2018年12月05日

宇宙を思って瞑想しましょう1362



自分の心を見て、流すエネルギーを感じて、そこから自分の間違いに心で気付いて本来の軌道に戻していこうとする、そのための時間を肉を持って自分に用意してきました。肉を持ったのは、自らの間違いに気付いていくためでした。
何を間違ってきたのか、なぜ間違ってきたのか、きちんと自分の中で答えが出ていますか。
肉を持ってきた本来の目的を、肉を終えるその時まで違えずに遂行していければ、その人生は〇です。
本来の目的を早い段階で思い出して、そしてその目的を遂行していく時間を確保できれば一番いいんですが、そう簡単にはいきません。はっと気付いた時は、もう人生の先が見えているということかもしれません。それでも気付いたその時からやってください。
自分が本当に望んできた人生を生きているか、その都度しっかりと確認して、もう二度と自分を裏切ることがないように。
posted by ユーティーエーブック at 04:55| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう1410



その気になりさえすれば、いくらでもやり直し、生き直しができる今です。本当のことはこうだと伝えていただいたのだから、あとは自分次第です。本気になって自分の人生と取り組んでいく真の勇気が必要です。
肉に埋没してそれなりに生きていくことなんて容易いことです。
しかし、それは自分の世界から目を背けて、自分を裏切っていく行為です。その思いは途轍もなく冷酷です。肉の中に馴染んでしまったならば、それさえももう全く分らなくなっていきます。
そこから、どう切り抜けていくか、やはり、そこには母の温もりのパワーが必要です。
そこをしっかりと確認していれば、自分の未来は明るいです。本当の意味で明るいです。未来が明るいということは、過去も明るい、明るい方向にいざなっているということです。だから、やり直し、生き直しができる今を何よりも大切にしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 04:44| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする