2020年07月25日

2083



2083) 何を選び、どう生きていくか、それはそれぞれの問題です。学びに繋がり、学んできた時間がそれぞれにあります。学びに関する資料も充分にあります。あとはそれをどう活用していくかでしょう。本気になって自分の生きていく方向を見極めていこうとする思いが大切です。
生半可な思いのままでは、愛に帰ることはできないということです。
生半可な思い、それは心に握った他力の世界をそのままにしてはという意味です。どんなに苦しい中から這い上がってきたか、あなたも自分の心で感じておられると思います。
肉の自分だけが自分ではない、はっきりとしっかりと心に分かって、そしてその中で、どう生きていくのか、何を思っていくのか、本当に個々の問題です。個々の問題ですが、それとは関係なく意識の流れは仕事をします、しています。
愛へ帰る意識の流れの中で、ともに喜びと幸せ、安らぎを味わっていきましょう。愛へ帰る、元あったところへ帰る道しかありません。あとは全部、偽物、苦しみの世界です。
posted by ユーティーエーブック at 16:16| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

2073



2073) 乱暴に生きてきた、思いの世界を蹴散らし、思うことを軽んじて生きてきた、そう思います。形の世界にのみ自分を向け、その中でいかに生きていくか、そんな算段ばかりをしてきたと思います。
肉で生きてきた哀れな自分、みすぼらしい自分、温もりの自分の世界、喜びの自分の世界を感じていけばいくほどに、そんな自分の姿が露わになってきます。
取り繕っても、修復しても、空しくて切なくて何とも言えない思いを感じてきました。それが地獄の叫びでした。心の奥底から絞り出すような叫び、思いに重いぶ厚い蓋をして、自分を閉じ込めてきた、それが肉として生きるということでした。
形を見ればどんなに華やかで煌びやかでも、本当の自分を捨て去り忘れ去った心の中は、本当にみすぼらしいものだということ、それを心から知っていくことが待たれている、そういうことです。
全部自分の心で分かることです。勇気を持って、自分と真向かいになって、本当の自分とともに生きていく道を選び取っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 10:29| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

2069


本物の世界を心で知るためには、偽物の世界は偽物だとお伝えする必要があります。偽物だから崩れていくのです。形も何もない状態になっていくのです。崩壊が苦しみではありません。崩壊は喜びです。偽物の世界だと自らに知らしめるように意識は流れていきます。意識の流れです。意識の流れからのメッセージです。
愛へ帰ることを約束してきたから、それは忠実に遂行されていきます。喜びの世界があるだけだからです。喜びに帰ろう、温もりに帰ろう、元あったところへ帰ろう、呼び掛けいざないは、さらに大きなうねりとなって、心に迫ってきます。喜びで迫ってきます。「はい」と答えて「はい」と応じて、そして、私達のふるさとへともに帰っていきましょう。
母なる意識の中へひとつになって溶け込んでいける喜びと幸せ、安らぎ、これこそ私達がずっとずっと待ち望んできたことでした。
伝えてくれてありがとう。田池留吉、アルバート、本当の自分からのメッセージ、確かに確かに受け取り、私達は必ず帰ってまいります。
posted by ユーティーエーブック at 09:39| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

2057の最後のセンテンス



意識の流れです。世の中の流れではなく、意識の流れをそれぞれの心の中にしっかりと確認して、自らの歩みを進めてください。前に進めてください。喜びで進めてください。
みんなで帰ろう、ともに帰ろう、大きな流れが意識の流れがうねりを増して、私達に迫ってきます。受けてください。そして、ひとつに溶け合っていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 15:58| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

2052



2052) しっかりとした中心棒を自分の中に確立すること、これがすべてです。
やがてそれぞれ肉を置いてそれぞれの世界へ戻っていきます。誰もいません。何もありません。ただ自分の思いの世界があるだけです。そこでどうするのか、何を思うのか、その現実を今、肉を持っている今、学んでくださいということです。
肉という実感ある中で学んでいる学びは、その現実から遠く離れているのではないでしょうか。肉を持っている今は、肉に逃げることもできるし、肉で誤魔化すこともできます。その中で学んでいると言っても本当のところどうなんでしょうか。
と言って、恐れおののくことでもないし、心を小さくする必要など全くありません。そうです、私達の本当の世界は喜びだけです。どんな自分の世界も受け入れて受け止めてくれている温かな本当の優しさ、温もり、安らぎの中に生き続けていることを、しっかりと心で分かっていけばいいのです。肉を持っている今だからこそ学べるんです。その今を本当に大切にしていきましょう。
posted by ユーティーエーブック at 15:48| Comment(0) | 宇宙を思って瞑想しましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする