2018年09月11日

宇宙を思って瞑想しましょう 1281



思うは田池留吉です。どんなときも忘れずにいてください。どんなときもです。生活をする中では、それぞれに様々なことがあります。受け入れがたい事も起こってくるでしょう。受け止めていくことに時間を要する現象もあります。それでも事実を事実として受け止めて受け入れて、そして、思うは田池留吉だけです。
間違って生きてきた自分を認めながら、そんな自分の中に田池留吉の世界、母の世界だけが真実なんだと、真っ直ぐに思っていけるかによって、その後が全く違ってきます。肉から意識へ自分を解き放つ、それしか自分を救う道はありません。
今世、そしてそれから250年に至る時間の中での転生。自分の中の愛、本当の自分に目覚めていく計画を織り込んでいます。当然これからの転生は、今世と比べられないほどの厳しい転生です。
それは必然です。それだけ私達は切望しているんです。自分に本当の自分に目覚めていくことを。
自分に目覚めていくために立てた計画です。自分の中の愛が仕事をしているんです。自分にしっかりと応えていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 21:48| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙を思って瞑想しましょう 1259



肉は厄介です。肉は複雑です。意識の世界はシンプルです。厳しいけれど、絶対に裏切らないです。肉の優しさは状況が変われば簡単に裏切っていきます。意識の世界の厳しさに裏打ちされた優しさこそが本当の優しさでした。肉基盤ではそういうことが絶対に分かりません。
今世をあなたの転換期にしてくださいというメッセージを、あなたはどの程度自分の中で咀嚼できているか定かではありませんが、今一度真剣に真摯にこのメッセージの重みを受取っていただければと思います。
ワン・ツー・スリーの瞑想で色々とそれぞれに心で試してみてください。
ただ自分のエネルギーを肉体を通して感じていく、それで精一杯というのではなくて、そこから、そこから次の一歩をどう踏み出していくのか、あなたの中は苦しいエネルギーはみんなそれを待っています。舵の切り方を誤らないでください。正しい舵の切り方を、その肉を持って教わってきたのです。
posted by ユーティーエーブック at 21:31| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする