2019年07月14日

1680



学びに触れるということは、偶然でもなく何となくでもなく、自分の計画してきたことです。環境、事情色々とあってその中で学びを推し進めていくのは容易いことではありませんが、自分の計画してきたことだということを知ってください。
今世はこれまでの転生とは訳が違うという自覚のもとで、はっきりとした生きる方向性を確認していきましょう。
今世を転換期に。これまでの暗くて真っ暗な苦しい転生を、何とか今世を境にして変えていこうとそれぞれがそれぞれに計画してきたことは確かです。
ただ、このことは自分の心で感じてそして知っていく必要があります。
いいえ、このことだけではなくて、学びについてはどれもこれも、それぞれの心で感じ知っていくことが必要です。
心が知っているから、自分の中に響き伝わってくるんです。それを肉で拒否し否定し打ち消してしまうのか、それとも、ああそうだったんだ、やっぱりそうだったんだと思いを向けていくかということでしょう。
同時期に学ばせていただいていることを嬉しく思い、互いに声を掛け合い、思いを同じ方向に向けていきましょう。そういう仲間があなたの周りにいれば、それはそれは幸せなことではないでしょうか。
仲間です。上も下もありません。
【関連する記事】
posted by ユーティーエーブック at 17:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください