2019年08月12日

1707



1707) 心から離していくことです。心が掴んでいるものを離していくこと、それを心掛けていきましょう。さらっと肉の中で生きていければと思います。
もちろん、肉を持って肉の中にいる以上、肉の世界の法則、掟というものがあります。最低限のところはそれに従う必要があるでしょうけれど、それは淡々とこなしていくようにならなければなりません。
肉の中に流れながら流されない生き方を身につけましょう。それは一見難しいように思えるけれど、今、自分に肉を用意している意味を心で知っていれば、自然にそういう生き方になってきます。
日々、正しい瞑想を繰り返して、自分の生きていく方向をしっかりと定めてください。
器用な方は、適当に人生を楽しみながら、この学びもできると思っておられるかもしれませんが、それは頭の計算ではないでしょうか。
不器用なほうがいいんです。世間には少々疎くても本来の生き方を知ってそれを淡々と実践している人のほうが、世慣れた人よりも幸せだと思います。死んでも死なない、この現実を心でしっかりと知りましょう。
posted by ユーティーエーブック at 19:11| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1705



1705) 心ひとつで生きていく、肉、形の世界を本物としてきた私達にはとてもとても難しいことです。本来の自分の姿を見失ってきた過ちを、これからそれぞれが受けていかなければなりません。
形を修復することにのみ心を傾けるのではなく、もっと根本的な部分に自分自身が触れていくことが必要です。心の揺さぶりは心の叫びです。何を訴えているのか、何を聞いてほしいのか、自分の心の中に思いをしっかりと向けて、そして、ああ本当に間違ってきたんだと心から自分に詫びていけるあなたに生まれ変わってまいりましょう。
肉、形を本物とする意識は自分を見捨てています。自分を見捨ててどこへ行こうとしているのか、瞑想を繰り返し実践して心に聞いてください。
自分の舵を切っていくのは、あなたの中の愛です。その愛である自分を見失ったままでは、船は進みません。進まないどころか、そのまま沈没して朽ち果てていくしかありません。
朽ち果てて消えてなくなるのではないんです。朽ち果てた状態がずっと続いていく、苦しみの奥底で苦しみが続いていく、形を変えて。
それをしっかりと心で知るために、今世様々なルートから学びに繋がりました。
posted by ユーティーエーブック at 19:08| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする