2019年09月10日

第16回UTAの輪 巻頭言



あなたの次の転生、さらに次の転生を経て、250年後の再会を必ず果たしてください。あなたを繋いでいってください。今世の学びをしっかりとして、必ず250年後に繋いでいってください。
あなたの次の転生、そして、また次の転生を必ず250年後に繫いでいってください。まずは今世の学びです。今世の学びをしっかりとしましょう。
心を向ける向け先を確認です。心の針を向けて合わせてする瞑想、正しい瞑想を実践してください。正しい瞑想が少しでもできるようになってください。瞑想の純度を上げてください。そして、田池留吉、アルバート、母なる宇宙を思って日タ、楽しく、楽しく、喜んで、喜んで瞑想を続けてください。
学びに触れた時間、あるいは瞑想をする時間の長短には関係ありません。ただ心の針の向け先をいつも確認です。そして、田池留吉を、お母さんを、本当に心から素直に呼べるあなたであるか、欲の思いで呼んでいないかどうか確認です。心の針の向け先がずれている、欲で呼んでも通じるところはないと知ってください。
ただひたすら真っ直ぐに田池留吉とともに歩いていく道、母なる宇宙へ帰っていく道、この道を真っ直ぐに、ただただひたすら真っ直ぐに歩いてまいりましょう。
このメッセージに心を向けてください。あなたの心を向ゖてください。
そして、あなたの次の転生、さらに次の転生を経て、250年後の再会を必ず果たしてください。あなたを繫いでいってください。今世の学びをしっかりとして、必ず250年後に繫いでいってください。
待ってくれています。田池留吉、アルバート、母なる宇宙の波動の世界が待ってくれています。日タ、瞑想を続けていく中で、どんどんそのことを感じていってください。そして、その信を深めていってください。
ともにある喜びを感じてください。 あなたはひとりであってひとりではございません。
ひとりであるというときのあなたの心を見てください。私は宇宙にはあなたひとりですと申しております。しかし、このひとりという意味と、あなたがひとりだと思う意味が全く違うんです。
ともにある喜びを心に広げながら、宇宙をどぅぜどんどんどんどん呼んでいってください。ひとつに溶け合ってともにともに歩いていく、ともにともに進んでいくこれからだということを、あなたの心で分かってください。
繰り返します。
あなたの次の転生、その次の転生を250年後に向ゖて繫いでいってください。それにはまず今世の学びが肝心です。今世、心で学んだことを、心で学んでいることを、そしてあなたの心を繫いでいけるように、しっかりと学んでいきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 08:31| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする