2016年10月28日

意識の流れ 増補改訂版01



耳で読むUTAブックの時間です。
今回からは、日本ライトハウス、音訳スタッフのかたと、2010年5月に発行されました、「意識の流れ 増補改訂版」を、ともに読み進めていく予定です。

私は、若い頃からずっと私自身に次のような事柄について問うてきました。
目に見える世界と目に見えない世界との間は一体どうなっているのか。
私は、どこから来て、どこへ行くのか。
私はなぜ生まれてきたのか、どうして今ここにいるのか。
母親とは一体私にとってどんな存在なんだろうか。
私とは一体何者だろうか。死ぬまでに一度でいいから、本当の私に会いたい。
私が色々のことで苦しんだり、悩んだりするのはどうしてか。
今のまま精一杯生きていけばいいのか。何か間違っているのではないか。
神仏というものは本当に存在するのか。本当に私を助け、守ってくれるのか。
このまま死んでいってもいいのか。死後の世界はあるのか。天国地獄は本当にあるのか。

あなたは本当のことを知りたくはありませんか。本当のことはなんだとおもいますか。この本はそんなあなたに、あなたの心で答えてくれる一冊になってくれると信じています。

第一回目の今日は、まえがきと「はじめに」2ページから10ページを読み進めていきます。
posted by ユーティーエーブック at 14:37| Comment(0) | 意識の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする