2016年11月08日

意識の流れ 増補改訂版07



「意識の流れ 増補改訂版」7回目の配信になります。

心を見るというのは日常のあなたの生活の中で、あなたが今何を思い、どんな思いを出しているかを、その都度、確認していくという作業です。あなたが語り、行動する背景には、あなたの思いがあるのです。何を語り、何をしたかを重視するのではなく、その時のあなた自身の思いを自分の心の中で追っていく作業が、心を見るということです。

第七回目の今日は、第3章、前編「心を見るということについて」49ページから54ページを読み進めていきます。

posted by ユーティーエーブック at 11:05| Comment(0) | 意識の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

意識の流れ 増補改訂版06



「意識の流れ 増補改訂版」第6回目の配信になります。

肉の世界は、はかなく消え去る影の世界です。その世界を本物として生き続けてきたのが私達人間でした。それは間違いなのです。だから、その結果を私達は自ら受けていかなければなりません。私達もまた、宇宙の中にある不変の法則に従って存在していると知らなければなりません。

第六回目の今日は、第2章、後半「私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実」44ページから48ページを読み進めていきます。

posted by ユーティーエーブック at 09:59| Comment(0) | 意識の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

意識の流れ 増補改訂版05



「意識の流れ 増補改訂版」5回目の配信になります。

また、今はどこを向いても戦争です。家庭においては夫婦、親子、嫁姑、教育の場では受験戦争、職場では企業戦争、そして、大きくは国と国、民族と民族、どちらも正義を振りかざし、自己を主張し合い、相手の息の根を止めるまで闘たたかいは続いていきます。これからますます世の中の混迷の度合いは増していくことでしょう。この流れに歯止めはかけられません。

第五回目の今日は、第2章、中編「私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実」39ページから44ページを読み進めていきます。

posted by ユーティーエーブック at 10:30| Comment(0) | 意識の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

意識の流れ 増補改訂版04



「意識の流れ 増補改訂版」4回目の配信になります。

そこで、私の言うところのコペルニクス的転回とは、次のようなことです。
「私達は肉ではなく意識です。私達は意識、波動の世界に永遠に生き続ける命、エネルギーです。」
たった二行の文章ですが、このことを私は頭ではなく、あなたの心で分かってくださいと申し上げているのです。

第四回目の今日は、第2章、前半「私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実」36ページから39ページを読み進めていきます。

posted by ユーティーエーブック at 14:58| Comment(0) | 意識の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

意識の流れ 増補改訂版03



「意識の流れ 増補改訂版」3回目の配信になります。

敵は一人もおりませんでした。これが自分の体験を通し、心が見えていく過程の中で教えてもらったことでした。敵は一人もいなかった、この思いに到達できたとき、本当に心から嬉しく思いました。
苦しみは外から来るものではなく、外から与えられるものでもないということに、私は心で気付かせてもらったのです。心を広げていくことが喜びでした。

第三回目の今日は、第1章、後半「私の人生は、セミナーとともにありました」27ページから35ページを読み進めていきます。



posted by ユーティーエーブック at 10:20| Comment(0) | 意識の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする