2019年07月22日

1687



日々起こる事件、事故、そして気象の変化、身の回りの現象、自分の肉体細胞等、様々なところから間違い続けてきた私達へ、それを端的に伝えるメッセージが発信されてきます。それをどのように受け取っていくかの問題です。
生きていく基盤を変えなさいというストレートなメッセージをストレートに受けていくには余りにも幼稚で愚かな私達になり果ててしまいました。ですが、私達人間は自分達を素晴らしいと思っています。形を見れば、それなりに整っています。生活空間は豊かになり快適になり、様々な分野で偉業も達成されているでしょう。
そして、それと比例して社会の暗部、人間の心の奥底の底の底の闇もまた表面化してきます。当然です。間違って生きてきた証を自らが自らに指し示していくようになっています。
愛しかないからです。その愛が私達には全く分かりませんでした。目を覚ましなさいと愛である自分達が偽物の自分達に真っ直ぐに伝える様を、私達人間はじっくりと体験しなければならないでしょう。
心の底から噴き上がってくる真実に抵抗してきた闇のエネルギーを、しっかりと受け止めて、そしてそのエネルギーの変換に心を傾けていくようになっていくこれからです。闇が突き上がって噴き上がって、そしてそれが喜びへ帰る号砲になっていくのです。
速やかに意識の転回をしてまいりましょう。
【関連する記事】
posted by ユーティーエーブック at 17:06| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

1682



セミナー最後に伝えたメッセージです。その時も言いましたが、言葉は平易かもしれませんが、このメッセージは大変、大切なメッセージです。
どなたも本気で真剣に自分を学んでいきましょう。

同じことを言ったりしたりしても、それぞれの心の世界は違います。もっと端的に言えば、その人が本当に自分の基盤を、生き方の方向を変えていこうと心から思っているのかどうなのか、他力の心のまま学びに繋がっているだけなのかどうなのか、ということです。
形を見れば、セミナー参加、現象参加、同じかもしれません。ただし、今語ったように、その人が、自分の中をどれだけ正しい方向に解き放していこうとしているか、あるいは旧態依然のままで、惰性でセミナー参加、現象参加をしているのか、それは、これからの250年、300年の間にきちんと結果を出してきます。全部自分が選び取っていった結果です。誰に何に原因があるわけではありません。
厳しいんです。意識の世界は正確なんです。素直なんです。肉の世界、そして、偽物の意識の世界とは次元が違います。優しさ、温もり、喜びは単なる優しさ、温もり、喜びではありません。
愛へ帰るということは、大変なことです。裏切り続けてきた意識にとって、相当な決意、思いで向き合っていかなければならないことです。お遊びではありません。なれ合い、じゃれ合い、心を見ないままでは、愛へ帰る道を歩いていくことなどできません。
posted by ユーティーエーブック at 10:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

1681



本気で真剣に自分の人生を思ってください。何のために生まれてきたのか、そこにいつも戻ってください。
生きるということを間違えてきました。いい人生だったと死んでいった転生もあったでしょう。
しかし、自分の本当の姿を見失ったままでは、いい人生などあり得ませんでした。ということを死後の自分から学んでください。
どんなにお金があっても、どんなに頭が良くても、どんなに家柄が良くても、どんなに頑強な肉体を持っていても、自分を見失ったままでは、真っ暗闇の中から抜け出すことはできなかったんです。
神に祈りを捧げても忠誠を誓っても、真っ暗闇の中から抜け出すことができなかったと、たくさんの死んだ自分が伝えてきていると思います。
肉という形を自分に用意して、本当に何をしたかったのか、何を知りたかったのか、自分に問いかけを続けてください。
形を本物だとしてきた心、思いの世界を崩していくことは、決して容易いことではありません。
しかし、本気になってこの学びで伝えていただいたことと向き合っていきましょう。残された時間は300年。転生は数回。しかもこれまでにない厳しい転生です。今世、本気で学んでください。
posted by ユーティーエーブック at 17:18| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1680



学びに触れるということは、偶然でもなく何となくでもなく、自分の計画してきたことです。環境、事情色々とあってその中で学びを推し進めていくのは容易いことではありませんが、自分の計画してきたことだということを知ってください。
今世はこれまでの転生とは訳が違うという自覚のもとで、はっきりとした生きる方向性を確認していきましょう。
今世を転換期に。これまでの暗くて真っ暗な苦しい転生を、何とか今世を境にして変えていこうとそれぞれがそれぞれに計画してきたことは確かです。
ただ、このことは自分の心で感じてそして知っていく必要があります。
いいえ、このことだけではなくて、学びについてはどれもこれも、それぞれの心で感じ知っていくことが必要です。
心が知っているから、自分の中に響き伝わってくるんです。それを肉で拒否し否定し打ち消してしまうのか、それとも、ああそうだったんだ、やっぱりそうだったんだと思いを向けていくかということでしょう。
同時期に学ばせていただいていることを嬉しく思い、互いに声を掛け合い、思いを同じ方向に向けていきましょう。そういう仲間があなたの周りにいれば、それはそれは幸せなことではないでしょうか。
仲間です。上も下もありません。
posted by ユーティーエーブック at 17:02| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

1662

どなたもこれより、自分の250年に至る転生に思いを向けて瞑想をする時間を持ってください。
死んだ自分から伝わってくる思いとともに、これから肉をいただく自分の思いにもしっかりと触れてみてください。
繰り返し、そういう瞑想をしていくと、今、今肉を持っている今という時がどんなに自分にとって大切な時であり、かけがえのない時なのか分かってきます。
これまでの転生と同じ価値基準で今世の転生を終えていくことはあってはならないと、あなたの心にその思いが響いてきますか。
ゆったりと心を向けていく中に、その凛とした思いを感じていきましょう。
あってはならないと心を縛るのではなくて、真っ直ぐに本当の自分の思いを通していく強さに目覚めていきましょう。
学びに触れたことをどう思っていますか。本当にすごいことなんだと心で分かっていますか。
死ぬまで瞑想、いいじゃないですか。今世の肉を通して、しっかりと自分を学んでまいりましょう。そして、死んでからも瞑想ならなおさらいいですけれど、これは甚だ難しいです。
posted by ユーティーエーブック at 16:43| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする