接学ばせていただいてきたということは、どういうことなのでしょうか。
自分の肉を持つ時間、心して学ぶべきではないでしょうか。心して何を学ぶべきなのか、それぞれしっかりと自分のことを考えてください。そして、出てきた答えに思いを向けてみましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:24| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 32



帰るべく心のふるさと、愛は、みんな知っています。心のふるさと、愛を知っているから、私達は何度も、何度も転生してこれたんです。だけど、全く気付くことはできなかった。その中で、今、ほんの一握りの人達が、真実の波動、愛のエネルギーを垣間見るチャンスに恵まれています。
己の愚劣さをどこまで知って、それを糧にして、肥やしにして、それぞれ愛へ帰る道を自分の中に確立していくかということです。1、2、3の正しい瞑想を継続し、こうすれば愛へ、心のふるさとへ帰っていくことができるんだという確信を深めてください。それは、それぞれがそれぞれの心で感じ、広げ、深めていかなければなりません。
愛を捨て去った自分に、本当のことを伝えていける喜び、幸せを瞑想を重ねる中で、存分に味わっていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:22| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 173



濁流の中で、肉でない自分を知って感じて信じていく方向に進んでいくことが、どんなに困難であっても、そのことをしていく道しかありません。それを自分の心で知ってください。あなたの中の叫びを聞いてください。もちろん、最初は、肉で生きろという声が、思いが結集してきます。心を向けさせないようなエネルギーに操られている状態が長く続いていくかもしれません。数え切れない間違った転生を繰り返してきたのだから、そう簡単に田池留吉(愛)に心を向けて合わせていくことはできないのが現実です。
それでも、私達には愛へ帰る道しかないのです。愛へ帰る道が、自分の中で見出せなかったならば、まっ暗闇の奥底に留まるしかないのです。肉で生きろの声、思いに従うことは容易い生き方です。世の中はみんなそうだからです。しかし、あなたは学びに触れたのです。自分は何のためにここにいるのかと、いつも、自分に問いかけてください。その答えは、自分の中にあります。本当に自分を知っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:19| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 206



何も難しいことはありませんでした。しかし、肉の中に生きていては難しいです。喜びが分からないからです。喜びとは何か、幸せとは何か、愛とは何か、そういうもの一切、分からないはずです。肉、形の中に求めるからです。分からないなんて思ってもいないんです。これが喜び、これが幸せ、これが愛の世界だと、確信に近い思いを持っています。そして死んでびっくりするんです。びっくりしてももう遅い。闇の中にドーンと沈み込んで固まっていくのが現実です。
その沈み込んでいく深さを、少しでも、今までの転生とは違ってくるように、つまりなるべく浅い部分に留まって、次の転生の機会に繋げていけるように、今の肉を持って学ぶ時間を大切に、喜んで使っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:15| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 207



肉、形の世界は本当の世界じゃないんだ。目を覚まさなければなりません。深い眠りから目を覚まさなければなりません。誰しもみんな、深い眠りの中にあるとは思ってもいないでしょう。学びにまだ触れていない人達は、しっかりと生きている、人生を満喫していると。そしてまた、今世学びに繋がった人達は、しっかりと学んでいると。
学びに触れていない人達は別として、学びに繋がったあなた、しっかりと学んでいるという根拠はどこにありますか。学びに触れる、学びに繋がるというのは、今のあなたが感じている以上に、すごいことなんです。もちろんそれはあなたが立派、特別ということでは決してありません。
極端に言えば、その逆です。まさに、今世の千載一遇のチャンスを逸すれば、宇宙のもくずとなる可能性は非常に高い。それほど地に落ちた意識であると認識してください。だからこそ、意を決してお母さんに産んでいただいた。そして学びに繋がる計画を持ってきた。そう自分の中からはっきりと自覚できるように、自分の歩みを真剣に進めてください。
posted by ユーティーエーブック at 14:14| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1399



私達は何度転生を繰り返しても、真実の世界が分かりませんでした。肉基盤が間違いの根っこだったと今世の肉の耳を通して情報を得ても、なかなか心で分かるということは難しいのが現状です。
ですが、肉、形の世界が色々なところから綻びを見せ始め、いったい本当のことって何だろうかと考える人が増えてくるこれからです。
仕事が順調で家族にも恵まれ一応この世的な成功者と評価をいただいても、さあ本当のところはどうでしょうか。
ひとつの目標を掲げて自分を鼓舞し人生を謳歌しているかのように見えても、死ぬまで順風満帆の人生とはいきません。
仮に、自分の思いが全部叶えられた人生であったとしても、死んでしまえば雲散霧消です。
そういうことを本格的に自分の心で知っていくことが、知っていこうとすることが大事なのではないでしょうか。目の前の出来事に一喜一憂して、自分が生まれてきた本当の意味も知らずに、大切な肉を持つ自分の時間がなくなっていくことは絶対に避けたいところです。
今世の転生をしっかりと活かして、本来あるべき道を歩いていきましょう。
世の中は濁流です。肉を持っている以上、その濁流と無縁というわけにはいきません。流れながら流されない生き方をそれぞれが習得して、ごめん、ありがとう、嬉しいの喜びの人生の時間を可能な限り持ってください。
ともに行こう、そんな呼び掛け、いざないのほうにしっかりとあなたの心の針を向けて合わせて次の転生の足掛かりをしっかりとつけてください。
posted by ユーティーエーブック at 14:10| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1240



意思表示ははっきりとしてください。この学びについての意思表示です。
学ぶならば学ぶ、止めるならば止める。学びついては、特に中途半端はダメです。イエス、ノー、はっきりとさせて自分の生き方を定めてください。
学びは宗教ではありません。自分を救うのは自分の中の愛です。自分の外に求める心をしっかりと見てください。他力信仰の延長線上にいては、学びの本質に触れることは絶対にあり得ません。真似事はできます。ですが、真似事は真似事であって、学びとは似て非なるものです。
あなた、田池留吉を信じていますか。究極はここです。
田池留吉の何を信じていますか。田池留吉って何ですか。
posted by ユーティーエーブック at 14:09| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1543



そこまで言って大丈夫なのかということを今日は少々語りたいと思います。それは私の肉と何らかの経緯(いきさつ)があって、たびたびの接触がある状態の方達は、おそらくそれぞれの意識のお勉強についてプラスの方向にいくだろうということです。私の肉は愚かですが、話をしたりすることで波動が流れます。それが仕事をするということです。その仕事が決してマイナスに働かないということは明らかです。
どうですか。ここまで言って大丈夫なのかというお話ではありませんか。
とはいえ、他力の思い丸出しでこられてもその効果は出ません。何らかの必要があって私と接触してくる方々には、私はその方々に思いを向けます。話の内容は差しさわりのないありきたりでいいんです。思いを向けるというきっかけになるということが、意識の世界でプラスの仕事をしていると私ははっきりと言えるのです。
これはある意味大胆で危険な発言かもしれません。ですが、私には誰それを何とかしようとかいう思いは全くありませんし、私が一番で私の傘下に入りなさいという思いもさらさらありません。ただともに歩いていきませんか、ともに行きませんかという思いを、真っ直ぐに純粋に感じてくれる方であるならば、それなりの効果はあるでしょうということを、お伝えしているだけです。波動を学んでいます。波動の世界を学んでいることを忘れないでください。
posted by ユーティーエーブック at 14:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1499



超えられないものは設定していない、どんな大変なことであっても、それらはみんな自分が自分に設定してきたものです。それは何のためか。
もうお分かりのように、自分の軌道を本来あるべき軌道に戻すためです。
自分の本当の姿を見失ってしまった自分に、本当の自分に帰っていこうとする決死の思い、それが、様々な現象を自分の前に出して、自らを正しい方向へと促しているのです。
心の奥の奥の奥のもっと奥底から本当の自分の思いが伝わってくると思います。「帰ってきなさい。あなたは愛です。」毅然とした思いでしっかりと伝えてくれる本当の自分自身のいざない、呼び掛けに真っ直ぐに応じてまいりましょう。
喜びの道を一歩ずつ。その一歩を前に踏み出すことをしっかりとやっていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 13:57| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする