2019年03月12日

宇宙を思って瞑想しましょう 1530



気持ちのいい朝の陽ざしを浴びて、さあ今日も一日始まる、嬉しいことです。貴重な肉を持つ時間です。どんな凄まじいエネルギーが噴き上げてきても、それは喜び以外の何ものでもないと感じていきましょう。
どんなことも喜びで受けていける私達だったんです。苦しい、辛い、嫌だ、逃げ出したい、見たくない、そういう思いを少しでも弱めて、しっかりと自分の現状を今、知っていけることがありがたいことなんだと、自然に思えてきたならば、心は軽くなっているはずです。
帰ろうとひとつの肉を用意してきた自分の思い、決意、心意気、全部ありがとうと受け止めて、そして元あったところへ帰ってまいりましょう。
それがたったひとつの喜びの道、幸せの道だということは、間違いのない事実です。
肉にのみ生きる生き方が、どんなに自分をないがしろに落とし込めていくか、もう目を覚ましましょう。そして、本当の自分に素直に真っ直ぐに生き直していきましょう。本当の自分が自分を待ってくれていると知ることが喜びです。
posted by ユーティーエーブック at 09:43| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

宇宙を思って瞑想しましょう 1487



思うは田池留吉。思うは田池留吉一筋。これ以外に幸せの自分を知っていく方法はありません。喜びの自分を心から感じて知っていく道はありません。
ここが本当に自分の中でそうだと分かったならば、今世生まれてきて本当によかった、ありがとうと必ず、必ずなっていきます。
生れてこれてよかった、ありがとう、心から思いが沸き起こってくる喜びと幸せ、これに勝るものは何もありません。どんなにお金を積んでもお金と引き換えにできるものではありません。
そんなこと百も承知かもしれませんが、それを頭ではなくて心から、心から感じてみてください。
田池留吉、アルバートと呼ぶことが、思うことがどんなに幸せなことなのか、宇宙を思うことが、意識の流れの中にある自分を知っていくことが、どんなに幸せなことなのか、何度も、何度も、繰り返し、繰り返し、深く、深く感じる瞑想をしていきましょう。
瞑想です。正しい瞑想を重ねていける喜びを満喫していきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:14| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1469



心を軽くしましょう。背負っているものをひとつ離し、ふたつ離していきましょう。たくさんのものを抱えたまま、重い背中のままでは、真っ直ぐに軽やかに歩むことはできません。背中の荷物を降ろし、そしてもっと自由に軽やかに生きていける喜びを味わってみませんか。
心ひとつで生まれてきたんです。だから、心ひとつで死んでいきましょう。
できることならば、生まれてきた心をほんの少しでも明るく開いて、そして温もりの中へ自分の心を自分を戻していこうと、肉を持っている今、学べたならば、最高に幸せな人生の時間となるでしょう。
できるんです。なぜならば、私達はそう自分に約束して学びに集ってきたからです。今世の私達、今世、学びに集ってきた人はみんな、そう自分に固い約束をしてきたことに間違いはありません。
ただし、過去からの思いの重圧から自分を解き放つことが難しいというのも現実だから、そう計画通りにはなかなかうまくいかないかもしれませんが、それでも、日々正しい瞑想をして、そんな自分の中の思いに触れていってください。それぞれに起こってくる現象はみんなそれを待っています。
posted by ユーティーエーブック at 07:17| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1488



真実の世界は単純な世界でした。難しい言葉を連ねて分かる世界ではありませんでした。母の温もりの中で安らいでいたあの感覚を思い起こせばいいんです。ただ、肉で生きている間は、それが本当の喜びの道だなんて到底分かりません。そこをないがしろにしているから、うまくいっているかのように見えても、それは一時のことで、必ず躓きがあります。その躓きの修復は、形の世界から何とかできるものではないけれども、何とかできると思ってしまいます。そこが大きな落とし穴でした。このことに気づくのに、私達は長い時間を要しました。今世、学びに出会ってようやく、そうだったんだと繰り返し伝えていただきました。
形ある世界は、不公平、不平等、持つ者、持たざる者、出来る人、出来ない人、千差万別です。常に頂点を目指し競争して勝者が笑う、この図式は時代が移り変わろうとも同じです。肉を持つものすべてが間違ってきたのに、私は正しい、間違っていないと互いに主張するから、そこにはいつも闘いのエネルギーがまん延していきます。完膚なきまでに叩きのめすことを繰り返しやってきたのです。
闘いを好んで常に覇者でなければならない、そうして自分を落とし込めてきたことにもなかなか気付けなかったというのが現実のところだったのではないでしょうか。
posted by ユーティーエーブック at 03:45| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

宇宙を思って瞑想しましょう 1445



今、肉を持っている今、もがきながらもしっかりと自分の思いの世界、宇宙を学んでまいりましょう。
私達みんながみんな間違い続けてきたことを繰り返しお伝えしています。誰一人例外はありません。肉を本物としてきた思いを変えることなく、正しい本来の生き方はできない、つまりは絶対に本物の喜びと幸せは分からないということを、それぞれの心にしっかりと刻んで、肉を持っている今、愚かな自分の世界と喜んで喜んで出会ってください。
そしてその愚かな世界をひたすら本当の自分の世界、温もりと喜び溢れる世界へ変えていこうと真摯に学んでまいりましょう。
嬉しいではないですか。幸せなことでしょう。自分を喜びの世界にいざなっていけるチャンスが目の前に広がっているのです。このチャンスを逃さないでください。ともに帰りましょう。愛、心のふるさと母なる宇宙へともに帰ってまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 10:13| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1442



自分との約束。自分に決意してきたこと。愚かな肉を牽引していく思いです。思いを向ければ向けていくほどに、そこのところが絶対に揺らがないと感じます。
なぜ私は今ここにあるのか。この肉を持って、そしてこの環境の中で、何を自分に伝えたかったのか。
繰り返し上がってくる問いかけに対して、常に返す答えはひとつでした。
自分に本当のことが伝えたかった。本当の自分の世界に帰りたい、帰ろうとしてきた思いが繰り返し心に寄せてきます。
それはまさしく私にとって揺らがない現実です。だからこそ、闇黒の真っ暗闇の中で、今世、確かな出会いを持ち、手ごたえを感じてきたんだと思います。ありがとう。私は私に伝えます。宇宙を汚し切ってきたけれど、それでも、私は私のふるさと母なる宇宙へ帰れることを知っています。
posted by ユーティーエーブック at 09:59| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

宇宙を思って瞑想しましょう 1459



心ひとつで生まれてきたのだから、心ひとつで死んでいく、自然です。
心ひとつで死んでいくにはどうすればいいのか。さあ真剣に考えましょう。そして、自分の中で答えを出してください。出した答えに従って、肉の時間を過ごしましょう。
死に向かって生きている今であることをしっかりと確認してください。肉を外した後の自分の世界、それが現実のものになっていますか。
思いを背けず目を逸らさずに、しっかりと自分の行く先を見つめて、そして瞑想をしましょう。どんな思いで瞑想をしようとしているのか、瞑想をしている時、どんな思いが突き上がってくるのか、厳しく自己評価をしていきましょう。
意識の世界は絶対に誤魔化せない世界です。
1+1=2の世界が意識の世界です。
posted by ユーティーエーブック at 21:43| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

第13回UTAの輪セミナー 巻頭言

posted by ユーティーエーブック at 09:55| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう1362



自分の心を見て、流すエネルギーを感じて、そこから自分の間違いに心で気付いて本来の軌道に戻していこうとする、そのための時間を肉を持って自分に用意してきました。肉を持ったのは、自らの間違いに気付いていくためでした。
何を間違ってきたのか、なぜ間違ってきたのか、きちんと自分の中で答えが出ていますか。
肉を持ってきた本来の目的を、肉を終えるその時まで違えずに遂行していければ、その人生は〇です。
本来の目的を早い段階で思い出して、そしてその目的を遂行していく時間を確保できれば一番いいんですが、そう簡単にはいきません。はっと気付いた時は、もう人生の先が見えているということかもしれません。それでも気付いたその時からやってください。
自分が本当に望んできた人生を生きているか、その都度しっかりと確認して、もう二度と自分を裏切ることがないように。
posted by ユーティーエーブック at 09:46| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

宇宙を思って瞑想しましょう1362



自分の心を見て、流すエネルギーを感じて、そこから自分の間違いに心で気付いて本来の軌道に戻していこうとする、そのための時間を肉を持って自分に用意してきました。肉を持ったのは、自らの間違いに気付いていくためでした。
何を間違ってきたのか、なぜ間違ってきたのか、きちんと自分の中で答えが出ていますか。
肉を持ってきた本来の目的を、肉を終えるその時まで違えずに遂行していければ、その人生は〇です。
本来の目的を早い段階で思い出して、そしてその目的を遂行していく時間を確保できれば一番いいんですが、そう簡単にはいきません。はっと気付いた時は、もう人生の先が見えているということかもしれません。それでも気付いたその時からやってください。
自分が本当に望んできた人生を生きているか、その都度しっかりと確認して、もう二度と自分を裏切ることがないように。
posted by ユーティーエーブック at 04:55| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう1410



その気になりさえすれば、いくらでもやり直し、生き直しができる今です。本当のことはこうだと伝えていただいたのだから、あとは自分次第です。本気になって自分の人生と取り組んでいく真の勇気が必要です。
肉に埋没してそれなりに生きていくことなんて容易いことです。
しかし、それは自分の世界から目を背けて、自分を裏切っていく行為です。その思いは途轍もなく冷酷です。肉の中に馴染んでしまったならば、それさえももう全く分らなくなっていきます。
そこから、どう切り抜けていくか、やはり、そこには母の温もりのパワーが必要です。
そこをしっかりと確認していれば、自分の未来は明るいです。本当の意味で明るいです。未来が明るいということは、過去も明るい、明るい方向にいざなっているということです。だから、やり直し、生き直しができる今を何よりも大切にしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 04:44| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

宙を思って瞑想しましょう 1345



言葉は要りません。肉、形の世界では、意思疎通をするのには言葉が要るでしょう。自分の気持ち、思い、考えをできるだけ正確に伝えるために、人は言葉を選びます。
しかし、意識の世界は違います。針の向け先ひとつで流れる波動が違い、そしてその波動こそが意識の世界を物語っていくんです。言葉は何の役にも立ちません。かえって無用な混乱を引き起こしていきます。
人は嘘をつきます。誤魔化します。言葉で自分を修飾します。波動の世界はそれが全く通用しません。
あなた田池留吉を信じていますかと聞かれて、答えていくのは言葉ではありません。波動です。
波動を学んでください。日々の瞑想の中で学ぶのは波動の世界です。
肉として生きる術に長けても、正しく思うことに長けていなければ、肉があってもなくても地獄です。
posted by ユーティーエーブック at 09:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

宇宙を思って瞑想しましょう 1281



思うは田池留吉です。どんなときも忘れずにいてください。どんなときもです。生活をする中では、それぞれに様々なことがあります。受け入れがたい事も起こってくるでしょう。受け止めていくことに時間を要する現象もあります。それでも事実を事実として受け止めて受け入れて、そして、思うは田池留吉だけです。
間違って生きてきた自分を認めながら、そんな自分の中に田池留吉の世界、母の世界だけが真実なんだと、真っ直ぐに思っていけるかによって、その後が全く違ってきます。肉から意識へ自分を解き放つ、それしか自分を救う道はありません。
今世、そしてそれから250年に至る時間の中での転生。自分の中の愛、本当の自分に目覚めていく計画を織り込んでいます。当然これからの転生は、今世と比べられないほどの厳しい転生です。
それは必然です。それだけ私達は切望しているんです。自分に本当の自分に目覚めていくことを。
自分に目覚めていくために立てた計画です。自分の中の愛が仕事をしているんです。自分にしっかりと応えていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 21:48| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1259



肉は厄介です。肉は複雑です。意識の世界はシンプルです。厳しいけれど、絶対に裏切らないです。肉の優しさは状況が変われば簡単に裏切っていきます。意識の世界の厳しさに裏打ちされた優しさこそが本当の優しさでした。肉基盤ではそういうことが絶対に分かりません。
今世をあなたの転換期にしてくださいというメッセージを、あなたはどの程度自分の中で咀嚼できているか定かではありませんが、今一度真剣に真摯にこのメッセージの重みを受取っていただければと思います。
ワン・ツー・スリーの瞑想で色々とそれぞれに心で試してみてください。
ただ自分のエネルギーを肉体を通して感じていく、それで精一杯というのではなくて、そこから、そこから次の一歩をどう踏み出していくのか、あなたの中は苦しいエネルギーはみんなそれを待っています。舵の切り方を誤らないでください。正しい舵の切り方を、その肉を持って教わってきたのです。
posted by ユーティーエーブック at 21:31| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

宇宙を思って瞑想しましょう 1336



一人ひとりが選択決断そして実行していく道です。愛に帰る道は大変険しいです。厳しいです。しかし、この道は同時に喜びです。そして喜びの道は愛へ帰る道だけです。
肉、形を本物としてきた世界が、あちらからもこちらからも崩れていくことを通して、その世界が違っていることをはっきりと示します。
肉、形の世界が本物の世界であるならば、形を崩す必要がどこにあるのでしょうか。
崩れていく形の世界を見て聞いて体験して、それぞれの心に上がってくる思いを確認して、ああ自分達は何もかも間違えてとらえて生きてきたんだと、一人ひとりがその心で気付いていく時間が必要です。
闇に沈んだままなのか、そこから抜け出して本来の明るい温もりの喜びの世界に戻っていくのか、ふたつにひとつの選択がどなたの目の前にも突き付けられます。自らに突き付けてそして自ら選んでいく道は、愛ゆえの厳しさであり本当の優しさではないでしょうか。
posted by ユーティーエーブック at 10:46| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

宇宙を思って瞑想しましょう 1325

posted by ユーティーエーブック at 21:27| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

宇宙を思って瞑想しましょう 1325



思う喜びと大切さを学んでください。思う喜びとそしてその大切さです。
肉を本物とする思いの中で、何の疑問も抱かずに生きてきた長い時間があります。その中で、どんなに頑張ってみても、その結果として得たと思った幸せや喜びは泡と消えていくという体験は山ほどあるでしょう。
また、俗世間から断絶して修行と称して、神に、仏に身命を賭する生涯であっても、行き着く先は真っ暗闇だったということも、もうそれぞれの心で感じておられる頃でしょう。
今世の肉を通して学びに繋がっている今、この今を大切に、自分の本当に生きていく方向を見極めてください。見極めていきましょう。
それが喜びなんです。それが本当の幸せの道なんです。
神も仏も何も要らないんです。何の役にも立たない、いいえ役に立たないどころか、それが諸悪の根源です。お金があれば幸せになれるといった話も全部嘘です。
狂い続けてきた中にいました。どうぞ、そのことに早く心から目覚めてください。
posted by ユーティーエーブック at 09:46| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

宇宙を思って瞑想しましょう 1322



自分が出してきたものはみんな自分で回収していかなければなりません。
自分が出してきたもの、出してきた思い、エネルギーです。
学びに集った今世も、学びに集う前の時があります。肉として生きることしか知らなかった時間があります。もちろん、学びに集ってからも、ああこういうことがみんな違っていたんだなあと自分の心で気付くまで、闇のエネルギーの垂れ流し状態は続きます。
回収作業に取りかかるまで、時間がかかります。それでも、心で気付いた人からその作業を始めましょう。
そして少しずつでも、本当の喜び、幸せの道を歩き始めましょう。
まずは自分からです。自分自身が本当に喜び、幸せとはこういうものだと心で分からない限り、状況は何も変わらないということを知ってください。根本的に何も変わっていないことを、形を変え色々なところから自らに示していきます。自らが自らに示していくということ、それも忘れてはいけないことです。愛ゆえに歪みは必ず正されるということでしょう。
posted by ユーティーエーブック at 10:51| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1320



日々間違いだらけの自分を見ています。間違い、失敗の山積みの転生を抱えての今だから、それは当然のことです。
それでも信じて待ってくれていた、本当に待ってくれていた自分の思いに触れていける今世を持ちました。
どんなに間違い狂い続けても、あなたは愛だと変わらずに伝えてくれた波動と出会いました。
あなたは愛だ、そう本当に私は愛なのか、瞑想を重ねてきました。その結果が形としての本に残されています。
意識の世界は留まることなく限りなく広がっていく世界です。ここまでという限界などありません。その中で私達ができることは、ただひとつです。
正しく思うことです。思うは田池留吉と、どこまで純粋に思い続けていくことができるか、その過程では、形の世界で様々なことが起こってくるでしょう。それでも、それでも思うは田池留吉と心から真摯に選び取っていけるかどうか、大きな大きな局面をそれぞれに用意しています。
posted by ユーティーエーブック at 10:36| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

宇宙を思って瞑想しましょう 1301



人も周りの現象も気象もみんなみんな伝えてくれています。もう時間はないことを。変わっていきなさい、変わっていくんですよ、そう意識の流れをしっかりと心に感じて喜び、喜びの人生を広げていってくださいと。
すべては喜びの中の出来事。何ひとつ不必要なことはありません。
人間の心の狂気が露わになってくるのも、気象状態に異変が生じているのも、みんなみんな喜びの雄叫びなんだと心で分かるまで、荒れ狂っていきます。それが意識の流れの指し示す方向です。
目覚めを促す力強い本当の優しさの波動です。心で受けて受けてしっかりと受けてまいりましょう。
250年後に繋いでいく準備、捗っていますか。
待ってくれている大きくてどこまでも広がっていく喜びの波動の中で、ともに生きていく喜び、ともにある喜びを共有できるよう、今世の準備を怠りなく進めてください。
posted by ユーティーエーブック at 21:24| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1300



自分の生き方、価値観、それらがすべて全く見当違いだったことを、今世の肉を通してようやく自分に伝えることができました。大きな成果でした。
自分の生きていく方向をしっかりと見定めて、本来の自分の軌道に戻していこうと自らをいざなっているこの愛のエネルギーを、心から感じていける喜びの中にあります。
肉に塗れ、肉こそすべてと生きてきた思いを心にしっかりと認め、そしてそんな自分とともに生き直していけるチャンスを今世いただきました。
田池留吉の意識との出会い、真実の波動を感じさせていただいて、これで歩みを曲げては、もうどうしようもありません。
千載一遇のチャンスでした。自分を蘇らせていってくださいと信じて信じて待ってくれていた思いに触れ、心から泣きました。中から突き上げてくる懺悔の思いがとても心地よかった。肉、形の世界では決して味わえない体験でした。
お金で幸せになれない。神もダメ。神の声を聞いてどんなに狂ってきたか、自分をないがしろにしてきた結果をたくさん、たくさん受けてきました。
それを伝えてくれて、そして、私とあなたはひとつだと言ってくれた思いを裏切ることはもうあってはならないんです。
心して学びましょう。
posted by ユーティーエーブック at 21:23| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1300



自分の生き方、価値観、それらがすべて全く見当違いだったことを、今世の肉を通してようやく自分に伝えることができました。大きな成果でした。
自分の生きていく方向をしっかりと見定めて、本来の自分の軌道に戻していこうと自らをいざなっているこの愛のエネルギーを、心から感じていける喜びの中にあります。
肉に塗れ、肉こそすべてと生きてきた思いを心にしっかりと認め、そしてそんな自分とともに生き直していけるチャンスを今世いただきました。
田池留吉の意識との出会い、真実の波動を感じさせていただいて、これで歩みを曲げては、もうどうしようもありません。
千載一遇のチャンスでした。自分を蘇らせていってくださいと信じて信じて待ってくれていた思いに触れ、心から泣きました。中から突き上げてくる懺悔の思いがとても心地よかった。肉、形の世界では決して味わえない体験でした。
お金で幸せになれない。神もダメ。神の声を聞いてどんなに狂ってきたか、自分をないがしろにしてきた結果をたくさん、たくさん受けてきました。
それを伝えてくれて、そして、私とあなたはひとつだと言ってくれた思いを裏切ることはもうあってはならないんです。
心して学びましょう。
posted by ユーティーエーブック at 21:13| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

宇宙を思って瞑想しましょう 1279



1279)の前半部分の朗読になります。
目を閉じて思う、ただ思う。田池留吉を思う。出会いを思う。そして、しっかりと自分に問いかけてください。
私は意識の流れを信じているかと。
意識の流れが伝える次元移行をどう感じているかと。
肉が本物だとする思いがまだまだ根深くあるのではないかと。
先日の橿原セミナーで巫女という言葉を出しました。巫女の思いを引きずったまま今世を迎えた私達だったことをあなたはどのように思っておられますか。
posted by ユーティーエーブック at 10:53| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1277



間違ってきたことを喜んで認めそして受け入れていく、それができる今が嬉しいとなってくる、そうなってくれば、どんなにすごい凄まじいエネルギーを感じようとも、それで自分を落とし込めたり、そのエネルギーを助長したりはしません。自分を見失うこともありません。
きちんと自分と向き合っていくことがどんなに自分にとって優しいことなのかということに尽きます。自分を自分の優しさ、温もりで包んでいく喜びの中にあったことを感じて、ただただ嬉しいでしょう。嬉しくてありがたくてというふうになってくるはずです。
それが私達です。自分の中の優しさ、温もり、喜び、ただそれを信じて信じて生まれ変わっていきましょう。
ありがとう、心から心から自分に伝えていける喜びの道を、ともにともに歩いてまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 10:38| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

宇宙を思って瞑想しましょう 1274



金の力も神の力も全く通用しない。それがこれからさらに益々明らかになっていきます。嬉しいです。どんな苦しい時を生きてきたか。苦しんで苦しんで狂ってきた真っ暗闇の中で、もがけども、もがけども、真っ暗闇の中でした。
そんな自分の中に、やっと、やっとひとつの解答が見えてきました。そこを突破口にして、見事脱出する道がようやく見えてきました。
こんな嬉しいことはないです。目に映る形の世界は見る影もなく大きく様相が変わっているけれど、それでも、それでもあったんです。帰る道があったんです。愛を捨て苦しみの中を彷徨い続けてきた中で、愛へ帰る道を見つけた、これは本当に奇跡と表現しても決して大げさなものではありませんでした。
奇跡ではないよ、田池留吉、アルバートの思いが来ます。ですが、田池留吉、アルバートの意識の世界、波動の世界と出会わせていただいたことが私達にとっては奇跡なんです、そう私の中から一斉に声を上げています。
喜びの雄叫びを250年後に噴き出していく準備を万全に整えて、今世の日本とお別れです。
posted by ユーティーエーブック at 09:38| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

宇宙を思って瞑想しましょう 1272



1272) 今日から2018年後半スタートです。そして橿原セミナーです。橿原の地でこうしてみんなとともに学ぶ時間を持てることをただ喜んでいきましょう。
田池先生とともに何度も学ばせていただいたところです。琵琶湖セミナーもそうですが、ここ橿原にも思い出がたくさんあります。
二上山を眺めながら巫女の心を温もりの中へ、愛の中へいざなってまいりましょう。
そこのところを引き金にして、どうぞアマテラスの思いをどんどん解き放していく瞑想に取り組んでください。
田池留吉の肉は無けれども、私達の中の田池留吉の世界は永遠に無くなりません。それが私達だからです。
二泊三日、肉の心と身体はリラックスさせて、しかし、意識の世界はしっかりと針を向ける合わせることをやっていきましょう。
これからも、想定内、想定外を問わず、様々な事が起こってきます。意識の世界を揺らす大きなエネルギーが存在します。ともに歩みを、ともに学びを、そういざない続けてくれている田池留吉、アルバートの思いを心で受けてください。
posted by ユーティーエーブック at 18:57| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

宇宙を思って瞑想しましょう 1264



苦しみはどこからくるのか、悲しみはどこからくるのか、怒りはどこからくるのか、心で分かっていますか。分かってきましたか。
分かってください。そして、思う方向を180度変えていきましょう。
肉から意識へ、肉から意識へ、どんなときもこのことを忘れずに、間違って生きてきたけれど、私は生き直します、本来の私に戻ってまいります、そう自分に言って聞かせてください。
自分の中がひとつになって力強く突き進んでいく喜びと幸せをどんどん感じていってください。
心から心から待ってくれていた、信じて待ってくれていたと、田池留吉の肉を通して、真実の波動の世界からのメッセージを私達は受けてまいりました。
真っ直ぐに本当に真っ直ぐにあなたの中に届いているはずなんです。
受けてください、受けてくださいと真っ直ぐに届く波動のすごさ、素晴らしさです。どんどん、どんどん感じて感じて、そして、必ず帰る、必ず帰るよと約束を果たしてください。約束です。ともに帰りましょう。
posted by ユーティーエーブック at 22:21| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

宇宙を思って瞑想しましょう 1254



今世の時間がいかに大切なのか分かっていただいていますでしょうか。学びに集い心を見るということを学び始めたということは、本当にすごいことなんです。特別だとか偉いとかそういう意味ですごいのではなくて、自分達の意識の世界の実情がすごいということ、それをそれぞれがしっかりと自覚するチャンスを自ら用意したということ、これは本当にすごいことでした。
肉に生きることなんて容易いことでした。肉を持っている間は自分を誤魔化して、一時の喜びや幸せに逃げ込んで、そして死んだあとは自分の現実が容赦なく覆いつくす、その繰り返しを懲りずにやってきました。どんなにしても地獄の奥底で蠢いているに過ぎませんでした。
その流れを変えるということ、本当の意識の世界に目覚めるということは、並大抵ではありません。誤魔化しは一切通用せずに、真っ直ぐに自分と向き合う勇気が要ります。誤魔化して騙して逃げてきた私達にとって、一番難しいことです。
しかしこの道しかありません。自分の中の流れを変える、逆流を見事泳ぎ切って自ら浮上していきましょう。浮上して見えてくる世界があることを知ってください。
posted by ユーティーエーブック at 19:41| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

宇宙を思って瞑想しましょう 1245



田池留吉を思える喜びがあります。アルバートと心を向ける喜びがあります。そして、ともにそうできる、そうしようとする仲間がいます。
こんな幸せはありません。肉に塗れ肉に自分を落とし込め苦しみ続けてきた私達だけれど、本当に幸せの中にあったことを自分に伝える絶好のチャンスを用意しています。
ともに歩みましょう。ともに歩みを進めてまいりましょう。そして必ず250年後の出会いを果たしてください。
呼び掛けます。呼び掛けます。ともに行こうと。
「懐かしいね、懐かしいね、そう言えばあの時のあなたじゃない?。」そんな会話があちらからもこちらからも届いて、そして日本という国を思い出すんです。ともに学んだ仲間だと思い出し、あとはもうすごいスピードで自分の軌道の最終修正に取り掛かることでしょう。
だから、今世、ひと踏ん張り、そしてまたひと踏ん張りです。
田池留吉の意識の世界は、一足早く肉を置き、そして私達を待ち受けてくれています。喜びで喜びでともにある喜びと幸せをあなたも、あなたも、そしてあなたもともに心に広げていこう、そんな思いの世界、波動の世界の中にいざなわれていることを、どうぞ、あなたの心で感じ広げていってください。
posted by ユーティーエーブック at 23:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1210



肉を離すその瞬間まで、自分に責任を持って生きていきましょう。生き抜いていきましょう。もう二度と自分を裏切らないと誓ってきた思いを心に、愛へ帰るたったひとつの生き方を選び取ってください。
どんなにしても分からなかった喜び、温もり、幸せでした。影をつかみ影に泣いて影を恨んできた人生でした。
間違っているとはっきりと伝えていただいたけれど、それをすんなりとは受け入れられなかったことも事実です。今もなお抵抗勢力に自分を苦しめているあなたかもしません。それでも、そんなあなたを信じて待ち続けてくれている本当のあなたがいるということもまた事実です。
自分に今世肉を持たせた思い、これからも肉を持たせる思いは、いったいどんなメッセージをあなたに発信しているのでしょうか。
静かに真っ直ぐに自分に問うていくことが大切なことだと思います。
posted by ユーティーエーブック at 17:56| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする