2016年10月31日

意識の流れ 増補改訂版02



耳で読むUTAブックの時間です。
今回も、日本ライトハウス、音訳スタッフのかたと、2010年5月に発行されました、「意識の流れ 増補改訂版」を、ともに読み進めていきたいと思います。

私は、すべての方の心に真実があり、その真実そのものがあなた自身であることをお伝えしてきました。
それは、例えば、こういったことです。今、私は、日本人として肉を持っています。
しかし、私の本当の姿は意識、波動なのです。それはあなたも同様です。今、私は、肉の私としてではなく、意識、波動の私が、あなたの心の中でこのように呼びかけています。そうです、その私とは本当のあなた自身です。本当のあなたが、「肉のあなた」に呼びかけているのです。肉の世界では、私の肉とあなたの肉は別個のものであるし、互いに今現在どんな肉であるのかも知りません。しかし、意識の私達はひとつなのです。


第二回目の今日は、第1章、前半「私の人生は、セミナーとともにありました」15ページから27ページを読み進めていきます。

posted by ユーティーエーブック at 11:26| Comment(0) | 意識の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

意識の流れ 増補改訂版01



耳で読むUTAブックの時間です。
今回からは、日本ライトハウス、音訳スタッフのかたと、2010年5月に発行されました、「意識の流れ 増補改訂版」を、ともに読み進めていく予定です。

私は、若い頃からずっと私自身に次のような事柄について問うてきました。
目に見える世界と目に見えない世界との間は一体どうなっているのか。
私は、どこから来て、どこへ行くのか。
私はなぜ生まれてきたのか、どうして今ここにいるのか。
母親とは一体私にとってどんな存在なんだろうか。
私とは一体何者だろうか。死ぬまでに一度でいいから、本当の私に会いたい。
私が色々のことで苦しんだり、悩んだりするのはどうしてか。
今のまま精一杯生きていけばいいのか。何か間違っているのではないか。
神仏というものは本当に存在するのか。本当に私を助け、守ってくれるのか。
このまま死んでいってもいいのか。死後の世界はあるのか。天国地獄は本当にあるのか。

あなたは本当のことを知りたくはありませんか。本当のことはなんだとおもいますか。この本はそんなあなたに、あなたの心で答えてくれる一冊になってくれると信じています。

第一回目の今日は、まえがきと「はじめに」2ページから10ページを読み進めていきます。
posted by ユーティーエーブック at 14:37| Comment(0) | 意識の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

あなた、このまま死んでいっていいのでしょうか?最終回


「あなた、このまま死んでいっていいのでしょうか?」最終回の配信になります。
「おわりに」の朗読です。

今回の朗読で、「あなた、このまま死んでいっていいのでしょうか」の最終回になります。

また次回のあなたとの出会いを楽しみにしつつ、この本を閉じたいと思います。
耳で読むUTAブックの次回作もご期待下さい。
最後までお聞き頂き、ありがとうございました。

posted by ユーティーエーブック at 16:27| Comment(0) | 意識の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

あなた、このまま死んでいっていいのでしょうか?25



「あなた、このまま死んでいっていいのでしょうか?」二十五回目の配信になります。
「意識の流れ」の章の朗読です。
posted by ユーティーエーブック at 09:29| Comment(0) | 意識の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

あなた、このまま死んでいっていいのでしょうか?24



「あなた、このまま死んでいっていいのでしょうか?」二十四回目の配信になります。
「人間の泣き所は、生命と財産の消失です 語り人P」の章の朗読です。
posted by ユーティーエーブック at 10:13| Comment(0) | 意識の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする