2019年11月13日

1804



1804) 私は本当の喜び、幸せを知っています。あなたはどうですか。そう断言できますか。断言できることが喜び、嬉しい、ありがとうのエネルギーをどんどん宇宙へ流していきます。愛へ帰るエネルギーです。
それ以外、肉に塗れ、肉の中でどうのこうのと生きている間、ましてやそれをよしとしている間は、どんなに肉、形が整えられているように見えても、砂上の楼閣に過ぎません。儚く消えていく影を影とも思わないで生き続けていく愚かさは、やがてそれぞれの心にそれぞれがしっかりと伝えていきます。
愛しかないからです。本物の愛のエネルギーを存分に知っていくこれからだということです。それはもうすでにお伝えしている通り、形の世界の総崩れという現象です。地球上のどこへ逃げても、地下深く潜っても、その愛のエネルギーを避けることはできません。それよりも、道が示されているんだから、その意識の流れに沿って自分を生かしていきましょう。それ以外は、破滅の道まっしぐらです。
全部自分が選んでいくことです。喜び、永遠の生命か破滅、宇宙のもくずか、ふたつにひとつです。
【関連する記事】
posted by ユーティーエーブック at 09:48| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

1800



1800) 250年後が待ち遠しいです。今が250年後、250年後は今、意識の世界はそうなんですけれど、けれど、やはり地球上の肉の時間を経て、互いに肉という形を用意して、そしてそこから発信していく喜びと幸せを味わい尽くしていこうというのが意識の流れの計画の一端です。
様変わりに変わっている地球という星にありがとうの思いを込めて、そして私達はさらなる世界へ旅立っていきます。
苦しい転生もすべてにありがとうの思いを伝えて、そして私達が目指す先、それはさらなる愛の世界です。限りなく限りなく広がっていく喜びと温もりの中へ、ともに行こうという合図で一斉に飛び立っていきます。
ただただただただ嬉しいです。三次元最終のお勉強をしっかりと遂行していくために、こうして、今、肉を持って学ばせていただいている私達です。今世をありがとう、本当にありがとう、肉に塗れてきた愚かな自分にただただただただその思いを伝え続けていくこれからの時間です。
どんなに形の世界が崩れ去っていっても、たったひとつの世界に私達は生きていることを、心にしっかりとはっきりと感じていく学びをしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 18:52| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

1803




1803) あなたは今世の閉めに向けて学びを遂行していますか。今世をどのように閉めていくか、それぞれに大きな課題です。老いも若きも関係ありません。年齢に関係なく、今元気であるかどうか関係なく、みんな死に向かっていることは確かです。肉を持っている以上、肉を置く時が来ます。
今世、心で学んだことを自分の次の転生へと繋ぐことを念頭に置いて学んでください。250年後の最終時期まで、真実を肉を持って伝えることはありませんが、三次元最終のお勉強まで自分の中を整えていくことは、今世の学び方次第で可能です。
250年後の舞台設定はすでに整えられています。そこに予定通りに駒を進めていけるかどうかはそれぞれに係っています。舞台設定はすでに整えられていますから、駒不足の懸念はありません。意識の流れは計画通りに、予定通りに遂行されます。それを確認でき見届けたから、田池留吉という肉を使っての仕事は終了、一幕が下りたという段階だと前に語らせていただきました。
出会うべくして出会った今世の出会いでした。それをはっきりと心に知る意識の世界だけを見ていけばいいのだと伝わってきます。
posted by ユーティーエーブック at 18:01| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

1796


1796) 自分のこれからが見えている、心に感じられる、その喜びをあなたも、そしてあなたも味わっていますか。
もう言葉はありません。悪の限りを尽くしてきた意識にとって、こんな幸せ、喜びの道がずっと示されていたことを感じれば、もう何も言葉ありません。
真っ直ぐに続いていく愛へ帰る道。その道を今世の肉を通して、どうぞ、どうぞ、心で感じ始めてください、いつまでも肉、肉、肉の真っ暗な中に自分を沈めるのではなく、そこからふわっと、そしてしっかりと浮かび上がっていきましょう。
そういうチャンスが目の前にぶら下がっているんです。自分次第です。いつ、どこで、自分の生きていく方向を180度変えていくかです。
もちろん、学びに触れた人はみんなそうしたいと思っているはずです。これまでと同じ生き方ではダメだと感じていると思います。
それを、現実のものとするんです。強い、強い決意のもとで肉をいただいたこと、そして学びと出会わせていただいたこと、しっかりと自分の中で味わってください。
posted by ユーティーエーブック at 09:46| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

1794




1794) 想定内、想定外を問わず、色々な出来事が起こってきます。それぞれに自分の心を揺さぶる現象が用意されています。
心は揺れるでしょう。大揺れに揺れる場合も多々あるでしょう。大変な時を迎えるわけですから、心が揺れないなんてことは考えられないことです。それでも、そんな中でも、心に感じた波動の世界を信じて、田池留吉、アルバートと思える、呼べる幸せと喜びへ自分を戻してください。
幸せも喜びも外に求めてきたことを心から知って、そうではなかった、自分の中へ戻っていこうと、自らの舵を切ってください。
もうすでに意識の流れは大いなる仕事をしています。みんな、みんな宇宙の友みんな、その意識の流れの中でともに行こうと喜び合える瞬間を、今か今かと待っています。
心で感じてください。宇宙を思う瞑想の中で、あなたの心に響いてきているはずなんです。もうすでにそういう時期を迎えています。
だから、真実の世界から、田池留吉というひとつの肉を持ってきてくれて、そして、今はその肉がない状態なんです。
ひとつの幕が下りました。最終の幕開けまで、幕間の学びを、しっかりと進めてまいりましょう。喜びで進めてまいりましょう。
posted by ユーティーエーブック at 14:21| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする